FC2ブログ
2020 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2020 09

ただの豚のトマト煮込みではありません☆

前回のスーゴディマイアーレを作ったのが3月。

あの時ぶりのスーゴディマイアーレ♪

サウスィッツァを仕込んで、そしてスーゴディマイアーレを仕込めるので時間がないとなかなかできない料理なんです。


スーゴディマイアーレは、ラグーサの郷土料理で、豚肉と豚肉のソーセージのトマト煮込みです。

が!ただのトマト煮込みではありませんよ~!

ソーセージの大きさにはビックリするかもしれないですが…一見、ふつうの豚肉のトマト煮込みに見えますよね。

まぁ、そうなんですが…このソースの味はめっちゃ奥深いです。。。色んな美味しいダシが出ています。

ragusano3.jpg


ちょうど、手打ちのカゥスネッダ(シチリア弁)と言うパスタがあったので、これと合わせてお昼にルーチョといただきました☆

ラグーサのレストラン、アグリツーリズモや家で、このスーゴを食べる時に良く合わせるパスタです。

モチモチとしていて、歯ごたえあります。

ragusano2.jpg


ラグサーノチーズをかけて、オイルを垂らして…♪

ragusano1.jpg

今日はお昼から2人で、美味しさと懐かしさに感激しました(笑)

ルーチョが「buonoooooooooooooooo!!!」と連呼して食べてくれました。
「パパの味-!このパスタも美味しいし、このお肉のとろける食感。あ~ラグーサを思い出すー!」と散々褒めてくれました☆


私は料理が大好きです。

料理と言っても色々あります。レシピ通り作ったり、あるもので自己流の新しい料理を生み出したり。。。

上の例もしますが、私は特に、あの時食べた「あの味!」と思い浮かべながら、その味に再現するのが好きです。
おもしろくてたまりません。

あの時あそこで食べて「美味しい!」と思ったもの、そこに行かないとまた食べられない。もしかしたら、もう食べられないかもしれない。

それが、自分の記憶と手によって再現できて食べられるなんてめっちゃいいと思いません??(笑)

その料理を食べたら、「美味しい」というだけじゃなくって、その時の記憶まで甦ってきて…それが楽しいんですよね♪


このスーゴディマイアーレは、もしかしたらみなさんにはただの「豚肉のトマトソース煮込み」かもしれませんが、私とルーチョにとって、遠いラグーサに一瞬戻ったような思いにさせてくれる料理なんです。。。






スポンサーサイト



.13 2012 未分類 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索