FC2ブログ
2020 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2020 09

トリノのリストランテでディナー♪

アペリティーヴォでついつい食べてしまったのですが、その後まもなくディナーへ…♡(。→ˇ艸←)

高橋さんがリストランテ(レストラン)に予約を入れておいてくれました☆

案内された『IL CIRCOLO DEI LETTORI』というレストラン。

めっちゃ大きくって由緒ある古い建物。。。Σ(゚ω゚`)

circolo1.jpg

かっこいいっ!!!ヾ(゚ロ゚)ノ

中もすっごい素敵!!!(。→∀←。)♫♬♪

circolo2.jpg

お城やん☆(*>艸<〃)

こんな大っきなシャンデリア!天井も高いし、大理石の床やし、さすが本場や~!♡→ܫ←♡


この建物では、コンサートや詩の発表会などのイベントが行われているようです。

レストランもあり、食事もできるそうです。

そのレストランで今回はディナーです♪

circolo5.jpg

高橋さんと、高橋さんのコック友達と、私の3人です( ・∀・)

高橋さんは、このレストランの姉妹店?でコックをしているそうなので、ここのコックさんたちとも知り合いのようです(゚∀゚)

そして、高橋さんのコック友達は、この日は休みですがいつもはここのコックさんたちとこのレストランの厨房で働いてるそうです。


まずは前菜。

豚肉のサルシッチャ(ソーセージ)★

ristorante1.jpg

豚の生肉です!ちょっとユッケに似てます。

生肉なので柔らかいんだけど、燻製の味がしているので味はちゃんとサルシッチャ!!!

めちゃうま!!!かなりヒット!!!(*♥д♥*)♫♬

もっと食べたかったー!(*>艸<〃)

新鮮は豚肉が手に入れば作ってみよう!!!(゚∀゚)


続いて前菜。

ズッキーニのキッシュとズッキーニの花のフリット(天ぷら)★

ristorante2.jpg

フリットはイタリア版天ぷらです。

イタリアのフリットはふんわり柔らかい感じかな?


日本人のコックさんがイタリアに来ると、たいてい「天ぷら作って」とイタリア人のコックさんに言われるか、天ぷらを自ら作ってあげると思います。。。

私も、イタリアのレストランの厨房にいたことがあるんですが、その時天ぷらとたこ焼きを作ってあげました☆

日本のカリっと揚げる天ぷらはイタリア人にも好評で、すぐにメニューに取り入れられますヾ(-∀・*)

私のとこも、友達のコックさんのとこも、そしてここも…(●^艸^○)


アペリティーヴォも食べたし、揚げ物なんで、まだ前菜なのにこの辺ですでにお腹がいっぱい…( -_-)



続いて…前菜。

カタツムリ★

ristorante3.jpg

カタツムリだけど、食べやすい。

食感はクニュ。


次は、やっとプリモピアット(第一の皿)のパスタ。

ズッキーニのラザーニャ★

ristorante4.jpg

おいし♪


続いてセコンドピアット(第二の皿)のメイン料理。

オッソーブーコのズッキーニとトマトのソース★

ristorante5.jpg

オッソブーコは仔牛の骨付きスネ肉です。

骨の髄も食べます。ここがトロトロでクリーミー!


でも、この時点でもうお腹パンッパン!

半分以上助けてもらいました。。。


お洒落なリストランテでもやっぱりイタリアは日本とは量が違うわ…(;´▽`A``

多…。


最後にドルチェ(デザート)。

チェリーのシロップ煮★

ristorante6.jpg

あ~美味しかった~っ!!!ワインも飲んだしほろ酔いで満腹満足♪(✿ฺ´∀`✿ฺ)

高橋さんたちともいっぱいおしゃべりできたし♪


食事の後に、この建物の中を見学させてもらいました☆(ゝc_,・。)

circolo3.jpg

ゴージャス☆★

このイスおもしろいからだれでも座りたくなるはず!もちろん座ったよ(*ゝω・)ノ

circolo4.jpg

このイスに座ってブラブラ揺れながらディスカッションするんかな??

「ディスカッションの場」と書いてありました。


たまーにこんなリストランテでの食事も素敵★(*´∀`*)

サルシッチャが今でも頭に残ってるくらいおいしかった。。。

スポンサーサイト



.23 2010 イタリア:トリノ comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索