FC2ブログ
2020 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2020 09

蒜山夢のディナー!+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+

5月18日(火)に、楽しみにしていた『蒜山夢のディナー』に、いつも一緒ちさこちゃんと行ってきました~☆(o゚ロ^o)ノ (o゚ロ^o)ノ


この蒜山夢のディナーは…

イタリア料理のカリスマ 山田宏巳氏と、フランス料理の天才 藤井正和氏が、蒜山高原の豊かな自然で育った「黄金のミルク」こと「蒜山ジャージー乳」と、濃厚で香ばしい味ながら柔らかい「蒜山ジャージー牛肉」をふんだんに使い、スーパーシェフが腕を競って特別なディナーを提供するという、この日しか体験できないイベント。


ひるぜん ジャージーランドが会場です☆

夢のディナーは7時開始なので、そのちょっと前に到着したのですが…

予想通り!夕暮れのジャージーランドめっちゃきれい!!!(☆´З`☆)

キラキラしてる~☆テンション余計あがる~!ヾ(>∀<*)ヾ(>∀<*)♪

sogno.jpg

お!夢のディナーのメニュ~♪
お!牛づくし!


全部で9品+パン+食後の飲み物です☆

メニューの横にはワインリストが置かれて、もちろんワイン注文しちゃいました!(。-∀-)(。-∀-)

私は、「カザマッタ ビアンコ 2007(伊トスカーナ州)」の白。
ちさこちゃんは、「ピオーネの氷結搾汁(甘口デザートワイン)(蒜山!)」

CinCin~!(✿◕ ▿ ◕ฺ)人(◕ ▿ ◕ฺ✿)

sogno1.jpg

ではでは…

蒜山夢のディナーのはじまりはじまり~!


『もも肉の手毬寿司』
(迫田孝二シェフ サバエ・シティーホテル和食料理長)

sogno2.jpg

『鯖江・ロフティーの天然酵母の焼き立てフランスパン ジャージーバターを添えて』

sogno3.jpg

パン、モッチモチ☆

この食感好きや~!

私は前から知っています…蒜山ジャージーバターのめちゃくちゃおいしいことを…♡(。→ˇ艸←)♡

ちさこちゃんは『初』だったみたいで、バターの美味しさに感激してました!(゜0゜*)おッッ!!!

ジャージーで濃厚なはずやのに、めっちゃ軽くって口の中でサッと溶けるんです☆
でも、やっぱりジャージー!ミルキーな味~☆美味しいです!('v`●)♡



 『近隣で採れる野菜とロース肉のしゃぶしゃぶ ネックのコンビーフのミネストローネ』
(山田宏巳シェフ ヒロ・ソフィーオーナーシェフ&藤井正和シェフ サバエ・シティーホテル総料理長)

sogno4.jpg

おすましちさこちゃん(●・3-)♥

sogno5.jpg

トマト甘っ!(・0・*)

あ!こごみ!(・0・*)

sogno6.jpg

ロース肉のしゃぶしゃぶは柔らかくって美味しいのはもちろん、このコンビーフ美味しい!!!(♥ゝ艸・)

コンビーフって作れるんや☆調べて作んの挑戦してみよう!



ジャージーランドのレストランはガラス張りでキレイな景色が一望できて、ガラス側に座れるとやっぱり嬉しいと思いますが…

今回、私たちの席は壁側。


でも、壁側のこの席、私には最高でした☆

だってほらっ!

sogno9.jpg

一流シェフたちが厨房で奮闘してるところが見られるんですよっ!(。→∀←。)♫♬♪

おーバタバタしてる!( ゚Д゚)

ホールから厨房へ一歩入ると別世界。

みんな真剣な顔でせわしいかんじ。

おーーーっ!シェフ自ら調理してはるよ~っ!(゜0゜*)おッッ!!!

女のコックさんもいる♥すごいな~♥




最高潮にきれいな瞬間!!!(*♥д♥*)♫♬

   ↓

sogno7.jpg

幻想的できれーーーーーーーーーーっ!!!

なんか、海の中みたい!?

こんなにきれいやのに、今晩だけってもったいないなぁ。。。(;_;`)

「こんな雰囲気でこんな贅沢な広さなとこってなかなかないやんな」ってちさこちゃんと、ぽーっとなって話てました。。。



『手切りの蒜山ジャージー牛サーロインのスパゲティミートソース』
(山田シェフ)

sogno8.jpg

ミートソースのミートは、ミンチ肉じゃなくって、肉っぽい肉☆

レモンの皮の摩り下ろしたのがかかってましたよ☆



パスタの量が約15gくらいだったのを見て、この後デザート以外の料理が残すところあと2品ということに、こんなディナーに慣れてない私ら2人はちょっと焦る( ゚Д゚)(゚д゚;)

…パンの追加。


料理が運ばれてくると、シェフの挨拶があり、料理の説明もあります☆

sogno10.jpg

それを聞きながら、料理を愉しむのですが…会場はよく響くのか雑音であんまり聞こえなかったのが残念ですが…

シェフの位置から席が近かったので、表情はばっちり見れたので、ま、いっか☆(;´▽`A``


『サーロインを使ったスペシャリテバーグチーズフォンデュソースと極上フィレステーキ黒トリュフソース』
(山田シェフ&藤井シェフ)

sogno13.jpg

ハンバーグかわいい(♥ゝ艸・)

ハンバーグもこんな風に盛り付けたらレストラン仕様のお上品な感じになるんやぁ☆(*゚∀`*)


ミートソース同様、ハンバーグもミンチ肉ではなく、肉!ってゆう肉☆

sogno12.jpg

ちょっとザラザラな感じのチーズフォンデュソースも美味しかった☆

ハンバーグ好きなちさこちゃんも満足♪


そして、嬉しい出来事が♪

「あちらのテーブルの方からです。」

sogno14.jpg

マンマミーア!(。→∀←。)♫♬♪

ワインのプレゼント~っ♪

「同級生の酪農のお父さん方」からでした☆

ありがとうございます☆

嬉し~!ワインのプレゼント♪

ちょうどグラスワイン(「コルテ フォルテ ヴァルポリチェッラ クラッシコ 2003(伊)」)を私たちも注文したところに届いたので、私たちそれぞれ、2杯のグラスワインが目の前に☆ヾ(-∀・*) ヾ(-∀・*)


最後の料理は…

『ジャージー牛のサーロインを使ったローストビーフ 彼のコンソメと共に』
(山田シェフ&藤井シェフ)

山田シェフが、ホールの中央でカッティングサービス☆

sogno16.jpg

sogno11.jpg


藤井シェフがソースをかけて☆

sogno17.jpg


私たちのもとへ♪

sogno20.jpg


『彼のコンソメ』

sogno19.jpg

最初にメニューの『彼』を見たとき…

「彼のやって~」

「何~っ!彼ってだれ!?」

「シェフ?」

「あ、牛のことやん!」

「牛を彼と言うんかぁ!」

「ないなーこの発想!」

「じゃ、ありちゃんも今度からメニューに『彼の』って入れりゃぁええが!」

「そやな!『蒜山産彼とともに』とか『海老とホタテのシチリア風 彼と彼女のソースで』とか!?」

「ぷぷーーっ!」(。→ˇ艸←)プッ (。→ˇ艸←)プッ


…と『彼』の話題でだいぶ盛り上がったんです。


ローストビーフのカッティングを終えた山田シェフが私たちのテーブルへ来て下さいましたっ☆(✿ฺ´∀`✿ฺ)

sogno33.jpg

「この包丁の柄は鹿の角でできてるんですよ~」って☆

大切な包丁を触らせていただきました!(。→艸←)

写真を撮っていただいたとき、シェフが「初めての共同作業みたいですね~ははっ!」ってジョーダン言うような、とっても話やすく気さくな方でした☆*:.。*(●´∀`)


ディナーを予約してから買って読んだ山田シェフの本にサインもいただきました!ヽ(❀ฺ'3`)ノ

sogno34.jpg

『料理は愛と気合! HIRO』


シェフに色々聞きたいとかあったのに、ほとんどなーーんも話せなかったぁ。。。

サインもらって、写真撮ってもらったら、頭の中がそれでいっぱいになってしまってたぁ。。。

惜しかったなぁ。。。こんなチャンスはあんまりないのにな。



山田シェフと藤井シェフと一緒に記念写真を撮っていただきました☆

sogno21.jpg


本日、それぞれワイン5杯!(●`∀´)乂(○`∀´)

sogno24.jpg

「同級生の酪農のお父さん方」が一杯目に続き、2杯目まで!ご馳走になりました☆(。→ˇ艸←)♥(。→ˇ艸←)♥

そして、実は、出発前にアペリティーヴォ(食前酒)を一杯飲んでやって来た2人でした。。。+.゚(●'3)(ε`●)゚+.゚

だから5杯☆


蒜山夢のディナーまだまだー!

メニューの半分はデザート!?


ドルチェ♪ドルチェ♪ヾ(。◕ฺ∀◕ฺ)ノ♫♬

『ジャージーヨーグルトのブランマンジェ 蒜山のノンアルコールワインをソースにして』
(藤井シェフ)

sogno18.jpg

食べ親しんだ味、「ジャージーヨーグルト」の味がしっかりしていますが、ヨーグルトではなくブランマンジェ☆

ソースも山ぶどう味で、「蒜山ジャージーヨーグルトと山ぶどうジャム」と言う蒜山では定番な組み合わせなのですが…新しい感じでした!同じ味だけど、形と食感が違って、おしゃれに生まれ変わった感じがして…(✿ฺ´∀`✿ฺ)

サラッと食べれて美味しかった~♪



『蒜山の2種のチーズをトリュフオイル香味で』

sogno22.jpg


『とろけるチョコレートデザート ソフトクリーム添え』
(椿原徹也シェフ エスポワールオーナー&パティシエ)

sogno25.jpg


『ブラックペッパーとシナモン』

sogno23.jpg

「ジャージーソフトクリームを初めそのままお召し上がりください。そして、シナモン、ブラックペッパーをかけて召し上がって見てください。」と。

sogno27.jpg

ブラックペッパーの粒が荒過ぎて、最後にブラックペッパーだけが舌に残って、鼻にツン。
あんまり一緒に食べた感じがわからなかったぁ(・д・`●)

シナモンはもちろん合います☆


このチョコレートケーキ、濃厚で甘くって…

sogno26.jpg

最近、甘さ控えめだったりあっさりしたお菓子が世の中には多いですが、私はお菓子はこんなくらい「お菓子を食べました!」って言うのんが好きです☆(♥ゝ艸・)

外側が薄くサクッとしてて、ケーキはふわふわ、中がとろっとろ~♪最高♥♥

そして、ソフトクリームと食べても美味しい♥♥



蒜山夢のディナーももう終わる…最後のデザート。

『赤いベリーのティラミス風』
(椿原シェフ)

sogno28.jpg

ベリーのものってやっぱりかわいい(◕‿◕✿ฺ)

でも、これすごいボリューミー!Σ(゚ロ゚;)

さすがに、2人ともお腹いっぱい。いっぱい。


司会者さんが「お腹いっぱいになりますので、パンはあまり食べない方がいいですよ~。」と言うのを無視して、パスタの量を見てパンを食べ過ぎてしまった自分らに今、後悔…。|||||(ーωー;)(ーωー;)||||

マスカルポーネとジャージー生クリームが入っていて、ジャージーバターを使ったクッキーが入っています☆

一番上に乗ってる梅干みたいなものは、ベリーソース☆

ベリーソースをゼリーの中に閉じ込めてあって、ゼリーを割るとトロリとソースが出てきます☆

どうやって作るんですか!?

シリコン型とか使って??謎。


そして、食後のコーヒーを飲み、蒜山夢のディナー完食!!!(。→v←。)(。→v←。)

あ~楽しかった~!!!♡(●´v')('v`●)♡

ジャージーランドの幻想的な雰囲気の中、美味しいお料理食べて、ワインご馳走になって、ちさこちゃんと終始笑い転げて、シェフともお話できて…。

「夢」のディナーやったわ~!ヽ(*´∀`)ノ ゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+




スポンサーサイト



.30 2010 蒜山ライフ comment6 trackback(-)

comment

maki64
arisuzzaさん、こんにちは。

 ディナー、いかれたんですね。予約、取れたんですね。
   ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))ドキドキ

 すごく楽しかったみたい。様子が良くわかります。ブログ、文字がカラフルで、顔文字もいっぱい。

 楽しめてよかったですね。いつもながら写真がとても上手で、行かれなかった私も、一緒に食べたような感じがしましたよ。(味だけは想像できませんが・・(^^ゞ)
 私だったら写真は撮れても食べるのに夢中で、シェフの説明とか、それぞれの料理の名前や味なんて、たぶん、ほんのちょっとしか記憶に残らないと思います。ただ、ただ、おいしかったとしか伝えられません。さすが、料理人ですね。
 そして、まるで海の中のようって、ホントにそうですね。夕暮れでもいつもああいう風に青暗い空にはならないでしょう。とてもラッキーだったんじゃないですか?(蒜山の夕暮れはいつも?)

 次回があったら、何か特別な理由をつけて、是非いってみたいです。
 私もarisuzzaさんの顔がみられて嬉しかったです。包丁、触ってらっしゃる方ですよね?(私がもう○○年若かったら、蒜山に引っ越したかも\(◎o◎)/!)

 ブログコメントありがとうございました。arisuzzaでわかりますよ。
 リンク貼らせていただいたんで、また遊びに来てくださいねー。

 私もまたおじゃましまあああーす。(^^)v
 (私もこの間仕事で20、24日、川上と中和へいきました。のんびりですね。塩釜から水を汲んで帰って、おいしいコーヒー頂いてます。(´ー`)y-~~ フゥ~)
2010.05.30 20:50
ryuji_s1
素晴らしいお料理 おいそう
うらやましいです
2010.05.31 13:33
SAYO
めっちゃおいしそうやなー!!!
すごい量!!

ジャージーランドじゃないみたい笑
いつもはほのぼのしてるのに!

お肉がおいしそうでおいしそうで。
アジアン料理ばっかりやからなぁ~たまにはそんなこじゃれたもんが食べたいわ。
2010.05.31 16:02
Arisuzza
maki64さんv-22

ディナー行っちゃいましたv-344
私が予約したとき、30番目くらいと聞きました。
早かった方みたいですv-218

ディナーの様子がしっかり伝わったようでよかったですv-411
ほんとに、夜のジャージーランドはステキでした~v-345

料理の写真だけはいつの間にか上達しましたv-398
私の撮る写真の3分の1は食べ物やから…v-402

料理の名前は、メニューを持って帰ったからですよんv-410
私もほぼ美味しかったって感想のことが多いし…v-398
人に伝えれるように、味を表現するのって難しいv-393
「彼の」とメニューに入れられるくらい、頭を柔軟にしなきゃ~v-411

(私がもう○○年若かったら、蒜山に引っ越したかも\(◎o◎)/!)ってv-411
蒜山はめっちゃいいところですv-354
人もおもしろくって、変わった人も多くって、田舎やけど刺激されることがたくさんですv-391v-354
「蒜山に引越したかも」って言うお言葉、嬉しいv-410
そんな風に人に思ってもらえるよう、蒜山のいいとこや楽しいことをブログに書きたいと思ってるんで~v-354
今の希望は、蒜山から出て行った同級生に、たくさん帰ってきてもらうことなんですv-344
年の近い友達がいっぱいいたら、間違いなく楽しいv-363v-411

リンク貼っていただいたのと、私のブログの紹介していただいてありがとうございますv-354
2010.05.31 16:24
Arisuzza
ryuji_s1さんv-22

素晴らしいお料理でしたv-344
シェフたちも気さくでおしゃべりもできたしv-410
いい雰囲気やったしv-344
ワインもたくさんいただいたしv-344

良かったですv-218
2010.05.31 16:29
Arisuzza
SAYOさんv-22

やー、うちの料理の量もかなりやと思うわv-356
人って、食べる時はすごい量を食べれるんやなv-399

お肉が美味しくて美味しくてv-344
東京には、山田シェフのレストランあるから、行ってみたらいいやんv-353v-392
東京にありが行ったら、イロイロ行こうv-415
そんなお金ないけどーv-398

歌舞伎町のアジアンやろv-222
あり、そっち行ってみたいv-398

結局、2人で歌舞伎町アジアンしてるかな…v-393
2010.05.31 16:38

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索