FC2ブログ
2020 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2020 09

ブロンテのピスタチオ祭り♪ピスタチオ料理色々…

シチリアには、世界最高峰のピスタチオの産地「ブロンテ」と言う小さな村があります。


ブロンテのピスタチオの特徴は風味が強く、鮮やかなエメラルドグリーンをしています。

bronte26.jpg


昔シチリアのこの地にアラブ人がもたらし、ピスタチオが育つ環境が整っていたため、世界最高峰と言われる高品質なピスタチオが育つようになりました。

ブロンテはエトナ火山の麓にあり、エトナ山の火山活動により成り立った特殊な土壌条件が、ブロンテのピスタチオの特徴である鮮やかな緑と皮の紫色を作り出しているそうです。

そして、見た目だけではなく、栄養価も高いです。

こちらのテレビは、エトナ火山灰で包まれたテレビ(笑)

bronte24.jpg

この火山灰でできた土壌にはたっぷりのミネラルがあり、そこで育ったピスタチオにももちろんミネラルが豊富にふくまれているそうです。



収獲は毎年行われるのではなく、二年に一度ださそうです。

私は、畑にズラッとピスタチオ木が並び…と想像していまいたが違うそうです。

貴重、貴重と言われるピスタチオが育つ最高の条件が整った地は、平地ではなく岩などごろごろとした斜面なんだそうです。
そのため収獲は危険もあり重労働。。。だから、なんですねー。

bronte25.jpg

そりゃー大変や。。。

ブロンテのピスタチオはシチリアでも見つけるのが困難なんです。
毎回、シチリアに行った際、ラグーサ中ブロンテのピスタチオ探しです(笑)


そんな貴重なピスタチオのとれるブロンテでは、年に一度「ピスタチオ祭り」が開催されるのです。


ルーチョのマンマが私たちのため(行けないから見てきてー!とお願いしたのです。)に、わざわざ車を飛ばしてブロンテ村へ行ってきてくれました!
ルーチョの街ラグーサからは車で2時間以上です。

写真をいっぱい撮ってくれました☆

収獲は二年に一度ですが、ピスタチオ祭りは毎年行われているそうです。

前には、会場へ向かう車がズラリ。。。

bronte1.jpg


到着!ブロンテ村~!

bronte2.jpg


【ピスタチオ祭り♪】

bronte3.jpg


ピスタチオ製品の露店が並んでいます。

手前、マンマです☆

bronte4.jpg

ピスタチオを使った食材が色々~!

bronte15.jpg

bronte9.jpg

もちろんそのままのホールピスタチオも。

bronte10.jpg


シチリア名物料理【アランチーノ】もピスタチオ味!

bronte5.jpg

ブロンテ村ではないですが、私も食べたことがあります。緑色したアランチーノ。めっちゃ美味しいです!

カロリーは相当なものでしょうが…。食べ応えありですよ☆


カンノーリもピスタチオクリーム☆

bronte22.jpg


ピスタチオクリーム入りカンノーリとピスタチオケーキ。

bronte7.jpg

こちらはなんだか分かりますか??

bronte12.jpg

砂糖、ハチミツを煮詰めた飴です。

この飴とピスタチオを煮詰めて、大理石の上へ広げ冷ましカットします。

トッローネというお菓子。ヌガーと言ったらピンとくるかな?

bronte13.jpg

bronte23.jpg


ピスタチオ入りチーズやってー!
これは初めて見た☆

bronte16.jpg

ピスタチオ入りにも驚きやけど、右のチーズの大きさにはもっと驚きや。


ピスタチオ入りサラミ!

bronte19.jpg


マンマこれ買ったみたいー!(笑)
美味しそう!!!

bronte18.jpg


他にも沢山写真を撮ってくれていました。
マンマご苦労様です☆

ピスタチオ料理食べたくなったー!

私もルーチョもピスタチオには目がありません!

いつも、ピスタチオと付く名の食べ物を見つけるとは、食べてみないわけにはいきません。
ジェラート、グラニータ、コルネット(クリーム入りクロワッサン)、ケーキなど…とりあえずピスタチオ味を選びます。。。

あ~!いつか行きたいピスタチオ祭り~!!!


スポンサーサイト



.11 2012 Sicilia comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索