FC2ブログ
2012 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2012 04

伊予柑の砂糖煮。レシピも☆

今日、伊予柑の砂糖煮が完成♪

果物の砂糖煮は、イタリア語で「フルッタカンディータ」と言い、シチリアでもいろんな種類があります。
シチリア島は柑橘類が豊富で、冬になると家庭ではオレンジやレモンの砂糖煮を作り、お菓子として、あるいは、ケーキやクッキーなどの中に入れたりして食べます。

arancia.jpg

友人から伊予柑をたくさんいただいたので、私もシチリア菓子のレシピを見て早速挑戦☆

シチリアの作り方と日本の作り方、きっとそんなに変わらないかもしれませんが。。。

私の作り方は…

1.無農薬の柑橘類の皮(白い部分も一緒に)を包丁で剥き、好みの太さに切る。
2.入れ物に1の皮を入れ、浸かるくらいの水を入れ、上から軽く重しする。
3.1日2回2の水を交換する。それを3日間繰り返す。
4.水を切り、鍋に皮と皮と同じくらいの量の砂糖を入れ、火にかけます。
5.水分が無くなってきたら、弱火にし鍋に焦げつかないようによくかき混ぜす。水分が飛ぶまで根気強く!水分がなくなったら、クッキングペーパーの上になるべく重ならないように置き、冷まして出来上がり!

ちょっと手間がかかりますが、捨てる部分が美味しいお菓子に変身!自家製はやっぱりおいしいです!保存も効きますよ☆やってみてください☆

ピーターパンでは、何に使おうかな??
デザートのシチリア菓子に入れたり、朝食のジャージーヨーグルトの上に乗せたり…。











スポンサーサイト



.09 2012 料理 comment2 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索