FC2ブログ
2013 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2013 09

蒜山の恵たっぷりメニュー!

ピーターパンの一年で一番忙しい時期も終わりに近付いています。

あっという間!

この夏もたーっくさんのお客様と再会、出会うことができました♪

ありがとうございます!


毎日準備などがバッタバタでブログも放ったらかしでした。

チェックして下さっているお客様、いつも同じ画面で申し訳ございませんでした。

まだバタバタが続き、ブログ更新もなかなかできないかと思いますが、時々見に来て下さいね!


さてさて、蒜山のお野菜が美味しい夏☆

野菜の種類も豊富で、他の季節では作れないお料理も作っています。


こちらは、夏の初めに滞在していた、ルーチョのお姉さんアンナに教えてもらったお料理です。

【フルーツトマトのリピエノ】

estatever1.jpg

中玉のトマトの中身をくり抜いて、くり抜いたトマト、アーモンド、アンチョビ、チーズ、パン粉、ニンニク、オレガノ、オリーブオイルを混ぜたものを、くり抜いたトマトに詰めて、オーブンで焼いた料理です。

前菜でお出ししております。


【ズッキーニのミントマリネ】

estatever8.jpg

ズッキーニを厚切りにし、オーブンで焼きます。
焼くと水分が飛んで、たくさんあったズッキーニも少量になってしまいます。。。

焼きあがったズッキーニに、ニンニク、ミント、ちょっとバルサミコ酢、たっぷりとオリーブオイルを入れマリネします。

少しのバルサミコ酢の酸味がズッキーニの甘味を引き立て、オリーブオイルでまろやかな味に。
ミントの風味がさっぱりと、いっくらでも食べられる一品です!



こちらは、ミニトマトオンリーのトマトソース!!!

ピーターパンスタッフの一人のはがちの実家はミニトマト農園。

毎日何キロ!って、トマトを持ってきてもらっています。

芳賀家の作るトマト、あーっまいんです。

美味しくって、真っ赤な色が食欲をそそり、一気に華やかになるミニトマト。

ピーターパンの夏の料理に多々登場です!


この季節にしかない旬のトマト。

時間を見つけては、せっせせっせとトマトソースを作ります。

estatever5.jpg

ピーターパンの自家製トマトソースは、

シチリア産オリーブオイル、ニンニク、人参、玉ねぎ、セロリ、バジルを炒めたところに、トマトをドサッと入れ、何時間もかけて水分を飛ばしトロトロに。

この日は10キロくらいのミニトマトをソースにしましたよ。

大鍋でコトコトコトコト。鍋底をこがさないように、時々かき混ぜます。

煮ているうちに、鍋肌にトマトソースがこびりついてきます。
これは、丁寧に時々こそげてソースの中へ。
これ、水分が飛んでできた、ドライトマトペーストのようなもの!
美味しさがぎゅーっと濃縮されているので、洗い流してしまうともったいないです。

estatever6.jpg

あんなに大量にあったトマトも、水分が飛ぶと半分に…。

estatever7.jpg

トロッとなったら、漉し機で粗漉しして、塩で味を整えて、やーっとできあがり!!!

芳賀家が、ゼロから育てたトマト。さらに一粒一粒収獲。10kg収獲するだけでも大仕事。

そして、トマトソースに。出来上がりは少量ですが…、これはこれは美味しい美味しいトマトソースが出来上がるのです!

estatever3.jpg

トマトの缶詰めとは比べ物にならない濃厚さ。旨み。甘さ。

このトマトソースだけのスパゲッティ。
一見めっちゃシンプル。だけど、この美味しさにはビックリです。

次の夏までお預けになってしまうので、トマトがなくなるまで、せっせせっせとストック分を作らなければ~!



最後、こちらのお料理は、茄子がメインのお料理です!

【厚切り茄子とサウスィッツァ(自家製シチリア風ソーセージ)の重ねオーブン焼き】

estatever4.jpg

山田農園さんの無農薬米茄子を使用しています。

去年、ヴィートの保育園で知り合い、旬の野菜を配達していただいています。

茄子が美味しいので、たっぷり使ってメインでお出ししています。

大好評です☆

茄子には油が良く合いますね。

茄子はシチリアのオリーブオイルで揚げきにします。

その厚切り茄子の上に、フレッシュトマト、バジル、ラグーサーノチーズ又はリコッターロさんのリコッタチーズ、自家製のシチリアラグーサ風のサウスィッツァ、そして厚切り茄子を重ね、仕上げに先ほど書いたはがちのミニトマトソースをかけ、オーブンで焼き上げます。

コントルノ(付け合わせ)は、私のおばあちゃんが育てたジャガイモのオーブン焼と、山田農園さんのいんげんのオリーブオイル煮。


重ねている食材、一つ一つ、付け合せも、どれもこだわりたっぷりで、美味しいもの。

作っている自分が「この組み合わせで美味しくないはずがない!」と思っています(笑)

お客様に「美味しかった!」と言ってもらえるとすっごく嬉しい!

ミニトマトのはがちや、茄子の山田さんにまで報告したくなります(笑)


秋も美味しい野菜がたくさんの蒜山です。

旬の野菜を使って、秋は秋でまた美味しいお料理作ります!

ぜひ、蒜山ロカンダ 【ピーターパン】へお越し下さい。



読んでいただきありがとうございます☆
【いいね!】お願いします☆↓
スポンサーサイト



.20 2013 料理 comment0 trackback(-)

ヴィートとアナンタの夏2013。

ヴィートと、いとこのアナンタの夏休み。


境港の魚市場。

natsu1.jpg

「こおりきもちーいうとるねー」


島根県の北浦海岸2泊三日。

去年、アルゼンチン人のエドゥとパトと一緒に行った海。

蒜山から車で1時間半くらいで行ける、すっごくきれいな海でヴィートも楽しそうだったので、今年も行ってきました。

忙しくなる前の私たちの夏休み☆

natsu14.jpg

natsu2.jpg

natsu3.jpg

natsu4.jpg

natsu6.jpg

natsu12.jpg

natsu7.jpg

natsu13.jpg

natsu5.jpg


蒜山ジャージーランドのひまわり畑♪

写真は8月8日。上蒜山の裾野に広がる牧場の一角にひまわり畑☆

natsu10.jpg

すぐお隣のホースパークへ。

natsu9.jpg

natsu11.jpg


湯原のはんざき祭りの夜店で夢中。

natsu8.jpg


喧嘩もいっぱいしたけど、楽しい2人の夏休み。。。

今度はいつ、どこで会えるんだろう。。。

.11 2013 息子 comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索