FC2ブログ
2020 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2020 09

♪無農薬国産レモンの自家製リモンチェッロ作り♪

無農薬の国産レモンが手に入ったので、自家製リモンチェッロを作り中です!!!ヽ(o´∀`o)ノ

limoncello6.jpg

「リモンチェッロ」、みなさん何だかわかりますか??

「リモンチェッロ」は、イタリアのレモンのリキュールです☆

アルコール度数30度と結構強い!!!( ゚Д゚)

かなり甘めなのですが、レモンの香りが高く、とてもすっきりした爽やかなリキュールです。

食後にクイッとショットで飲みます。

お腹いっぱい食べた後に飲むことで、口の中を爽やかにし、消化を助けてくれる効果があるんですよ☆



産地はナポリ湾周辺の、カプリ島、ソレント半島、そして映画で最近一躍有名になったアマルフィ海岸がですが、今では南イタリア各地で作られています。

果肉が赤いブラッドオレンジを始め、柑橘類が豊富に採れるシチリアでは、リモンチェッロはどの家庭にも一本は常備されていて、よく飲まれているリキュールの一つです☆



つい先日、妹が東京からちょっとの間帰ってきていたので、四国に久しぶりの家族旅行に行きました。

愛媛にも行ったのですが、さすが愛媛!みかんだけじゃなかった!

柑橘類がたっくさん!!!(゜0゜*)おッッ!!!

なかなか手に入りにくい無農薬の国産レモン、愛媛にはありました~♪(ゝc_,・。)


limoncello5.jpg

リモンチェッロ作りには、果肉ではなく皮の部分だけを使います。

なので、農薬がかかっているレモンだとダメなんですΣ(´Д`lll)



愛媛でGETした無農薬レモンを使って、もちろんイタリアのレシピで、リモンチェッロ作り開始~!!!

作り方を簡単に説明します。

1.レモンの皮をむく。

2.レモンの皮を95度のお酒に浸して約3日間待つ。

3.レモンの皮を取り除いたアルコールと砂糖水を合わせる。1ヶ月以上寝かせる。

4.1ヶ月以上経過。できあがり!



今日は2までの作業をしました☆(*ゝω・)ノ


1の作業は重要です!(ノ・3・)ノ

皮剥きをどれだけ薄く、白い部分が入らないようにするかで出来上がりが苦くなるかならないかに影響してきます!

ピーラーで剥くと分厚くなるので、包丁で剥く方がいいです。



前にシチリアのルーチョの家でみんなでリモンチェッロを作っていたとき…

テーブルを囲み、大量のレモンの皮剥き作業をお喋りしながら行うのですが、

私とマンマがピーラーを使って皮剥きをしていると、

「ピーラーではダメ!ほら~、白い部分まで入ってしまってるじゃない!これじゃ苦くなるからダメダメ!」って、叔母さんに言われちゃいました(*ノД`*)

叔母さんのレモンの皮を見ると、極薄!Σ(゚ロ゚;)

そのことを思い出して、なるべく白い部分が入らないように皮剥きをしました。。。



レモン1個目…。

えーーーーーーーー!大変やんこの作業…(-ω-;)
薄く剥くのに、なんかめっちゃ手と肩に変な力入っちゃうし(;→㉨←)
8個か…時間かかりそう…。
でも、美味しいもん作るためには!!!(^-^ა)


レモン2個目半…。

コテコテのシチリアソングを流してシチリアに浸りながら作業♪ヾ(。◕ฺ∀◕ฺ)ノ♫♬
こういう黙々とした作業の時は特に、音楽をかけて料理してるんです♪


レモン8個皮剥き完了!(*ゝω・)ノ

limoncello4.jpg

叔母さんには負けるけど、白い部分がだいぶ入らないように剥けました☆

limoncello3.jpg

このレモンの皮を、95度のお酒に漬けます。

日本では、「スピリタス」と言うお酒を使っています。


limoncello2.jpg

この状態で3日間置きます。

アルコール度数がとても高いので、レモンの皮の黄色が徐々にお酒へと移っていきます!(・∀・)


limoncello1.jpg

日後には、透明なお酒が黄色になっているはずです☆(ゝc_,・。)

仕上げ作業は3日後!



美味しいリモンチェッロができるかな~♪♪♪(u‿ฺu✿ฺ)

スポンサーサイト



.19 2010 料理 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索