FC2ブログ
2020 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2020 09

夏のシチリア式朝食!【ブリオッシュ コン グラニータ】

じゃじゃん!

これが夏のシチリア式朝食です!

【ブリオッシュ コン グラニータ】

brio5.jpg

ブリオッシュは、手前のパンです。
パンですが、卵、牛乳、バターが入ったお菓子にも近いほんのり甘いパンです。

グラニータは、シチリアの氷菓子。
シャーベットやスムージーのようなものです。

写真のグラニータはコーヒー味です。
現地のBARでは、コーヒー、レモン、アーモンドが定番で、他にもピスタチオ、桃、ミックスベリー、チョコレートなど様々な味があるBARも。


シチリアのBARで食べるブリオッシュを再現しようと、何度も作って、やっとあのブリオッシュが!
嬉しい♪

ブリオッシュのこのかわいらしい形。おもしろいですよね☆

なぜか上に乗ってる小さな丸い部分が美味しく感じる。。。


この形にする作る工程もおもしろいんですよ。

まず、こんな形に成形します。

プローヴォラチーズみたいな形。

brio2.jpg

この小さな丸い部分が、上の丸い部分になるのです。


そして、大きな丸い生地の方をドーナツのように真ん中に穴を開けます。

その真ん中の穴の中に、クルッと小さな丸を通します。

brio6.jpg

すると雪だるまのような形の完成です☆

あられ糖を振って、焼いたら、ブリオッシュの完成です!

brio3.jpg


中はこんなの。

brio1.jpg

ふわっと言うよりも、少しドシッとしっとりした感じの生地。

シチリアで食べた美味しいBARのブリオッシュがまさにこんな感じの食感でした♪

シチリアのレシピにはオレンジ水というものが入るのですが、日本ではあまり見かけないので、自家製のオレンジピールのみじん切りを生地に練りこみました。

オレンジの風味もシチリアを思い出させてくれます♪


そうそう、シチリア式夏の朝食とは、グラニータをブリオッシュにこのように付けて一緒に食べるのです!

付けたり、浸したりして食べます。

brio4.jpg

ちょっと氷菓子にパンって…ってビックリされる方も多いようですね。。。

でも、ちょっと試してみて下さい☆

最近、ピーターパンのお客様にこうやってお出しすることがありますが、好評です☆

夏にピーターパンの朝食化できるでしょうか!?!?


本場シチリアのBARで食べたブリオッシュコングラニータの写真ばかりを探してみました☆


陶器の買い付けに行った旅先のBARで朝食♪
レモングラニータと。

gra11.jpg


アーモンドのグラニータ。

gra4.jpg


Marzamemiと言うマグロの漁師町のBARにて。

gra5.jpg


Marina di Ragusaにある一番美味しいBARにて。
海に入った後のグラニータ。

gra7.jpg


ルーチョの家の近くのBARにて。
お散歩がてら朝食に。

gra9.jpg


世界で一番美味しいグラニータのあるBAR!!!

アチレアーレと言うかターニアに近い小さな街にそのBARはあります。

「チプリアーニ」と言うBARです。

gra13.jpg


これが世界一のグラニータ!

ピスタチオとアーモンドグラニータに生クリームを。

生クリームの量にはビックリです!

gra2.jpg


多めにピスタチオそしてチョコ。

とにかくここのピスタチオのグラニータはすごい!!!

食べた瞬間ドーンとピスタチオが!グラニータなのでジェラートよりもあっさりしていてペロリです。

これ、わざわざここまで来て食べてほしいくらいのグラニータです。シチリアへ行く際はぜひ!

gra12.jpg


番外編。

これは、レモングラニータ入りアイスティー。ルーチョがよく飲んでます。

gra10.jpg


ブリオッシュコンジェラート。

ジェラートをブリオッシュでサンドしています。

これもシチリア名物☆

なかなかの食べ応え!

gra8.jpg


夏のシチリア式朝食のご紹介でした~!






スポンサーサイト



.12 2012 料理 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索