FC2ブログ
2011 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2011 11

蒜山で魚の釣堀♪釣ってすぐ食べれる!

もう夏前のことになりますが…ルーチョのマンマが蒜山滞在中に行きました☆

まだこれからのシーズンでもおすすめなのでブログに載せます!

塩釜冷泉にあるニジマスの釣堀♪

sakana1.jpg

竿も餌も用意されているので、行ったらすぐに釣堀ができます!

料金などの詳細はHPを!→蒜山塩釜養魚センター

日本名水百選に選ばれた美味しい塩釜冷泉で養殖されているニジマスやヤマメ。

たっくさん泳いでいます!

sakana3.jpg

ルーチョ挑戦。

sakana2.jpg

釣れた釣れたーっ!!!

ヴィートに釣れた魚を見せるルーチョ。

sakana4.jpg

魚の感触も…。

sakana5.jpg


次はマンマ。

sakana7.jpg

ナイスショット☆

sakana6.jpg

マンマ一発で成功!!!


こうやって自分たちで釣ったばかりの超超新鮮な魚をその場ですぐに炭焼きで召し上がれるんですよーーーーっ!!!

sakana8.jpg

釣堀場には、テーブルと椅子もあって、有料ですが火を起こした七輪を用意してもらえます。

魚の内臓掃除もお店の方がしてくれます。

なので、簡単に美味しい魚がいただけます♪


めっちゃくちゃめっちゃくちゃ美味しいです!!!

川魚でも臭みはないし、身がプリプリですよ☆

「一年通して水温が低いので身がしまっている」とお店のおじさんが教えてくれました。


一緒にごはんが食べたくなりますよね。

ありがたいことに、おにぎりも販売されています☆

このおにぎりがまた美味しい!

おにぎりの横にちょっとついていたニジマスの甘露煮がまた美味しい!

sakana9.jpg


これ。

sakan10.jpg

骨も柔らかくて頭もぜーんぶ食べられます。

美味しかったので、甘露煮だけで売ってると聞いて買っちゃいました♪

蒜山みやげにどうですか~!?



満腹になった後はちょっとお散歩。

sakana11.jpg

塩釜は、お水が美味しいだけでなく、写真を見ていただいたらお分かりでしょうが、自然がたくさんできれいで癒されます♪

蒜山あちこちそうなんですが。。。

気持ちがいいですよ~!


冷泉のコーヒーやジャージーソフトクリームが食べれる冷泉茶屋もありますよ☆

sakana12.jpg

ジャージーソフトクリーム☆

sakana13.jpg

さすがジャージー!ここのは特に濃厚で粒々バターが入ってます。

sakana14.jpg

塩釜冷泉、なかなかおもしろいスポットです!ぜひぜひ、行ってみてください。

釣堀のあとの炭焼き魚とおにぎりという昼食、美味しいし楽しいし都会ではなかなか味わえないと思います☆おすすめです!デザートにジャージーソフトクリームもお忘れなく♪


スポンサーサイト



.22 2011 蒜山 comment0 trackback(-)

絶景広がる白樺の丘で朝食♪

今朝は天気もよかったので、ルーチョとヴィートをちょっといいとこに連れて行ってあげましたよ☆

ピーターパンからもけっこう近く♪

yama1.jpg

白樺の丘にやってきました♪

車で5分。きれいな景色を見ながら歩いても来れる距離です。

yama2.jpg

実はルーチョ初めて。

いい感じでしょ☆

yama3.jpg

yama4.jpg

白樺の木、きれいだからうちにも植えるのですが…まだ細い白樺の木は、冬、雪の重みでいつも折れてしまうんです…。

yama10.jpg

yama11.jpg

シチリアの楽器「マランザーノ」を奏でるルーチョ。

ビヨンビヨンビヨン♪

yama5.jpg


白樺の丘からの景色~!!!

yama7.jpg

蒜山三座がきれいに見えます!!!

yama6.jpg

yama8.jpg


芝生好きのヴィート。

草をむしゃむしゃ…。

yama12.jpg

家で作って持参した熱々のカフェラッテと白樺の丘の焼き立てパンの朝食♪

きれいな景色と美味しい空気の中で楽しみました♪

蒜山最高☆



.10 2011 蒜山 comment0 trackback(-)

噛むほど美味しい!代々伝わるラグーサパン

ルーチョのお姉ちゃんのアンナに、パンを教えてもらっています☆

教えてもらっているパンは、シチリアのパン。

イタリアは主食はパンです。イタリア各地に、その地に伝わるパンがあります。

教えてもらっているパンは、シチリアのパンですが、シチリアでもルーチョとアンナの育った町、シチリア南部の「ラグーサ」に伝わるパンです。


天然酵母をおこすところからしましたよ!

シチリアの蜂蜜とオリーブオイルからおこしました☆

天然酵母なので結構発酵に時間がかかります。

panesicil2.jpg


成形中。

panesicil1.jpg

アンナはラグーサ料理が得意なおばさんに、パンの作り方を習ったそうです。

panesicl3.jpg

切り目は4つじゃなくて3つ。

このパンのちゃんと決まった形が何種類かあるそうです。


できたー!!!焼き上がり☆

panesicl4.jpg

シチリアの美味しいオリーブオイルを付けて☆

菓子パンでなく、シンプルなパンで、なーんにでもよく合います。

パスタやメインでお皿に残ったソースを付けて食べたり、サラミやチーズと食べたり。

蜂蜜やヌテッラにも…。

panesicl6.jpg

中はふわふわではなく、ぎゅっと詰まっていて、外側はカリッとしているのがこのラグーサのパンの特徴です。

留学中初めてこのパンを食べた時はあまりに変わったパンなのでビックリしたのを覚えています。
日本でもチャバッタとかイタリアパンが時々売られていたりしますが、このラグーサパンに似たパンにはまだ出会っていません。

セモリナ粉の旨みが噛めば噛むほど口の中に広がります。
うまい!!!

panesicl5.jpg

天然酵母で気温などで大きく時間や水分量を調節しないといけないので、何度も作ってみないと。

でも、ラグーサで食べていたパンが自分で作れるなんて!ちょっと嬉しいです♪




.06 2011 料理 comment0 trackback(-)

にじいろジーンでシチリア島特集☆

先ほど、関西テレビ放送のにじいろジーンで、イタリアシチリア島特集がありました!!!

シチリアの観光地タオルミーナや、カターニアのメルカートディペッシェ(魚市場)、ブロンテ産ピスタチオ、シチリア島グルメのグラニータとブリオッシュや、デシモーネのカラフル陶器など…が紹介されました!

ブロンテのピスタチオやグラニータは、ピーターパンでも時々作ってお客様にもお出ししています☆

pastaconlesarde.jpg

mussediricotta3.jpg


デシモーネの陶器も入ってすぐのところに飾っています♪

desimone2.jpg

desimonealmuro2.jpg



.01 2011 お知らせ! comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索