FC2ブログ
2020 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2020 09

京都町屋見学♪

『雪あかり』、のようですが雪あかりではありません。(。≖ฺ‿ฺ≖ฺ)

kyoto11.jpg

京都の町屋です★

『火袋』。昔は、この下にかまどがあって、こんな風に吹き抜けになっていたらしいです。


2週間程前に、私、母、祖母の女三世代で、京都へ行って来ました♪ヽ(´エ`)(´エ`)(´エ`)ノ

旅行兼研修です★

『雪あかり』を作る時に、京都の町屋や日本の古民家に影響を受けました。

それで、京都の町屋を実際に見たいなぁと思って、3人で行くことになりました。


kyoto6.jpg

『隠階段』。板戸を閉めると、押入れがあるみたいで階段には見えません。忍者屋敷みたい!( `.∀´)


kyoto7.jpg

『通り庭』。家の中を通路みたいなんが通っています。夏には風も通り抜けていたらしいです。


kyoto12.jpg

『建具』は雪あかりと同じで、古い物を再利用していい雰囲気でした。。。


「こっから行けんの!?」とか、梁のある屋根裏部屋とか、下が見下ろせる小さな窓とか、坪庭とか…ღღღ(♡´∀`)

町屋って、造りがおもしろくってワクワクしました!(☉∀☉)

漆喰壁に、黒い柱に、格子戸、梁…とか、町屋と『雪あかり』のスタイルはそっくりですが、『雪あかり』
みたいに素朴で豪快なのも、それもまたいいなぁと思いながら見てました。(*'ー'*)


町屋がすごく良かったので、感動して、うちの『雪あかり』も、もっともっと素敵にしていこうと思いました(u‿ฺu✿ฺ)

手始めに、4人用の『あかね』の玄関のドアを、『むらさき』同様、古民家の蔵戸を探して付け替えようと言うことになりました。。。

楽しみにしていて下さいね♪(✿´∀`✿)ノ

スポンサーサイト



.29 2009 露天風呂付貸別荘 雪あかり comment2 trackback0

comment

uiri
この町屋、素敵ですね!
それも女3世代3人での京の旅…
想像してだけでも楽しくなりそう~

うち、昔はこんな感じの家でした。


もうすぐイタリアに飛び立っていくんですね!
気をつけて行ってらっしゃい~~v-500
また、美味しい物をた~~くさん、教えて下さいねv-413
2009.05.31 16:32
Arisuzza
uiriさんv-22
素敵v-353こんな家に住まれてたんですかv-362
やっぱり、おもしろい造りになってましたかv-362

京都のお料理も食べました~v-344鴨川おどりも見ました~v-344
京都楽しかったですv-342

ついに、出発明後日になりましたv-405
ドキドキv-344まだ、準備完璧でないんです…v-404
イタリアで色々収穫できればいいなv-354
2009.06.01 23:14

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://pensionpeterpan.blog103.fc2.com/tb.php/204-6bc77bd6

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索