FC2ブログ
2020 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2020 09

シチリア旅行~シャッカで陶器の買い付け~

『シチリア旅行①~アグリジェントへ!~』

『シチリア旅行②~夕食リストランテ『マルコ・ポーロ』にて~』の続き…。

翌朝、アグリジェントを出発して、向かうはSciacca(シャッカ)と言う小さな町。

シャッカでは2月、大きな大きなド派手な人形のパレードとみんなが仮装しているような、盛大なカーニバルが行われます☆

私は、行ったことがないのですが、各地からたくさんの人が訪れるくらい、シャッカのカーニバルは有名です☆

そして、もう一つ!

この町も実はひそかに素敵な陶器がたくさん作られている、陶器の町なのです☆


シャッカへの目的は、ログの宿『ピーターパン』ので使うための食器の買い付けです☆


シャッカの中央通りに、何軒も小さな陶器のお店が並んでいます。

その一軒一軒が、個性的なデザインで、同じシャッカの陶器でも、お店によってデザインや陶器の質感も様々です☆


…だから、陶器の買い付けは大仕事!!!

一軒一軒見てまわらないといけないので。。。

性格にもよりますが、私は全部見てから買いたいタイプ…。

気に入ったお店が見つかっても、その隣にはまた違うお店があれば、こっちも見てから…ってなってしまうので、陶器の店ばかりちょっと続いて並んでいると全部見たくなるんですよ。。。


ではでは、シャッカの陶器をご覧下さい☆

これは、コーヒーセット☆

sciacca9.jpg

デミタスカップとシュガーポットとトレーのセット。

シチリア陶器で有名なカルタジローネの陶器ともデザインがよく似ています。


これは、絵皿☆

sciacca1.jpg

色鮮やかでかわいい!

パッと目に飛び込んでくる陶器です♪

細かい作業…。

オレンジ、レモン、白い石の塀、サボテンなど、シチリアっぽい物が書かれて、シチリアやなってわかる絵☆

でも、結構いいお値段で…。


これは、陶器でできた人形。

sciacca11.jpg

ちょっと恐い!?!?

これ、おもしろいんです☆

見てると色んな種類の人形があって、その全てが「シチリア」を象徴した人形になってるんです!

ピザを焼いてるピッツァヨーロ(ピザ職人)、野菜売ってる市場の八百屋さん、手打ちパスタ屋さん、牛飼い、シチリアの民族ダンスを踊ってる人などなど…。

細かく作ってあるので、見てておもしろいです。

写真の左っ側のおじさん、何してる人かわかりますか??

チーズ売りです。

シチリアのチーズ プローヴォラをいくつも肩にかついでるでしょ☆

私も以前、カルタジローネで一体買って帰りました☆

『口にパイプをくわえて、シチリアの新聞「LA SICILIA」を読んでいるおじさん』。

このおじさん、ピーターパンのシチリアの陶器販売している小さなお土産コーナーにいますよ☆


たくさんのお店を見てまわり、私もルーチョも気に入ったこのお店の陶器を買いました!

ルーチョも真剣。

sciacca3.jpg

全て手描きなので、ぜーんぶぜーんぶデザインや配色が違います。

割れないようにそーっと、全部見比べ。

この色が好きやけど、この形がない!とか、この大きさじゃなかったら…って感じで、選ぶのほんとに迷います。。。

ルーチョ、パスタ用の大皿を品定め☆

sciacca10.jpg

このお店のオーナーで、職人さん。

この写真見てて、職人さんが自分の作品を見てる目がなんか優しいというか愛情があるなぁって思いませんか!?

sciacca4.jpg

陶器の絵を描くだけでなく、粘土を成形するところからこの職人さんの全て手作業なんですよ☆

職人さんも一緒に3人で迷って迷って、3枚決めました☆

これは、そのうちの1枚☆

sciacca5.jpg

青と白で一番シンプルでしたが、惹かれた♪


ここはまた別のお店。

sciacca8.jpg

このおじさんが陶器の絵付けをしてるなんて、私ちょっとビックリした!

なんかごっついバイク乗ってたり、大工さんみたいな身体動かすような仕事してそうやのに。

陶器作りの伝統工芸は、シチリアではちゃんと受け継がれているようで、ピアスをいっぱい付けたお兄ちゃんや、ギャルみたいな若いお姉ちゃんが真剣な顔して絵付けをしている光景も珍しくありません。

お!すごいな!って思う☆

若者にも結構人気の仕事なのかもしれない☆


ここもまた他のお店。

ルーチョと私、2人とも気に入ったレモンの水差し☆

sciacca6.jpg

シチリア特産品のレモンと、このきれいなブルー♪

水差しなんて買う予定は無かったけど…買っちゃった☆横のザクロのんも☆

2人で無理やり、「ハウスワイン入れるか各テーブルの水用にしよう!」と理由付けして…。


このティーカップもお買い上げ☆

sciacca7.jpg

今、ピーターパンで使っているティーカップがたまーに数不足なときがあるので☆

ちなみに、イタリアでは、「コーヒーカップ」とは、エスプレッソ用の小さいカップのことで、

「ティーカップ」が、日本で言うコーヒーカップの大きさのカップです。

そして、「ミルクカップ」というのもあり、これはコーヒーカップよりさらに大きいカフェオレボウルくらいな大きさのカップです。



このお店もまた別のお店☆

sciacca2.jpg

ここの陶器職人さんは女性らしく、陶器のデザインも色もとってもかわいらしいんです☆

昔ながらのって感じではなく、新しい独自のスタイルっぽいものです☆

全てかわいいので、ここでも何点かお買い上げ~!


あ~満足満足♪

「閉店時間」というものがなければ永遠に陶器の買い物してそうなくらい、とことん見てまわる私。

最初は張り切っているルーチョも、2時間もこんな私といると、だんだんと疲れ果て。。。いつの間にか無口に。

あーもっともっと見れるのに!見たいのに!(イタリア、お店はお昼休憩あるからな…)

や~でも陶器の買い付けは楽しいわ♪♪♪


この陶器を持って、これから旅行が続きます。。。







スポンサーサイト



.05 2010 イタリア:シチリア島 comment2 trackback(-)

comment

naomi
こんにちは(^o^)

陶器、どれもめちゃくちゃ可愛くて色づかいも素敵ですね~。
私も、大皿は青と白のシンプルな配色のが一番いいなって
思いました(*^_^*)

水差しもとっても可愛い!!
シチリアの明るいイメージどおりですね。
(って、行ったことないんですが・・^_^;)

今度7月10日に1泊でお世話になりますが、今からとても楽しみです。
今お腹に赤ちゃんがいまして、その頃は7ヶ月目に入った頃なんですが、
3人で楽しめることをとても楽しみにしています(*^_^*)
よろしくお願いします☆

お仕事頑張ってくださいね!!
2010.06.17 13:36
Arisuzza
naomiさんv-22

陶器かわいいんですよーっv-344
私、大好きでv-354
たくさんのお店があって、それぞれのお店で特色が違い、お店の中の同じ作家さんのものでも色もデザインも色々で…それが手作りの良さですねv-410
でも、宿用に同じものを15個って探してもまず見つかりませんv-393
あさってから、今年もイタリアに行ってきますv-411
陶器も何か見つけてくる予定ですv-392v-344

お腹の赤ちゃん楽しみですね~v-398v-345
赤ちゃんって、お腹にいる時も、外の状況とか分かるんですよねv-364v-362
7月10日のピーターパンご滞在の時、赤ちゃんにも、「美味しい」「楽しい」「リラックス」など…幸せ気分が伝わるといいですv-353

当日、私も楽しみにお待ちしていますv-410
2010.06.20 00:54

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索