FC2ブログ
2020 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2020 09

蒜山野菜づくし~!

【トマトソース】

verde2.jpg


単なるトマトソースではないですよ!フレッシュなミニトマトばかりを使った濃厚トマトソースです!


私の中学校来の友達でありスタッフでもある、はがちの実家はトマト農園☆

だから夏中、毎日毎日コンテナに山盛りで朝どりミニトマトを持って来てくれました♪

お料理にはもちろんたーくさんのトマト!シチリアの様に思いっきりミニトマトを使うことができました♪

ミニトマトで作るトマトソース、みなさん食べたことありますか??

めちゃくちゃ美味しいです!

トロリと濃厚で、とにかく甘い!
とにかく甘いと言っても自然な甘さなんですっきりしていてお菓子のような甘さではありません。

トマトソースにすると姿形もなくなりちょっともったいないところですが…このトマトソースだけのシンプルパスタ
、誰が食べても口に合う飽きのこないソースです☆


パスタ一人前にどんだけのミニトマトが入ってるのか??といつも疑問に思うくらいミニトマト使ってます。
スーパーや市場で買って…とはなかなかできない贅沢ソースやなと思います…。ありがたい。

はがちがトマトを持って来てくれて、私はそのトマトをソースにして一緒に分けっこしたり、パンやジャムと物々交換したりしてます。
いいですね♪物々交換♪


【いんげん豆】

verde1.jpg

これもシンプル過ぎですよね?まんまですね。

だから美味しいんです♪

味付けはルーチョのオリーブオイルとトラパニの自然海塩のみ。
これにはハーブも入れていませんが、カレー粉入れてもおいしかった☆

水で洗って、両端切ったいんげん豆に、オリーブオイルと塩を絡めて、水も入れずに弱火で蒸し煮。
柔らかくなったら出来上がり。
超簡単ですごい美味しい!食べる前に生のオリーブオイルをかけるともっともっと美味しさアップ!
この食べ方やといんげん豆を大量に簡単に食べちゃえます。

私のおばあちゃんも育てていますが間に合わないので、風の家の野菜市場に行った時には、友達のお父さんが作ったんやなー(野菜ごとに生産者の名前が書いてあります)と思いながら大人買いしています。


【じゃがいもとケイパー】

verde3.jpg

まんま。なものばかり。

でも味は見た目以上に美味しいんですが、ブログで伝わってるのかな~??

調理法はいんげん豆と同じです。
塩漬けケイパーを使っているので塩は一切入れていません。
日本では、酢漬けケイパーの方を良く目にしますが、シチリアではケイパーは塩漬けが主流です。
酢漬けケイパーの場合は塩も入れて下さいね。

ケイパーがアクセントになっていいですよ~!
メインのコントルノ(付け合わせ)にピッタリです。


【パプリカのお米詰め】

verde4.jpg

こちらは少し手を加えています(笑)。

玉ねぎや茄子やアンチョビなどを炒め、お米を加え炒めます。
お米に蒜山産の古代米を少し加えてます。紫色になるのでおもしろいです☆
種を取ったパプリカに詰めて、スープで薄めたトマトソース(最終的に水分が無くなるので味付けはうすーく。)を覆うくらい入れ、オーブンで焼きます。
冷やして食べても美味しいです。

シチリアのルーチョのマンマに教えてもらった料理です☆


【蒜山の野菜料理ピアット(皿)】

verde5.jpg

これは私達のある日の昼ごはん。お客様用に作った余りばかりを一皿に(笑)。

肉や野菜は一切なしの野菜料理のみ!
だけど食べごたえありで満足!美味しい!

野菜やといっぱい食べても、食べ過ぎたと後悔がない!?身体に良いことした感じ♪
…とつい食べ過ぎて、いつも以上に。野菜でもやっぱり適量を食べないとな。。。


いつも蒜山にいて食材に恵まれているなーと感じてます。
こんなに野菜がいっぱい食べれて幸せ。。。


美味しい蒜山の野菜を使って作った、シチリア人が日常食べている野菜料理、ぜびピーターパンに食べに来て下さい☆



お・ま・け。

【かぼちゃのニョッキ】

verde7.jpg

ヴィートが熟睡中の夜中に、料理が無性にしたくなることがあります。
かぼちゃがあったので、ニョッキ作りました。

ニョッキは北イタリアの料理ですが、シチリアでもたまに食べてました☆
自家製サルスィッチャを使ったソースや、最近しているピスタチオのソースと合いそうです♪

洗濯板の手のひらサイズ版みたいなのがニョッキに溝を入れる道具です☆

verde8.jpg

この板の上を転がすと、簡単に溝と、反対側にはソースをキャッチする窪みができます。


【蒜山大根】

verde6.jpg

途中段階ですが。

7年前に、大阪で友達と行ったオーガニックカフェで食べた大根料理を再現したくて。
新食感で美味しくて今でも記憶に残っています。
味が染み込んだ大根のミゾレ揚げのようなもの??
やってみます☆



スポンサーサイト



.13 2012 料理 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索