FC2ブログ
2020 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2020 09

トリノ名物アペリティーヴォ☆

3月22日より開催される、2010年世界フィギュアスケート選手権の舞台が、イタリア トリノということで、トリノに行った時のことを書こうと思います☆

年イタリアに行った時、珍しくシチリアを脱出して、トリノへ一人旅行しました☆ヽ(o´∀`o)ノ

飛行機のマイレージが貯まり、国内線をGETしたのでそれを使ってv(o^ω^o)v


トリノへは、高校留学中に一度訪れたことがあり、今回で2回目です。

トリノにまたなぜ来たかと言うと2つ理由があって、そのうちの1つが「高橋さんに会うこと」です☆(・∀・)


「高橋さん」は、私が二十歳の時に大阪豊中にある『リストランテ チェレスティーナ』に料理修行中の頃、お世話になった先輩なのです。

高橋さんにはイタリア料理はもちろん、まかない料理をたくさん教えていただきました☆

レストランのまかないは、昼はパスタ2種類、夜はイタリアン以外の料理ならなんでもOK、でした。

特製トロトロ牛スジカレーとか、鮭のちゃんちゃん焼きとか、だし巻きとか、鯛めしとか、しょうが焼き丼とか、鮭フレークとか…一年間でどんだけの料理を教えてもらったんだろう??(*´艸`)

そんな、お兄ちゃん的存在の高橋さんと、イタリアで会うなんてめっちゃ不思議な感じ!(>∀<*)

高橋さんはこの半年前くらいやったかな?イタリア トリノに料理留学で来ていて、この時は語学学校に通いつつ、イタリア人と一緒にレストランで働いていました。

だから、トリノの街のことももう詳しいので、案内してもらいました☆(o^ω^o)


ここは、トリノ市中心部のカステッロ広場に建つ、世界遺産サヴォイア家の王宮です☆

torino1.jpg

久々に会ったので、トリノの街を歩きながら観光と言うよりほぼお喋りでした。。。

なので、写真もほっとんど撮れてなかったΣ(´Д`lll)


『映画博物館』にも連れて行っていただきました☆

『Mole Antonelliana(モーレ・アントネッリアーナ)』は高さ167.5mのながーい石造建築です。

はぁー…。これさえも写真に撮れてない…|||||(ーωー;)|||


閉館前だったかな?時間がなくて、博物館の展示品などは一切見れず!

入って、エレベーターに乗ってすぐに気付いたのですが、 「ここ映画の舞台やん!」と私。

『トリノ、24時からの恋人たち』という映画の舞台でした~っ!!!ヽ(o´∀`o)ノ

この映画、ほとんどこの映画館の中で撮影されていて、すごく不思議な感じの映画です。

映画の色もアメリみたいな感じで、ちょっと独特。


建物の中は映画そのまんまな感じ!!!

不思議な、夜の誰もいない遊園地みたい?な雰囲気。。。


屋上へ行くと、トリノが一望できます☆

この日の天気はあまり良くなかったので残念。

torino2.jpg


その後、アペリティーヴォをしに行くことに。

「Aperitivo(アペリティーヴォ)」とは、「食前酒」と言う意味のイタリア語ですが、「夕食前に、仲間と一杯飲みながら楽しく過ごす時間」と言う意味でもあって、「アペリティーヴォしに行こう」と使います☆

トリノのアペリティーヴォは有名みたいです★

BAR(お酒やコーヒー、ちょっとしたケーキやクッキーなどのお菓子のあるところ)に行くとアペリティーヴォができます。

夕方になると、食前酒と一緒に摘む軽食がBARにズラッと並びます。

torino4.jpg

トリノのアペリティーヴォは、そのおつまみの数がすごい豊富です!

普通は、オリーブ、クラッカー、ポテチ、ピーナツのみというBARも多いんですよ。

食べ放題なので、食前の軽く一杯とつまみのはずが、十分夕食になっちゃいます☆


高橋さんです☆

torino3.jpg

イタリア発泡ワインスプマンテとおつまみ♪

torino5.jpg

料金はだいたいのBARが、7ユーロ前後で、ワンドリンク+おつまみ食べ放題です。

お得♪(✿ฺ´∀`✿ฺ)


イタリア旅行される際、一度は「アペリティーヴォ」を楽しんでみてください♪(✿ฺ^-^✿ฺ) 


スポンサーサイト



.16 2010 イタリア:トリノ comment2 trackback(-)

comment

maki64
あっという間にブログの雰囲気が変わりましたね。
私はイタリアは行った事はありませんが、一緒に行った様な気になる写真です。
とてもよく映ってます。

本場のチーズやピザが食べてみたいですね。もちろんイタリアで。
いつかは・・・!(^^)!
2010.03.16 17:11
Arisuzza
maki64さんv-22
おはようございますv-278
ありがとうございますv-354
そう言ってもらえて嬉しいですv-410イタリアの雰囲気をなるべく伝えられたらと思って書いていますv-500
イタリアは本当に食べ物がおいしいですよv-343
行くたび太って帰りますv-402
2010.03.17 07:47

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索