FC2ブログ
2020 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2020 09

またまた!シチリア島からおいしいものが~♪Ⅲ

ドライトマト!!!大量!!!(゚□゚)

pacco8.jpg

長さ10cm近くもあるドライトマト。

pacco5.jpg

私の作るドライトマトは、オーブンで乾燥させますが、こちらはシチリアの太陽の自然の力だけで乾燥させたトマト!(≧∇≦*)

乾燥させた後でもこんなに大きいトマトを、乾燥させるのにどのくらい時間がかかるんやろう。。。



こっちのドライトマトは、ルーチョが日本に来る直前に作った、自家製のものだって~っ!ヽ(*゜O゜)ノ

ルーチョママと一緒に作ったみたい。友達も手伝ってくれたとか☆

pacco6.jpg

ルーチョに作り方を聞くと…

まず、トマトを半分に切り開くんですけど、完全に切り離してしまうんじゃんくて、ちょっと繋がってるくらいに切ります

太陽の当たる場所にシートを敷いて、その上にトマトを並べて、塩を振ります。

朝から、夕方太陽が沈むまで、外でお日様に当ててじわじわ乾燥させます。

ママが朝、通勤する前に、トマトを外に並べてくれてたみたいです。

夕方になったら、家の中にしまいます。

2日目くらいしたら、トマトの外側がだいぶ乾燥してるので、ちぎれてしまわないように、そーっと内側を表に出すようにむき出します。

その作業は集中してしないとやぶれてしまうし、時間も結構かかったようです。。。

そして、朝外に出して、夕方までお日様で乾燥…を2日間すると、ようやくドライトマトができたそうです。


計4日間かかってできた貴重なドライトマト:+゚.;(*゚д゚*);+゚・。:

ルーチョの話を聞きながら、みんなで作業している姿が思い浮かびました。。。(。´∀`)

このドライトマト、ぎゅーーーーーーーっとシチリアの太陽の旨みと恵み、プラス!ルーチョやママや友達の愛情がた~っぷり詰まってます★+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚



スポンサーサイト



.07 2009 イタリア:シチリア島 comment2 trackback0

comment

nono
先日のドライトマトの作り方を見て、作ってみようと思ったのですが、今年の家庭菜園は出来が悪くストックするほどトマトだ取れませんでした。
昨年はトマトの水煮を10パック作って冷凍していますが今年はゼロ。
2009.10.08 12:36
Arisuzza
nonoさんv-22
うちもですーっv-364
おばあちゃんの育ててくれてるバジルが、去年と比べて今年は全くでしたv-406
料理に飾ったり、使ったりするくらいは十分ありましたが、バジルペーストにしてストックする分はゼロですv-406
残念だけど、仕方ないですねv-355
2009.10.10 00:38

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://pensionpeterpan.blog103.fc2.com/tb.php/246-2d326f5c

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索