FC2ブログ
2020 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2020 09

手打ちパスタ!リコッタ入りラビオーリ☆

久々に手打ちパスタをしてみました☆

フレッシュなリコッタチーズが手に入ったので、リコッタを使って何をしよう??と考えた時、ラビオリに決めました☆

このリコッタチーズを詰め物にした、ラビオリを打ちました☆

ラビオリは、簡単に言うと「イタリア版餃子」です☆
 

卵入りのパスタ生地。

sugodimaiale1.jpg

水は加えなく、卵のみの水分なので、こねるのにすーーーーーーっごく力がいるんです!(*ノД`*)

もう、ジャンプして生地に全体重を乗せてこねないと、なっかなかまとまらないんで大変!(ο>ω<ο)

生地がまとまったら、一晩冷蔵庫に入れて落ち着かせます。


翌日、生地を延ばす作業に取り掛かります。

MYパスタマシーン登場☆

sugodimaiale3.jpg

日本でも売っていますが…このパスタマシーンは、私が高校留学してたときの日本帰国寸前に買ったもの!

イタリアの家庭では、イメージ通り、ほんとに週末になると手打ちパスタをするんですよ~!(´∀`)ノ

だから、「これはパスタマシーンが必要や!」って買いました。

「€20」(当時で2700円)って、箱に値札がまだ付いてました。(o^ω^o)

安っ! (゜∀゜)

めっちゃちゃんとしっかりしてるのに♪


生地を小分けにし、パスタパシーンで厚みを調節しながら徐々に薄く伸ばします。

sugodimaiale2.jpg

パスタマシーンは、1~9まで厚さを調節できるようになっています。

初めは結構力がいりますが…


ほらぁ!

あっと言う間に、こんなに薄く伸ばせちゃったっ!

パスタパシーン使うとカンタンカンタン☆

sugodimaiale4.jpg


次に、薄く伸ばし生地に、詰め物のリコッタチーズを乗せます。

sugodimaiale5.jpg

まずリコッタチーズのご説明を!(何度か説明済みですが…)

「リコッタチーズ」は、南イタリア特産のフレッシュチーズです。
チーズ作りの後にできるホエー(ヨーグルトの上にできる水分と同じ)を、もう一度煮るとできるチーズです。
脂肪分が少なく、淡白な味で、とっても食べやすい優しい味のチーズで、そのままパンや野菜と食べたり、パスタに使ったり、お菓子に使ったりと、とーっても幅広く使える優秀チーズです☆

シチリア島では、リコッタチーズを使ったお料理やお菓子がたっくさん!
シチリア島の料理を作るのに、リコッタチーズは欠かせません。

そんなリコッタチーズ、「ピーターパン」で使用しているものは、なんと!「蒜山産」もちろん「ジャージー」です!!!

これは大変貴重!!!

このリコッタチーズを裏ごしして滑らかにしたら、砂糖を少々加えて混ぜると、ラビオリの詰め物用リコッタの完成☆

「砂糖」を入れるんです!ラビオリに!

ちょっとビックリじゃないですか??

これが、シチリア島 ラグーサの郷土料理のラビオリの特徴です☆


リコッタをスプーンで、間隔をあけて伸ばしたパスタの上に置き、霧吹きをして、その上にパスタをかぶせます。

空気が入らないように!

sugodimaiale6.jpg

霧吹きをするのは、糊の役目です☆


これは、パスタ用型抜き☆

sugodimaiale10.jpg

大、中、小の3種類。

これも、イタリアで買ってきたものです☆

メルカート(市場)の、キッチン用品のお店で購入。


この型抜きで、パスタの型を抜いていきます。

sugodimaiale7.jpg

切れ味悪っ!( ̄^ ̄#)

全然切れへんし…。

めっちゃ力入れてみたり、押しねじってみたり、柄の部分をトンカチで叩くみたいに硬いもんで叩いてみたりしたけど…あんまし…。


奮闘してなんとか完成したラビオリ!!!

sugodimaiale8.jpg

すごい☆ラビオリができた~♪


余った生地でフェットチーネを作りました☆

『手打ちフェットチーネのトマトソース ジャージーリコッタチーズ乗せ~』

sugodimaiale9.jpg

昼過ぎの私たちのこの日のまかないでした☆

手打ちパスタは、食感がプリップリ!
ツルッと喉越しも良いです☆


お客様には、『ラグーサ風 ラビオリの豚煮込みトマトソース 』でお出ししました☆

sugodimaiale12.jpg

このパスタに合わせたソースは、「スーゴ ディ マイアーレ」(伊語)と言うもの☆

日本語に直訳すると、「豚肉のソース」☆

豚肩肉とシチリアンソーセージをトマと一緒に柔らかく煮込んだソースです☆

豚肉とシチリアンソーセージ(自家製!)の美味しいダシがよ~く出ているソースです!

sugodimaiale11.jpg

この料理は、私の留学先の、シチリア島 ラグーサと言う街の郷土料理です☆

ホストファミリーのマンマ(お母さん)が、滞在中よく作ってくれた、イタリアのおふくろの味です!

マンマの作ってくれる料理の中でも、私が大好きだった料理の一つです♪


マンマの作ってくれる「スーゴ ディ マイアーレ」そーっくりにできたので、自分で感動!♥(。→v←。)♥

懐かしい~♪嬉しい♪マンマに写真送ってあげよ♪



シチリア島 ラグーサの郷土料理でした~☆(´∀`)ノ









スポンサーサイト



.02 2010 料理 comment2 trackback(-)

comment

ryuji_s1
ラグーサ風 ラビオリの豚煮込みトマトソース
美味しそう 素晴らしいお料理 見事ですね
有り難うございます。

参考になり嬉しいです
2010.06.03 09:14
Arisuzza
ryuji_s1さんv-22

ありがとうございますv-410
昨日は、友達と一緒にラビオリ作りをして一緒に食べましたよv-411
ryuji_s1さんもぜひ作ってみてくださいv-342
2010.06.03 15:05

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索