FC2ブログ
2012 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2012 12

♪♪マジックミュージック♪♪

ラグーサに昔からある小さな小さなCD屋さん、「マジックミュージック」☆

今では蒜山にいても、Amazonとかで世界中の音楽やDVDが買える時代になりました。
でも、まだまだ入手できないローカルでレアなものもたくさんあります。

だから、イタリアへ行くときはCDもいっぱい買って帰ります。

このCD屋さんは写真をご覧の通り、小さい店内にぎ~っしりとレコードやCDが並んでいます。

cdshop1.jpg

有名なものもありますが、珍しいものや昔のものがここに来るとあるんです♪


なんと言ってもここのオーナーのおじいちゃんがおもしろくってとっても愉快!

友達のフィリップたちと一緒に来たのですが、昔からの常連であるルーチョとフィリップとは友達のよう☆


「こんなのを探してるんだけど」と聞くと、すぐに店内のたくさんある中からオススメの要望にあったものを何枚か出してきてくれます☆

そして、試聴させてくれます。

新しいCDの袋を開けて次々と…。

売り物やのに大丈夫なんかな!?と心配しつつ、おじいちゃんはそんなことは気にせずCDをかけてくれます。

でも、おじいちゃんのおすすめのCDは気に入るものが多く、そんな心配は無用で結局お買い上げ☆


「タランテッラ」と言う南イタリアの民族舞曲があります。

ルーチョも私も、そしてヴィートもタランテッラが大好きです。

タランテッラのCDが目的なくらいだったのですが、ちゃーんとここにはありました♪

タンバリン、笛、アコーディオンなどの楽器で賑やかにリズミカルに演奏されるタランテッラ♪

おじいちゃん、タンバリンが上手で少しコツを教えてくれました☆

cdshop2.jpg


タランテッラを試聴した時、思わずみーんな踊り始め、狭い店内がタランテッラ祭り化♪♪♪

踊ってる最中の写真はみんなブレブレ。

cdshop3.jpg

楽しかった~!この明るさとノリと…シチリアやなぁ。日本で起こるんやろうか??
CD屋さんの中でオーナーのおじいちゃんと踊り始めるって…。
こんなことがシチリアって日常茶飯事でおもしろいですよ。


この時GETしたCDはもちろんピーターパンで流れています♪



いつも読んでいただきありがとうございます。
下の「いいね!」ボタンのクリックお願いします☆

スポンサーサイト



.28 2012 Sicilia comment0 trackback(-)

新食感!【雪の結晶】

シチリアのお菓子と言えば、アーモンドを使用したお菓子がたーっくさん!


シチリアへ行くまでの私の中でのアーモンドのイメージと言えば、カリッと香ばしいローストアーモンド。

アメリカの国旗&アーモンドの絵の紙で包まれたチロルチョコ、が一番先に頭に浮かびます…。


シチリアへ来てみてビックリ!

今まで食べていたアーモンドと全然違うんです!!!

味も、香りも、使われ方も!


杏仁のような風味をしています☆

アーモンド味のジェラートを食べてビックリ。杏仁豆腐のような味をしていました。ビターアーモンドの香り。
最初は、違和感があり、それまでのイメージの香ばしいアーモンド味が好きでしたが、シチリアでアーモンドのものを食べるに連れどんどんどんどんこのアーモンドの味が大好きになりました。


シチリアで色々なアーモンド菓子を食べましたが、その中でも【フィオッコ ディ ネーヴェ】と言うお菓子が私は大好きです☆

意味は【雪の結晶】です☆かわいいでしょ~☆

それを!作りました!!!


イタリア全土でアーモンドはとれるそうですが、特にシチリア島、その中でも特にルーチョの街があるラグーサを含む丘陵地「ヴァル ディ ノート」と呼ばれる一帯は、上質なアーモンドの産地です。

こちらは、「ピッツータ」と言う種類のアーモンド。

形は、私たちが普段良く見るアーモンドよりも平べったく丸い雫形をしています。

fiocco1.jpg


お湯でさっと茹でます。

fiocco2.jpg

皮を剥きやすくするためです。

fiocco3.jpg

一粒一粒皮を剥きます。

ぷちっぷちっと。

fiocco4.jpg

ツルッと剥けますが、根気のいる作業です。大量なので。

でも、皮付きのままだと渋みがのこり、食べた後皮が口に残るので、美味しい白い雪の結晶を作るには否めません…。

fiocco7.jpg

ルーチョが黙々とこの作業をしてくれます。この作業が重要なんです。

「はい、お願い!」とルーチョの前に皮付きアーモンドを持って行くと、

「Noooooo!またアーモンド…」と言いながらも、結局はしてくれます(笑)


皮剥きしたきれいな白いアーモンドを次はフードプロセッサーにかけます。

自家製のアーモンドプードルを作るのです。

fiocco6.jpg

市販のアーモンドプードルよりも荒いアーモンドプードル。

その荒さも美味しさの秘訣☆

fiocco5.jpg

シチリアの蜂蜜を入れて生地を作り、成形し、オーブンへ。

成形する時は、たっぷりの粉糖の上でします。雪の結晶のようになるように。

fiocco8.jpg


焼けた!

おー!かわいい!!!一から作ってできたふわっふわな白い姿に愛情が湧いてしまいます(笑)

fiocco9.jpg

これは美味しい!!!

fiocco10.jpg

しっかりアーモンドの風味がしていて、荒めのアーモンドの食感も良い☆

外側がサク。中は、ふわっとしっとりの新食感♪

ほんまに【雪の結晶】と言う名前がピッタリなお菓子です☆

見た目クッキーのようにも見えますが、小麦粉は一切入ってなく、ほぼほぼアーモンドです。



こちらはピスタチオバージョン。

上は、アーモンド100%に対して、こちらはピスタチオとアーモンド1対1です。

fiocco11.jpg

この段階で食べたくなるのは私だけでしょうか!?

fiocco12.jpg

上にピスタチオの乗せて焼きました。

fiocco14.jpg

シチリア産ブロンテのピスタチオ、きれいな色をしています。

fiocco15.jpg

口に入れた瞬間フワッと香るアーモンドに対して、ピスタチオの方は「おー!」と声が出るほどピスタチオの味がドーン!とします☆


このお菓子は、私がシチリアへ行った際、日本の家族にお土産に買って帰るお菓子です。

ルーチョおすすめのラグーサにある小さな小さなバールに、出発前日に予約注文して作ってもらうんです。

たくさん美味しいバールやお菓子屋さんがラグーサにはあるけど、この【フィオッコ ディ ネーヴェ】は、絶対!ここのバールと決まってるみたいです。


自分で作って、美味しくできて、食べ放題なのがめっちゃ嬉しいです♪

が、ここのバールのものをもう一度食べて比べてみたいです。どこが違うのか。。。

これは送ってもらえないので、ラグーサに行くまでお預けですが…。



最近、ピーターパンのお客様にお出ししています☆

シチリアアーモンドを使って作った【雪の結晶】はなかなか食べられないですよ~!

食後にデザートワインのモスカートなんかと一緒に召し上がっていただくと尚美味しいです☆

ぜひ、食べにいらしてください♪


いつも読んでいただきありがとうございます。
下の「いいね!」ボタンのクリックお願いします☆
.28 2012 料理 comment4 trackback(-)

只今はまってます。赤水菜。

蒜山で有機野菜を育ててはる山田さんが、「こんなのも作ってるんですけど、サラダに使えるかな?」と言って
ピーターパンへ持って来てくださいました☆


【赤水菜】です。

初めて見ました。食べました。

mizuna2.jpg

赤と言うよりも、きれいな紫色です。


いただいてすぐに生で食べてみると「美味しい!」。少しピリ辛で、ほんのり香ばしい味がするんですよー!


ルーコラとは風味が違いますが、なんとなく似てるので、ルーコラを使うようにピッツァの上に生で乗せてお客様にお出ししました☆

mizuna1.jpg

ちょっと、海苔のように見え、おもしろいピッツァですが、良く合います☆


よく見る緑の水菜と比べてみましたが、赤水菜の方が私は好きです!

こんな野菜があったんや☆

サラダに紫色が入ると、とっても見た目が鮮やかになるのでそれも嬉しいです☆

この味にはまってしまい、サラダにたーーっぷり入れて食べています♪



いつも読んでいただきありがとうございます。
下の「いいね!」ボタンのクリックお願いします☆
.26 2012 料理 comment0 trackback(-)

ルーチョ、こんなところに住んでたのか…

ピーターパンの壁に新しい画をかざりました☆

ルーチョの生まれ育った街、シチリア島ラグーサ。

ラグーサの新市街地から臨む旧市街地ラグーサイブラ。

quadro.jpg

こんな街が現在も残っていて、そこに人々が暮らしているって不思議な感じ。。。

本当にきれいな街です。。。


夜は、昼間とはまた違った雰囲気に。

quadro2.jpg

この光りの色が外国っぽくて、幻想的でもあります。。。



.26 2012 未分類 comment0 trackback(-)

【泉沙世子】倉敷イオンイルミネーションライブへ行ってきました!!!

昨日11月23日、妹の沙世のライブが倉敷であるというので、行ってきました!

只今沙世は、デビューSingle「スクランブル」発売を記念して、全国各地へミニライブを行っています!


昨日は、沙世の育った岡山。高校へ通った倉敷。にてでした。


私以外の家族は、何度かライブを見ていますが、私が沙世のライブを見たのはいつのことやろう…。

ライブのある日は必ずピーターパンが大忙しなので行けなかったのですが、今回はしっかり準備をして、心強いスタッフとルーチョにピーターパンを託し、ヴィートを連れてライブに駆けつけました!

倉敷イオンのイルミネーションライブ♪

だんだんと観客が集まってきて、階段まで埋まってきてました。

寒い中、ありがとうございます☆

liveion3.jpg


倉敷美観地区のトルコ雑貨屋「ぎゃるぎゃる」さんの奥さんが双子の息子さんと一緒に駆けつけてくれました。

liveion1.jpg

アデムくんとイサくんは、ヴィートと同い年。隣でライブを見ました☆


沙世おばさんのライブを見るのは人生初のヴィート!

liveion2.jpg

沙世おばさん大ファンです☆

YoutubeのPVを毎日見てノリノリで歌っています♪


こんな雰囲気でした。

liveion5.jpg

寒い中立ち見で、沙世のライブを聴いていただきありがとうございます。。。


沙世☆

liveion6.jpg


よかったよ~!!!

liveion7.jpg

お疲れさま!お客さん、いっぱい来てくれてよかったね☆

live8.jpg

CDもたくさんの方々が買って下さっていました。

私も買いました☆

サイン入りアナザージャケットGETしました☆


ピーターパンのお客様も何人も駆けつけて下さり、私に声をかけて下さいました。

本当に本当に嬉しかったです!

ありがとうございます!


素敵なライブでした♪♪♪

頑張れ沙世!!!


ライブ終了後、イオンのタワレコへ沙世のCDがどんな感じに売られているのかチェックしに行きました(笑)

すごい!すごい!有名人みたい☆

liveion9.jpg

沙世のCDが有名歌手のCDと一緒に並んでる!

店内に3ヵ所も沙世のCDコーナー、そして視聴もできるようにしていただいて☆

人気になるといいな~☆


これからも応援よろしくお願いします♪
【泉沙世子オフィシャルHP】

♪ライブ情報♪

★本日11月24日(土)17時よりららぽーと甲子園1F パークウォークコートにて

2012年11月24日(土) START 17:00 (16:30集合)
ららぽーと甲子園 1F パークウォークコート

★明日11月25日(日)13時より名古屋・アスナル金山イベントステージにて

2012年11月25日(日) START 13:00
アスナル金山 イベントステージ




.24 2012 末っ子は歌手です♪【泉沙世子】 comment2 trackback(-)

【ためピト】

【ためピト】

pito1.jpg

フィリップからヴィートへプレゼント。

「Per Vito」=「For Vito」=「ためピト」(笑)

調べて書いてくれたんでしょうね。思わず笑ってしまいました☆

きれいな字。

ためピトと書かれた包みは、「Kiriku(キリクと魔女)」の絵本でした。


「Hug me!」と書かれた、地球儀のクッション。

pito2.jpg

南米のベスト。

pito3.jpg

ビバ!国際人ヴィート!

pitp4.jpg

フィリップありがとう。


.22 2012 Sicilia comment0 trackback(-)

大根克服。

蒜山の名産品「蒜山大根」。

この時期、特に美味しいそうです。

娘さんがヴィートと同じ保育園と言うきっかけで知り合った山田さんから、有機の蒜山大根をいただきました。



私は野菜はサラダや煮込みなど、ほぼいつでもオリーブオイルと塩のみの味付けで調理することが多いです。

これがめっちゃ簡単で、めっちゃ美味しいから。

なーんもせんでいい。食材の美味しさに任せた究極の手抜き料理☆

下準備もいらないし、材料もいつでも必ず使うものだから常備してあるし。

ただし、食材も、オリーブオイルも、塩も、美味しいものじゃないと不味いです。



大根どうやって食べようかな~??いつも他の野菜でするみたいにやってみよ。と、

大根をスライサーで薄めにスライスし、オリーブオイルと塩で蒸し煮に。


できたのがこちら。ブラックペッパーを少しかけて☆

daikon.jpg

食べてみて、想像以上に美味しくってちょっと嬉しくなりました。

前にも似たような調理法でしてみましたが、その時はいかにも大根!
大根おろしとか味噌汁には、いかにも大根!でいいのですが、オリーブオイルとすこーしのベーコン風味にはちょっと大根の独特のにおいがミスマッチでした。。。

が、今回はその大根臭さがなく、大根!って主張しすぎてなく自然な感じですんなり食べられます。
でも、ちゃんと大根なんですよ。ジャガイモ(メークイン系)のうようでもあり、ちょっと不思議です☆
そして、パンに合う(笑)
サラダ以外で、大根をパンで食べるのは初めて☆


日本の食べ物は大好きでほぼ何でも食べますが、大根、こんにゃくは嫌いな、ルーチョに、黙って皿に盛り付けて出しました。

食べた後に、「食べたん?美味しい?それ大根やで。」って言うとめっちゃビックリしてました(笑)

「うそっ!?美味しいよー!わからなかった。」って。

お皿に盛った分ちゃんと完食してくれました。

ルーチョ大根嫌い克服☆



.21 2012 料理 comment0 trackback(-)

ありがたい。。。

箱いーっぱいのミニトマト。

itadaita3.jpg

寒くなってからの貴重なトマト。

友達でスタッフのはがち(お家はトマト農園)が持って来てくれました。

霜が降りたらトマトの収獲は終わりなので、テントになっている今シーズン最後のトマトをかき集めて持って来てくれました。


瀬戸田のレモン。

itadaita2.jpg

倉吉在住の蒜山友達が、友達からもらったと言う瀬戸田のレモンをおすそわけしにここまで持ってきてくれました。

久しぶりに会い、少しお喋りもしました。

ルーチョマンマが少しだけ荷物にこっそり入れて送ってくれたシチリアレモンを一つルーチョが友達に渡していました(笑)


パプリカ。

itadaita4.jpg

これは、ピーターパンのスタッフの隅田さんが「もらったけぇ食べてぇ」と言って持ってきてくれました。

写真の大きいパプリカが隅田さんの持ってきてくれたの。

小さいちょっと変わった形のパプリカは、私の祖母が私がシチリアから持って帰ってきた種を育ててくれたもの。


キウイ。

itadaita1.jpg

前から私のブログを読んでくれてると言ってくれた、フェイスブック友達で、私の先輩のお姉さんが持って来てくれました。
前にも、おばあさんの畑の無農薬人参を持って来てくれました。

立派なキウイ。蒜山にもキウイってなるんですね。ちょっとビックリ。



本当にありがたいな。

ブログに今回載せたのはちょうど最近いただいたものだけですが、日頃他にもたくさんの人たこうやって持ってきてくれるんです♪

お客様のお料理に使ったり、自分達でいただいたりしています。

どうもありがとうございます。


さっ!何にしよっかな~☆

.21 2012 蒜山 comment0 trackback(-)

本日CDデビュー!泉沙世子【スクランブル】

ついについに、CDデビューの日になりました!

ピーターパンの末っ子沙世子のファーストシングルデビューです♪

みなさん、応援いつもありがとうございます!

みなさんからの応援はその都度、さよに伝えています☆

本日よりCDショップに並ぶんでしょうね~!!!すごい☆不思議☆

CDショップやアマゾンなどでご購入いただけます☆

これがCDジャケットです!

sayoko.jpg

友達、職場の人、知り合い、親戚…色んな方におすすめしていたただけたら嬉しいです♪

これからもよろしくお願いします☆

.21 2012 末っ子は歌手です♪【泉沙世子】 comment0 trackback(-)

【プローヴォラ インクラッシャータ】ファーマーズマーケット in 米子

終わってしまったイベントになりますが…蒜山から車で1時間で行ける米子で素敵なイベントに参加させていただいたのでブログに書きます☆

本日11月18日(日)、米子の 'tis crayと言う雑貨屋さん開催のイベント【ファーマーズマーケット】に、ルーチョが行って来ましたー!

こちらのHPを読んでいただくと詳しく書いてありますが、「無添加」「無農薬」「天然酵母」などに拘って作られている生産者さんたちが出店しているイベントです。


蒜山ricottaroさんにご紹介いただき、今回一緒にある一品を出品しました☆

それがこちら!

【焼きチーズ】

argin1.jpg

【プローヴォラ インクラッシャータ】

↑こちらの名前は本日ルーチョが命名!(笑)

ルーチョがricottaroさん作のプローヴォラチーズを、グリルパンでグリルし、チーズの横で温めたそれぞれのお店の自家製パンの上に乗せる。と言うもの☆

チーズは、外側がカリッと、中はとろりと溶けた状態に焼くのがポイントです!

そして、コンディーレ(味付け)をします☆


会場は風が吹いていて、コンロの火が消えてしまわないよう色々なもので囲み調理したそうです。
実際は屋台のようにチーズを焼いたり味付けしているのを、お客様に見ていただけると、より美味しさがアップだったんですが。。。

最初は、これがどんなものか分からなくてお客さまも少なかったようですが、ルーチョがricottaroさんのチーズや、味付けに使用しているルーチョのオリーブオイルやシチリアのオレガノなどの説明をし、それを聞いたお客さんが興味を持って買って下さり、食べているの見て「美味しそう」と、他のお客様が買いにいらっしゃる…という感じでたくさんのお客様に食べていただき、完売したそうです☆よかったよかった☆ありがとうございます。


ちょうどピーターパンでも、寒くなり始めた頃に、【プローヴォラ インクラッシャータ】とほぼ同じ、【カーチョアルジンテーラ】(パン無しで前菜の一品として)をお出ししております☆

ルーチョが各テーブルにまわりお客様の目の前で、グリルで焼いたチーズを味付けしてご提供しております☆

argin2.jpg

このことは、また近々ブログに書きます。


今回、イベントで食べていただけなかったお客様(イベント事後報告で申し訳ないです!)、ピーターパンに食べにいらしてください☆

ricottaroさんところでは、本日使用していたプローヴォラチーズが購入できますよ~☆(いつもあるわけではないので要確認)


私は、ピーターパンのことがあり、イベントに行けませんでした。
でも、とてもいい感じのイベントでおもしろかったとルーチョが言っておりました☆

イベント会場の'tis crayさんは、普段はかわいい雑貨が買える実店舗です。

近々お邪魔したいと思っています♪


.18 2012 ログの宿 ピーターパン comment2 trackback(-)

ダメ出しももらいます。

グルグルグルグル。

見えますか!?

sfo1.jpg

何でしょう!?生地です。

ラグーサ郷土料理のスフォッリャの生地です。


前回のブログのスーゴディマイアーレに続き、今回もラグーサ郷土料理です♪

最近いつも以上にお料理してます♪

夏が終わり少し落ち着いたので、やりたいなぁと思っていた料理を色々しています☆

あ~楽しい♪

レシピ本や書きとめて置いたレシピを読み返して、次は何を作ろうか考えるだけでワクワクします♪


スフォッリャの話でした。

オーブンへ入れる前のスフォッリャ。

sfo2.jpg

ラグーサ郷土料理ならメジャーなものから、なかなかこれが作れる人はいないぞ!と言う珍しいものまで、どんなものでも知っている、ルーチョのおばさん、ジョヴァンナ。

ジョヴァンナおばさんに教えてもらった料理です。

甘いケーキに見えるかもしれませんが、スフォッリャは、中身はリコッタチーズとサルスィッチャ(ソーセージラグーサ風)で、おかず系料理です。


焼き上がり☆

sfo4.jpg

いいにおい~!画像からこの香ばしいにおいが伝わってるでしょうか??

層になってるーーーーっ!!!

嬉しい!


パイ生地のように見えますが、普通のパイ生地とは違います。

大変な作業なんです。生地が透けるくらい薄く薄くのばして、重ねての作業を繰り返すとできる層なんです。

時間もかかり面倒なので、今ではラグーサでもどこでもは食べられないと聞きました。

sfo6.jpg

包丁を入れると、「ザクッザク」と言う音がします☆

sfo5.jpg

ザックザクパリッパリの外側の生地。

中は、リコッタとサルスィッチャの肉汁が出たのを生地が吸い込んでしっとり美味しくなってます。

リコッタ(リコッターロさんとこの)とサルスィッチャがジューシー!


あ~!ラグーサやな!うんうん。美味しい。

と、ルーチョと試食してました。


でも、生地の厚さと成形の仕方にルーチョからダメだしが…。

「ジョヴァンナのはもっとこの部分が薄い」とか。

一生懸命作ったのでちょっと腹立ちますが…唯一ここだけ(料理の味とか)は素直に聞いています。
他のことは反論ばかりですけどね(笑)


生まれた時から、毎日毎日本場のラグーサの料理を食べて大きくなったルーチョ。

どんなに私が料理好きで、ラグーサに1年住んで色々食べて、レシピを読んだり習ったりして、自分で味を分かってるつもりでも、毎日食べていたルーチョの記憶と舌には負けるでしょう。。。

「なんか違う」と言われることもあります。


「この組み合わせはしない」と言われることもあります。
あっても全然変じゃなさそうな組み合わせですよ!でも、そのちょっとが違うと違うんですよね。

寿司屋さんに行って思いました。
「まぐろには醤油」「鯛にも醤油」「牡蠣にはポン酢」「カツオにポン酢」
この違い外国人には、初めはちょっと理解できないはず。醤油で良さそうですが、ポン酢なところの違いは日本人やからわかるのかな?(笑)


変な例えになってしまいましたが、ルーチョじゃないと分からない味があると思うので、私がシチリア料理を作る時はいつも料理の最後の味見はルーチョにしてもらいます。

「なんか違う」ではなくて、いつも以上に目を真ん丸にして「ブォニッシモ!」(美味しい!)、「ミンキア!」(ウワォ!)、「ラグーサ!」の言葉が出るとめっちゃ嬉しくなります☆

 
このスフォッリャは、ダメだしが出たし、自分でも改善点があると気になったので、再挑戦しないと。
よし!














.16 2012 料理 comment0 trackback(-)

冬のロカンダピーターパン♪

おはようございます!
昨日からついに冬に突入の蒜山高原です。。。

fuyupeter5.jpg


寒い冬ですが、冬ならではの蒜山をお楽しみ下さい!

fuyupeter2.jpg


ピーターパンの5部屋のうち2部屋は【畳スペース付きツインルーム】というお部屋です。
このお部屋には秋頃から、こたつをご用意致しております☆
ログハウスにこたつ!?とビックリされるお客様がおられますが、過ごしてみて快適だでした、とても好評です☆おすすめです!


お料理も、冬に美味しいお料理をご用意しております☆
最近は、【カーチョアルジンテーラ】と言う一品を始めました。
シチリア産チーズをグリルにし、シチリア人ルーチョがお客様の目の前でコンディーレ(味付け)をしますよ~!お楽しみに♪

fuyupeter3.jpg


そして、露天風呂!
冬こそ露天風呂ですよね♪雪の降る頃には、【雪見露天風呂】をお楽しみいただけます!
竹林に雪が積もりとても風情があります。
貸切ですので、心置きなく。。。
リラックスして下さい。。。

fuyupeter1.jpg


朝食の自家製焼き立てパンと共に、カフェオレボウルに入れたたっぷりのカフェラッテも美味しいですよ♪
蒜山ジャージー牛乳とイタリアンエスプレッソのカフェラッテ。

cafe3.jpg

自家製ジャム、蒜山ジャージー牛のソーセージ、たっぷりサラダなど…朝からたっぷりお召しあがり下さい♪

fuyupeter6.jpg


パンは毎朝早起きして粉をこねるところから作っています!

これは、私の両親がここピーターパンを始めて17年前のオープン以来ずっと続けてきたことです。

当時作っていたのは私の母。
母から私とルーチョが教わり、今ではルーチョが毎朝焼いているんですよ~!

ルーチョ、ドライトマトとオリーブを入れたパンを作ったり、モディカのチョコを入れた食感のおもしろいパンを作ったりもします☆

オーブンから焼き上がってすぐのパンは格別です☆

fuyupeter4.jpg


冬の蒜山&ピーターパンに、ぜひお越し下さい☆
お待ちしております♪


.15 2012 ログの宿 ピーターパン comment2 trackback(-)

ただの豚のトマト煮込みではありません☆

前回のスーゴディマイアーレを作ったのが3月。

あの時ぶりのスーゴディマイアーレ♪

サウスィッツァを仕込んで、そしてスーゴディマイアーレを仕込めるので時間がないとなかなかできない料理なんです。


スーゴディマイアーレは、ラグーサの郷土料理で、豚肉と豚肉のソーセージのトマト煮込みです。

が!ただのトマト煮込みではありませんよ~!

ソーセージの大きさにはビックリするかもしれないですが…一見、ふつうの豚肉のトマト煮込みに見えますよね。

まぁ、そうなんですが…このソースの味はめっちゃ奥深いです。。。色んな美味しいダシが出ています。

ragusano3.jpg


ちょうど、手打ちのカゥスネッダ(シチリア弁)と言うパスタがあったので、これと合わせてお昼にルーチョといただきました☆

ラグーサのレストラン、アグリツーリズモや家で、このスーゴを食べる時に良く合わせるパスタです。

モチモチとしていて、歯ごたえあります。

ragusano2.jpg


ラグサーノチーズをかけて、オイルを垂らして…♪

ragusano1.jpg

今日はお昼から2人で、美味しさと懐かしさに感激しました(笑)

ルーチョが「buonoooooooooooooooo!!!」と連呼して食べてくれました。
「パパの味-!このパスタも美味しいし、このお肉のとろける食感。あ~ラグーサを思い出すー!」と散々褒めてくれました☆


私は料理が大好きです。

料理と言っても色々あります。レシピ通り作ったり、あるもので自己流の新しい料理を生み出したり。。。

上の例もしますが、私は特に、あの時食べた「あの味!」と思い浮かべながら、その味に再現するのが好きです。
おもしろくてたまりません。

あの時あそこで食べて「美味しい!」と思ったもの、そこに行かないとまた食べられない。もしかしたら、もう食べられないかもしれない。

それが、自分の記憶と手によって再現できて食べられるなんてめっちゃいいと思いません??(笑)

その料理を食べたら、「美味しい」というだけじゃなくって、その時の記憶まで甦ってきて…それが楽しいんですよね♪


このスーゴディマイアーレは、もしかしたらみなさんにはただの「豚肉のトマトソース煮込み」かもしれませんが、私とルーチョにとって、遠いラグーサに一瞬戻ったような思いにさせてくれる料理なんです。。。






.13 2012 未分類 comment0 trackback(-)

ブロンテのピスタチオ祭り♪ピスタチオ料理色々…

シチリアには、世界最高峰のピスタチオの産地「ブロンテ」と言う小さな村があります。


ブロンテのピスタチオの特徴は風味が強く、鮮やかなエメラルドグリーンをしています。

bronte26.jpg


昔シチリアのこの地にアラブ人がもたらし、ピスタチオが育つ環境が整っていたため、世界最高峰と言われる高品質なピスタチオが育つようになりました。

ブロンテはエトナ火山の麓にあり、エトナ山の火山活動により成り立った特殊な土壌条件が、ブロンテのピスタチオの特徴である鮮やかな緑と皮の紫色を作り出しているそうです。

そして、見た目だけではなく、栄養価も高いです。

こちらのテレビは、エトナ火山灰で包まれたテレビ(笑)

bronte24.jpg

この火山灰でできた土壌にはたっぷりのミネラルがあり、そこで育ったピスタチオにももちろんミネラルが豊富にふくまれているそうです。



収獲は毎年行われるのではなく、二年に一度ださそうです。

私は、畑にズラッとピスタチオ木が並び…と想像していまいたが違うそうです。

貴重、貴重と言われるピスタチオが育つ最高の条件が整った地は、平地ではなく岩などごろごろとした斜面なんだそうです。
そのため収獲は危険もあり重労働。。。だから、なんですねー。

bronte25.jpg

そりゃー大変や。。。

ブロンテのピスタチオはシチリアでも見つけるのが困難なんです。
毎回、シチリアに行った際、ラグーサ中ブロンテのピスタチオ探しです(笑)


そんな貴重なピスタチオのとれるブロンテでは、年に一度「ピスタチオ祭り」が開催されるのです。


ルーチョのマンマが私たちのため(行けないから見てきてー!とお願いしたのです。)に、わざわざ車を飛ばしてブロンテ村へ行ってきてくれました!
ルーチョの街ラグーサからは車で2時間以上です。

写真をいっぱい撮ってくれました☆

収獲は二年に一度ですが、ピスタチオ祭りは毎年行われているそうです。

前には、会場へ向かう車がズラリ。。。

bronte1.jpg


到着!ブロンテ村~!

bronte2.jpg


【ピスタチオ祭り♪】

bronte3.jpg


ピスタチオ製品の露店が並んでいます。

手前、マンマです☆

bronte4.jpg

ピスタチオを使った食材が色々~!

bronte15.jpg

bronte9.jpg

もちろんそのままのホールピスタチオも。

bronte10.jpg


シチリア名物料理【アランチーノ】もピスタチオ味!

bronte5.jpg

ブロンテ村ではないですが、私も食べたことがあります。緑色したアランチーノ。めっちゃ美味しいです!

カロリーは相当なものでしょうが…。食べ応えありですよ☆


カンノーリもピスタチオクリーム☆

bronte22.jpg


ピスタチオクリーム入りカンノーリとピスタチオケーキ。

bronte7.jpg

こちらはなんだか分かりますか??

bronte12.jpg

砂糖、ハチミツを煮詰めた飴です。

この飴とピスタチオを煮詰めて、大理石の上へ広げ冷ましカットします。

トッローネというお菓子。ヌガーと言ったらピンとくるかな?

bronte13.jpg

bronte23.jpg


ピスタチオ入りチーズやってー!
これは初めて見た☆

bronte16.jpg

ピスタチオ入りにも驚きやけど、右のチーズの大きさにはもっと驚きや。


ピスタチオ入りサラミ!

bronte19.jpg


マンマこれ買ったみたいー!(笑)
美味しそう!!!

bronte18.jpg


他にも沢山写真を撮ってくれていました。
マンマご苦労様です☆

ピスタチオ料理食べたくなったー!

私もルーチョもピスタチオには目がありません!

いつも、ピスタチオと付く名の食べ物を見つけるとは、食べてみないわけにはいきません。
ジェラート、グラニータ、コルネット(クリーム入りクロワッサン)、ケーキなど…とりあえずピスタチオ味を選びます。。。

あ~!いつか行きたいピスタチオ祭り~!!!


.11 2012 Sicilia comment0 trackback(-)

PVが見れるーーーーーー!!!

今回は、沙世のデビューシングル【スクランブル】のPVが見れるようになったのでご報告です!!!


なんかもう信じられへん!妹がこんなところに!?不思議でたまらん!

今超話題のモデルの~くんと共演してます!ぜひご覧下さい!そしてFacebookやtwitterなどで、どんどん拡散してください☆

YouTube【泉 沙世子 / Debut Single「スクランブル」 映画「カラスの親指」コラボver.】

みなさん、これからも泉沙世子をよろしくお願いします!




.08 2012 末っ子は歌手です♪【泉沙世子】 comment0 trackback(-)

泉沙世子、今月遂にCDデビュー☆おめでとう♪

ピーターパンの末っ子、私の妹、さよ(泉沙世子)がデビューします!!!

みなさん、応援いつもありがとうございます。

みなさんからいただいたさよへの嬉しいお言葉、私がメールや電話で本人にちゃんと伝えています☆

先日、TSUTAYAへ行くと11月発売のCD情報のチラシの表紙に沙世が載っていたのを見つけて、興奮しました。ビックリ!!!嬉しいよりも、不思議な感じ。妹が!?と。

東京で毎日大忙しで頑張っているようです☆


以下、沙世のデビューシングルについての情報です。

よろしくお願いいたします!


11月7日(水)より「泉 沙世子×カラスの親指 Special Edition〈無料レンタル盤〉」のレンタルがスタートします!!
11月21日(水)泉 沙世子デビューシングル「スクランブル」のリリース、また11月23日(金・祝)映画『カラスの親指 by rules of CROW's thumb』の劇場公開に先立ち、11月7日(水)より映画とコラボレーションした無料レンタル限定盤が、全国のCDレンタルショップにてレンタルスタート致します!
泉 沙世子のデビュー曲「スクランブル」をイチ早くチェックしていただける上に、DVDに収録されている映画『カラスの親指 by rules of CROW's thumb』ダイジェスト映像はこのレンタル盤でしか見られない超レアな映像になりますので、こちらも要チェック!!
双方合わせてお楽しみいただける内容となっております。
【収録内容】
[DISC 1 CD]
01. スクランブルshort ver.
02. 飛行機雲short ver
[DISC 2 DVD]
01. 映画「カラスの親指」予告編 long ver.
02. 映画「カラスの親指」予告編short ver.
03. 映画「カラスの親指」ダイジェスト映像
11月21日のシングルリリースと11月23日の映画公開まではぜひぜひこちらのレンタル盤をお楽しみください♪

sayoko.jpg



.02 2012 未分類 comment2 trackback(-)

シチリア風ウサギ肉の煮込み 

シチリアに留学した時に、人生で初めてウサギ肉を食べました。

ちょっとビックリしましたが、留学中は出してもらったものは、なーーーーーーんでもかんでも食べました。

シチリアで初めて食べたもの、たっくさんあります。ウサギ肉がその中のひとつ。


留学中にルーチョの家でご馳走になったウサギ肉の煮込み。

ルーチョパパの得意料理です。有名なトラットリアでも食べましたが、ルーチョパパの作るウサギの方が何倍も美味しかったな。。。

usaghi1.jpg


ピーターパンの夕食でウサギ肉をお出ししたら、たくさん苦手なお客様いらっしゃるかな!?とちょっと不安もありましたが…、好評です♪

「初めて食べたけどおいしかった!」と複数のお客様からのご感想が。ありがとうございます。

嬉しいです♪

野菜も入っています。ケイパーやオリーブも入っています。ウサギ肉のダシとそれらの味が合わさって、ビネガーが効いていて、いい感じに仕上がっています☆

usaghi2.jpg


私の料理のマエストロ、ルーチョパパ(私のパパでもあるんやった(笑))です。

papapa2.jpg

.01 2012 料理 comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索