FC2ブログ
2011 01 << 12345678910111213141516171819202122232425262728>> 2011 03

グランデ クオーコ チッチョ!

ルーチョのお父さん、チッチョは料理がとっても上手なんです!

私がシチリアに行くと、よくパパがご馳走を作ってくれるんですよ♪

今回も私が「パパ、パパの料理が食べたいから作って~!私の家族にも食べさせてあげたいし!」と言うと、パパお得意のリゾットを作ってくれました☆

「きのこのリゾット」です♪

ママが送ってくれたイタリア産乾燥ポルチーニ茸があったので、それがたっぷりと入ってます!


私の家族もリゾットを食べるのは珍しくって、「美味しい!」ととっても喜んでいました。

みんなに大好評だったので、「パパ、次のお客様のディナーでぜひパパのリゾット作ってよ!」と言うと、「Certo!Va bene!(もちろん!オッケー!)」と言って張り切っていました。

パパは家で料理をするのはもちろん、去年の夏イタリアのペンションで少しの間働いたこともあるんです!


だから、当日の料理の段取りもバッチリ☆

パパは、リゾットの他に、メイン、デザートも担当してくれましたよ!

では、では、その日の様子です。。。


これが!「チッチョ特製★きのこリゾット ポルチーニ入り」です!

lufam13.jpg

入っているキノコは6種類、エリンギ、しいたけ、しめじ、えのき、舞茸、ポルチーニ。

勝山地鶏の親鶏から取ったチキンスープを入れては、混ぜ、入れては、混ぜを、お米が柔らかくなるまで繰り返します。

リゾットもパスタと同じ「アルデンテ」です。


もちろん、パパが自らお客様へお持ちしいたします♪

cuocopapa2.jpg

リゾットを配り終えて厨房へ戻って来たかと思うとすぐに、パルミジャーノチーズとチーズおろしを持って、再びお客様のところへ!

各テーブルをまわり、お客様のお好みの量のチーズをかけてあげていました☆

cuocopapa1.jpg

パパは、日本語全く喋れません!英語も全く喋れません!

なので、ジェスチャーとルーチョの通訳でお客様とお話をしていました。


メインもパパ担当です☆

cuocopapa5.jpg

「豚のスペアリブのラグーサ風煮込み」

cuocopapa6.jpg

ルーチョファミリーの街、シチリア南部のラグーサの郷土料理です。

トマトと一緒に、ホロッとお肉が崩れるくらい柔らかくなるまでコトコト煮ています☆

トマトソースには、豚肉の旨みがよーく出ていて美味しいですよ~!


パパ、デザートまで作れちゃいます!

cuocopapa7.jpg


「レモン風味クレーマ」

cuocopapa8.jpg

底には、レモンのお酒リモンチェッロを浸み込ませたスポンジ生地。
そのスポンジの上には、レモンの香りのするカスタードクリーム。

とっても軽い食感と、レモンの風味があっさりしていてペロリと食べれてしまいます。


クレーマの他に、「季節の果物のマチェドニア」と「胡桃とチョコのトルタ(ケーキ)」の3品の盛り合わせでした☆

cuocopapa9.jpg

お料理、お客様にも大好評で、私達も満足、満足♪♪♪


食後、お客様と一緒に…

cuocopapa10.jpg

パパ、若いキレイな女の子3人組にウキウキでした~(笑)


パパ、普段はシチリアで演劇をしている役者さん☆

言葉が通じなくても演劇で鍛えた意思疎通で!

cuocopapa11.jpg

通じ合えるみたいです☆


イタリア人が2人もいて、この日の夜はまたちょっといつもと雰囲気の違う「ピーターパン」でした。。。

パパ、ありがとう☆

スポンサーサイト



.28 2011 ルーチョファミリー来日 comment0 trackback(-)

ルーチョファミリーシチリアより遥々…

昨年12月、イタリア シチリア島より遥々とルーチョの家族が来蒜しました~!!!

現在はもうみんな帰国してしまったのですが、せっかくルーチョの家族が来日していたので、ブログでその様子をご紹介しようと思います。


パパはみんなより1週間ほど早く日本へ到着。

そして、ママ、お姉ちゃん、妹が到着。

この夜の写真は、3人が到着して、ピーターパンにみんな勢ぞろいしました~☆


ルーチョの家族は、ルーチョを入れて5人です。

左から、
パパ「チッチョ」。

お姉ちゃん「アンナ」28歳。

妹「シルヴィア」16歳。

マンマ「マリアグラツィア」。

lufam3.jpg


ローマ(あるいはミラノ)~東京(あるいは大阪)のフライトならまだ楽なのですが…

ラグーサ(ルーチョの実家)→カターニア(シチリアの空港)→ローマ→大阪→倉吉→蒜山。

ラグーサも小さな街で、蒜山も田舎なので、そこからの所要時間がバカにならないんですよね。。。

イタリア~日本のフライトの他の乗り換えや待ち時間など合わせると、蒜山までやって来るのに2日間かかったそうです。

アンナはスペインのバルセロナ在住で、シチリアとバルセロナからローマで待ち合わせて来てくれました。

みんな無事に到着できたよかったよかった。

普段は元気な元気なシチリア人もこの夜だけは、かなりお疲れのようでした。

お疲れ様。。。


ルーチョは久々に家族に会えて嬉しそう♪

lufam4.jpg

私の家族とも初対面。


マンマが胸の前で手を合わせて軽いお辞儀をしています。

このポーズ、日本人がイタリアに行くと初対面の時、よくイタリア人がしてきます。

イタリア人が思う「日本の挨拶の時のポーズ」なのです。

確かに、めっちゃ日本っぽいけど…しますっけ!?!?

イタリア人、結構してきます…。


私のおばあちゃんと。

lufam5.jpg

「遠くからよく来てくれたわねぇ。(アンナとシルビアに)ま~キレイ!ま~キレイ!映画みたい!」の連発のおばあちゃんでした。


食後、疲れてもうお風呂に入る元気もないと言うみんなに、「疲れてるからこそ、お風呂に入るといいから!入って!」と強引にみんなを説得するルーチョ。

お風呂に入る習慣のないイタリア人にしたら、わざわざこんな疲れた日に珍しいことしなくても、シャワーで充分。って思うのでしょうが、ルーチョはどうしてもお風呂に入ってみてほしかったみたい。

横で聞いてて、ルーチョも日本に来たばっかりの時は完全にこのイタリア人の意見と同じやったのに、変わってんなぁ~とちょっと面白かったです。今では、温泉大好きですから。


で、結局ルーチョの説得が効き、みんな初のお風呂体験をすることに~!

lufam2.jpg

内湯と露天風呂を案内してあげると、みんなテンションすごいすごい!!!

「ワ~ォッ!マンマ ミーア!」の連呼。連呼。

lufam1.jpg

初めに、マンマとシルヴィアが一緒に入ったのですが…マンマ、バスタオルを巻いて走って2階にいた私達のところへ!

何が起きた!?!?

「なんて素敵なの!最高よ!こんなファンタスティックな体験は人生で初めてだわ~!」と演劇のように語ってくれました。

続いて、シルヴィアも。…全く同じ。


こんなに喜んでもらえてよかった~!!!

一生懸命おすすめしたルーチョも満足そうでした。。。

.18 2011 ルーチョファミリー来日 comment2 trackback(-)

☆結婚しました☆

ピーターパンにいらっしゃったたくさんのお客様に、私とルーチョのことで、「いつご結婚されるんですか?」「素敵なカップルですね~」「どうやって知り合われたのですか?」「お幸せに~」など…と気にかけていただいて…ありがとうございます!

大変大変ご報告、遅くなりましたが…(;→㉨←)


私とルーチョ、蒜山とシチリアの超遠距離をお互い行き来して約8年…昨年、結婚いたしました~!!!♡(●´v')('v`●)♡


出雲大社で挙式をしました☆

matorimonio.jpg

ルーチョの家族が遥々シチリア島からやって来てくれましたよ!

晴れたとーーーっても良い天気の日で、最高の結婚式になりました♪


これから2人で、「ピーターパン」がより素敵な宿になるよう頑張っていきます!

これからもよろしくしくお願いします。



.17 2011 未分類 comment12 trackback(-)

絶景!冬の蒜山高原!

雪景色の蒜山高原です!

「三木ヶ原」

fuyugesiki8.jpg

普段は、ジャージー牛が放牧されている牧場ですが、冬になると一面真っ白に!

ソリなどの雪遊びができます☆


晴れた日には、雪が積もり真っ白に変身した大山も見えます!

fuyugesiki7.jpg


ピーターパン」から「ひるぜんジャージーランド」へ向かう道中で見える蒜山三座。

fuyugesiki6.jpg

今年の雪の量は、蒜山人もビックリするほど!

これでもだいぶ溶けましたが、道の両脇には雪の壁ができています。
でも、道路にはアスファルトがきれいに見えています♪


三木ヶ原、白樺の丘の辺りから見える蒜山三座。

fuyugesiki5.jpg


蒜山に潜む怪物「スイトン」。

fuyugesiki4.jpg

今年は、去年に比べて雪にだいぶ深くはまってます。


冬ですが、この日は天気も良く、絵を描いてる方がおられましたよ♪

fuyugesiki3.jpg


「白樺の丘」

fuyugesiki11.jpg

向こうからスノーシューを履いて歩いてる方とすれ違いました。

雪のお散歩、気持ち良さそうですね♪


fuyugesiki10.jpg

きれー☆

fuyugesiki1.jpg


晴れた冬の雪のある蒜山高原、空気も澄んでいてめっちゃキレイです!!!


.15 2011 蒜山 comment0 trackback(-)

巨大かまくら、今年も!

今年も、大きなかまくら出現!!!

kamakura6.jpg

貸別荘をご利用されるお客様で、毎年、約10人がかりで巨大かまくらを作られるお客様の大作です☆

今年も去年の大作に比べ、より大きなかまくらが完成していました!

私が、かまくらの写真を撮りに行ったのが翌々日だったので、雪が溶けてちょっと変形してしまっていますが…。

kamakura7.jpg

だいぶ大きな穴で大人も余裕で入れます。

ところどころに小さな穴があって、そこにキャンドルを灯した形跡がありました☆

めっちゃきれいやったやろ~な~♪


蒜山に住んでいると雪を見慣れてしまっていて、「こんなにある雪でかまくらつくろう!」というよりも、「こんなにあるから雪かきかぁ…」とつい思ってしまいますが、こんなかまくらを見て、中でキャンドル灯したりして遊ぶことを想像したら、かまくら作りって楽しそうでやってみたくなりました♪





.07 2011 露天風呂付貸別荘 雪あかり comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索