FC2ブログ
2010 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2010 11

蒜山野菜た~っぷり10種!のミネストローネ★

たまねぎ、人参、カボチャ、いんげん豆、にんにく、トマト、じゃがいも、ブロッコリー、ヒヨコ豆、パセリ!
このミネストローネ一杯で野菜10種も入ってます☆

ヒヨコ豆以外は全て蒜山産のお野菜です☆

minestrone3.jpg

最近一気に冷え込んだので、身体が温まるイタリアの野菜スープ「ミネストローネ」を作りましたよ♪

ミネストローネはイタリアの家庭の味です☆

私のイタリアのファミリーの食卓にも、ミネストローネはちょくちょく出てきていました☆

一杯で、たくさんの野菜が食べれて、身体にも嬉しい一品です♪

スープはベーコンか鶏のスープで作ることが多く、優しい野菜の味とスープでと~っても美味しいです☆

サラッとあっさりとしているミネストローネに、粉チーズをたっぷりかけて、美味しいオリーブオイルをほんの少したらし、パセリをふると…コクと旨みが増して美味しさ倍増です!

少し硬めのパンを浸して食べるのもブォ~ノ!

minestrone2.jpg

私はどちらかと言うと、野菜がコロコロと形を残したまんまでいただくのが好みですが、ルーチョはミキサーにかけてトロッとさせたのが好みのようです☆


みなさんもミネストローネ作ってみてはどうでしょう??

これからの季節ピッタリです☆

イタリア人は、もちろん寒い時にもミネストローネを食べますが、お昼に食べ過ぎたー!とか、前の晩に飲み食いしすぎてまだ重い…というときに、「今日はミネストローネで軽く…」とサラッと食べれるミネストローネを食べることが多いです。

これから年末年始でいっぱい食べてしまった後とかにもいいですね。


この野菜たっぷりミネストローネ、ピーターパンのディナーの前菜盛り合わせの一品として、お出ししています☆

minestrone1.jpg








スポンサーサイト



.30 2010 料理 comment0 trackback(-)

あー悲しい…

今年の6月にシチリアで買い付けた陶器の食器です。

向こうから船便で郵送したのですが…到着した大きな箱を開けてみると…見事に割れてしまってました…。

ショック!!!

ceramicarotti2.jpg

陶器の買い付けは、陶器が日本に無事に到着するまでハラハラドキドキです。

カフェオレボールと今まで買った中で一番大きな絵皿。

カフェオレボールの右のネイビーのと、青と白のものは同じ模様のものはな一点ものやったのにな。。。


7月には日本に到着していたのですが、ずっと直せず先日、修正してみました。

透明のなるべく目立たないボンドでパズルのように。


でも、このバラッバラになったカフェオレボールは諦めよう…。

ceramicarotti1.jpg

残りの3つはきれいに修正できました。

食器としては使えないので、壁に飾ろうかな??



この真っ赤な絵皿。

ルーチョが一目惚れしたお皿なんです☆

このお皿だけで重さ5キロ、直径43cmの大きな絵皿。

ceramicarotti3.jpg

この真っ赤な色は、今回行った陶器の街特有のカラーなのです☆

シチリアには他にも陶器で有名な街がいくつかありますが、この赤色の陶器は他では見かけないとっても珍しいカラーなのです☆

一番気に入ったお皿が割れてしまったので2人ともかなりショックでしたが、修正されて、今はピーターパンのダイニングに堂々と飾られています!

ログハウスの大きな丸太にも負けない存在感で、飾ったその日のディナー時に早速2組のお客様にこの絵皿を大変気に入っていただきました!


陶器の買い付けのこと、ブログに書きたいのに、全然書けていないですね。。。

ピーターパンのダイニングは今回シチリアで買い付けた絵皿で賑やかになっています♪





.25 2010 ログの宿 ピーターパン comment0 trackback(-)

またキノコのこと。

「フンチョ」=「フンゴ」=「きのこ」

左からそれぞれ「きのこ」の、シチリア弁、イタリア語、日本語。

シチリアに行かれた際、もしくはピーターパンにお越しの際、キノコの話題になったら、シチリア人に「フンチョ」とぜひ使ってみてください。

シチリア弁が出てくると喜ぶ。はず☆


前回のブログで蒜山のきのこのことを書きましたが、写真がなかったので本日のディナーでフンチョ登場の料理の写真を撮ったので載せます☆

急いで撮ったので多少ブレておりますが…。

本日の前菜盛り合わせ6品。

anti18.jpg

時計回りで…
「秋サンマのカルパッチョ」
「蒜山ラッテバンビーノのジャージーカマンベールチーズ」
「ローストビーフとルーコラ&パルミジャーノ」
「シチリア産ドライトマト」
「蒜山産肉厚しいたけイタリアンパセリのソテー」
「蒜山産パプリカとブロッコリーのフリッタータ」

前菜の横に彩りとして添えている水菜、ルーコラは私のおばあちゃんが畑で育てているものです☆

イタリアンパセリは、知り合いからいただいたものです☆

ジャージーカマンベールチーズは、地元蒜山の酪農家さんの手作り☆


写真からは何のパスタかよく分からないでしょうが、本日のパスタ、

「大山豚の自家製ベーコンと蒜山産キノコのバジルペーストのキタッラ」です。

pastacnfuncio.jpg

前回ブログに書いたキノコ2種(ショウゲンジとヒラタケ)を今回は、私はオーブンで焼いたキノコの食感が好きなので、高温のオーブンでいい色が付くまで短時間焼いてソースとサッと絡めたものを後乗せしました。

バジルペーストに使用しているバジルもおばあちゃんが育てたバジルです☆



ブログでキノコのことを読んでいると…蒜山で実際にキノコ狩りをしてみたくなった!!!と言う方はいませんか!?

でもキノコの知識はないし、どこに生えているのかわからない…かと思います。私も。

蒜山には、「蒜山エコツーリズム&ガイドクラブ」と言う地元の方たちがされている、自然ツアーのようなものがあります!!!

春には山菜採り、秋にはキノコ狩り、夏にはリバートレッキング、冬にはスノーシュー探検などなど…他にも蒜山や自然のことを熟知しているガイドさんと一緒に、蒜山の自然を満喫できるプログラムがたくさんあります!

ぜひこちらを利用して蒜山ならではの遊びをご満喫されてはどうでしょう♪

蒜山エコツーリズム&ガイドクラブHP

もしかしたら、もうキノコ狩りはちょっと時期的に遅いかもしれません。。。(お問い合わせ下さい)

でもまた来年!そして冬のスノーシューツアーも楽しそう♪



もうそろそろ…蒜山は紅葉が見頃ですよ~☆



.24 2010 料理 comment0 trackback(-)

蒜山、きのこの季節

蒜山産のキノコ☆
道の駅「風の家」の新鮮野菜市場で買った、地元の方が採ったキノコ☆

funcio1.jpg

「ショウゲンジ」

funcio2.jpg


「ヒラタケ」

funcio3.jpg


蒜山ログの宿「ピーターパン」のディナーの前菜盛り合わせの中の一品です☆

『蒜山産きのこのセモリナ粉フリット』

funcio4.jpg

イタリアの硬質小麦デュラムセモリナ粉を水で溶いた衣には、パルミジャーノチーズを入れています。

硬質小麦の衣とチーズで、揚げ立ては普通の天ぷらよりも一層カリッとした食感です。
じゃがりこチーズ味っぽい味!?


写真は撮れていないのですが、色々な他の種類のキノコを合わせて、この前菜の他にも、ある日はキノコた~っぷりのピッツァ、またある日はキノコのパスタ、キノコの前菜、メインにキノコの付け合せなど、秋はキノコがちょこちょこディナーに登場してます☆

キノコ、苦手な方も時々おられるので全メニューにキノコ、キノコ、またキノコと言うことはありません。


せっかく蒜山にいるので、どなたかきのこに詳しい方ときのこ狩りに行ってみたいな。。。



.23 2010 料理 comment2 trackback(-)

蒜山ジャージーのクレームブリュレ&ピオーネのタルト♪

最近お客様にお出ししている食後のデザートです☆

dolceautunno.jpg

蒜山では、甘くて美味しいピオーネを作っておられる農家さんが何軒もあり、この時期になるとピオーネをはじめ色々な種類のぶどうが市場に並んでいます。
私の友達にもピオーネ農家さんがいます☆

プリッと大きなピオーネの実を見るとつい美味しそうで買ってしまいます。。。

蒜山産のピオーネを使って、タルトを焼きました♪

タルト生地には贅沢に蒜山ジャージーバターを使用!サクッとした食感とバターの風味が◎

タルト生地に、アーモンド生地を流し込み、皮のままのピオーネを並べて焼き上げています☆

タルトの横には、生のピオーネも添えています。


もう一品は、蒜山ジャージークレームブリュレ♪

濃厚です!卵黄もたっぷり入って、バニラビーンズで香り付けしたリッチなブリュレ♪

もちろん表面はパリッとカラメルが。

濃厚だけど、ツルンと食べれてしまうドルチェです☆

.20 2010 料理 comment0 trackback(-)

イタリアの業務用スーパー!

入って思わずギョッとするほど大きな業務用スーパーに行ってきました!(2010年6月にイタリア滞在のとき。)

おぉー!自分が小さくなった気分になります。

店内が広いだけではなく、並んでる商品も業務用サイズやからね!


みーーーんなの大好きなヌテッラもこの通り☆

なんと!『5KG瓶!』

ingrosso7.jpg

人の顔よりもだいぶ大きい入れ物に入っています。

『ヌテッラの5kg瓶』って言うだけで、つい買いたくなりましたが、送料もバカにならへんし5kgも消費できる気がしなかったので、ふつうサイズのヌテッラをお土産用に買いました。。。


このスーパー、このヌテッラの様にバカでかサイズの商品が豊富で面白いです☆


ズラーーーーーーーーーーッとお酒のコーナー。

ingrosso1.jpg

お酒のコーナーはめちゃくちゃ広いです。

日本でもよく見るお馴染みのものから、珍しいものまで。

ingrosso2.jpg

「あ!ニホンシュ!」

ingrosso3.jpg

このお酒コーナーの中でも結構高価なものでした。


シチリアのパッシートやモスカートもたくさん。マルヴァシアってものを発見。初めて見た。。。何?

ingrosso4.jpg

この3つの味比べをするために、一本づつお買い上げ☆


食品以外にも、イタリアを代表する「Moretti(モレッティ)」とかのビールやワインのメーカーの出している、タオルとかエプロンとかお盆とか、中にはリュックサックとかまであります。

あとはカラフルな使い捨て食器とかのパーティーグッズなんかも。



カートももちろんビッグサイズ!

ingrosso5.jpg

大きすぎて、重くて、何にも乗せてなくても操縦しにくいカート。

商品を買い物カゴに入れていくのではなく、ぽんぽんカートへ乗っけていきます。

結局、超ビッグサイズのものばかりで、日本に送る送料と消費できるかと考えると、今回はふつーサイズのものを少しだけお買い上げ。

でも見てるだけても楽しかった♪

なぜかレシートの大きさまでビッグサイズでした。。。

.18 2010 シチリア旅行2010 comment0 trackback(-)

新そば!

ひるぜん焼きそばに続き、今日も蒜山の自慢の食べ物のご紹介☆

そばはそばでも「お蕎麦」のほう。

蒜山高原は、お蕎麦のとっても美味しい土地なんですよ☆

手打ちのお蕎麦屋さんは蒜山内に数軒あります。


この時期ちょうど、蒜山蕎麦の新そばを味わうことができます!


私も早速、友達と新そばを食べに行きました☆

蒜山インターすぐ近くにある、「蒜山高原味覚工房 そばの館」へ行きました☆

shinsoba1.jpg
『天ぷらおろし(冷)』¥1080

私は蕎麦はほぼ「冷」でいただきます。
プツッと?クリッと?切れると噛み応えのあるのが好きなので。


新そば~!

shinsoba.jpg

9月初めにブログに載せた蕎麦の花畑の蕎麦が10月にはもう食べれるようになるんですね♪

今年は例年より一週間ほど早い10月9日から新そばが味わえます、と真庭テレビで言っていました。


蒜山にお越しの際には、ひるぜん焼きそばはもちろん、出来立てほやほやの新そばもぜひ!

蒜山蕎麦の過去ブログ↓
石臼挽手打ちそば 『悠庵』
水車のあるお店…『瓢泉亭』



.18 2010 蒜山のおいしいもの comment0 trackback(-)

B-1グランプリで堂々第2位!『ひるぜん焼きそば』

大変遅れてなのですが…おめでとう~!!!

9月18~19日に神奈川県厚木市で、B級グルメの頂点を決める、第5回B-1グランプリで、『ひるぜん焼きそば』が46団体中の第2位のシルバーグランプリを受賞!!!

hiruzenyakisoba6.jpg
(「ひるぜん焼きそばすいとん会」HPより画像をお借りしました。)

蒜山人としてとってもとっても嬉しいです♪♪♪


B-1グランプリの後しばらくは、テレビで何度も何度も『ひるぜん焼きそば』や、ここ『蒜山』がテレビに映っていて、「すごいな~」と思って見ていました☆

ひるぜん焼きそばの「すいとん会」のみなさんもテレビによく映っていて、私の小学生の時からの同級生や、地元の卓球で知り合った人、夏に「上蒜山の祭り」に向けて一緒に大宮踊りを練習した人たち…たくさん、私の知ってる蒜山の人が映っていたので、ほんとに「おめでとう!」と言う感じです☆

pc_1285084707.jpg
(「ひるぜん焼きそばすいとん会」HPより画像をお借りしました。)


B-1グランプリのこと、全国でバンバン放送されたので、すっごい小さなとこ蒜山高原ですが、一気に全国に「ひるぜん」と言う名が知れて嬉しい限りです☆


やっぱり、B-1GPの反響は大きく、蒜山内でひるぜん焼きそばの食べれる飲食店では、平日でもお昼時には駐車場にはたくさんの車が!

そして、車のナンバープレートはバラッバラ。蒜山から遠い県のナンバーも多く、全国から「ひるぜん焼きそば」を食べに来られてるようです♪


蒜山ログの宿「ピーターパン」や、貸別荘の「雪あかり」「クリスマスコテージ」にいらっしゃるお客様も、お昼は「ひるぜん焼きそば」という方が増えました☆

hiruzenyakisoba3.jpg
「やまな食堂」の蒜山焼きそば3人前。

hiruzenyakisoba4.jpg
「やまな食堂」のひるぜん焼きそば。

hiruzenyakisoba5.jpg
「やす坊」のひるぜん焼きそば。

ひるぜん焼きそばを食べに行かれるお客様に、「ひるぜん焼きそばMAP」をお渡ししていて、お客様から「どこがおすすめですか?」と言う質問をよく受けるのですが、私たちもまだ行ったことのないお店もたくさんあるので、特徴など説明できるように、少しずつ制覇していってるとこなんです☆


今話題の「ひるぜん焼きそば」を、本場蒜山高原に食べに来て下さ~い!!!
美味しいよ☆★

.13 2010 蒜山のおいしいもの comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索