FC2ブログ
2010 05 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2010 07

イタリアに行ってきます!7月3日(土)より営業再開☆

今年も、6月21日(月)~7月2日(火)の12日間、イタリアに行ってきます!!!

partenza.jpg

美味しいものをいっぱい食べて、美味しいレシピを仕入れて帰ってきます!

陶器や食材や小物類などの仕入れも予定しています!

シチリアの写真もいっぱい撮ってきます!

お楽しみに~♪

partenza2.jpg

2010年6月21日(月)~7月2日(金)は、イタリアへ買い付けのためピーターパンの営業はお休みです。(ご予約
は通常通り受けつけています。コテージ、貸別荘は通常通り営業しています。)

7月3日(土)より、営業再開いたします☆

では、行ってきます!!!


スポンサーサイト



.21 2010 お知らせ! comment10 trackback(-)

「ピーターパン」が来月号のJAKENに載ります!

6月15日(火)、の取材がありました☆

来月号は、「蒜山特集」だそうで、「ピーターパン」「雪あかり」「クリスマスコテージ」の記事を掲載していただくことになりました!

この日は、カメラマンさん、編集者さんなど計4名でいらっしゃいました。

お部屋やお風呂の撮影、料理の撮影もあり、色々質問なども…。

jaken4.jpg

写真を撮るのに、料理を一気に全て出さなくちゃならなかったので、私はバタバタで取材風景の写真一枚も撮れませんでした。。。


これは、最後に撮った写真です。編集記者の森原さん。

jaken3.jpg


実は、私の高校の同級生☆

jaken6.jpg

りーちゃんと、仕事を一緒にするようになるなんて~!


岡山県北のお住まいの方しか入手できないと思いますが…7月1日(木)、発売だそうです☆

岡山県北各書店、スーパー、コンビニにて☆

.20 2010 お知らせ! comment0 trackback(-)

たっぷり夏野菜!

今朝、風の家で買ってきたズッキーニ☆

グリルパンでグリルしました~!

caponatina7.jpg

食感がとっても良い♪

柔らかくなりすぎず、ちょっとコリッというかザクッというかそんな感じです。


ナスもグリルしました~!

caponatina8.jpg

このグリル野菜は、今晩のお客様のディナーのメインに添えてお出ししましたよ☆

自家菜園のパセリとミントとレモンのオリーブオイルのソースをかけて☆


ズッキーニとナスがせっかくあるので、夏になると恒例のカポナータも作りました~!!!

caponatina1.jpg

シチリアでもカポナータは良く食べます!

今回は、アンチョビ、蒜山ニンニク、玉ねぎ、人参、ピーマン、ナス、ズッキーニ、トマト、ケイパーが入っています☆

ケイパーは花の蕾なので、野菜というのかわかりませんが…8種の野菜のカポナータ☆

とってもヘルシーな一品です!

冷やして食べるとおいしい♪


☆本日の前菜盛り合わせ☆

caponatina9.jpg


『境港産ヒラメのカルパッチョ 野菜のソース』

caponatina6.jpg

野菜ソースの野菜は、人参、玉ねぎ、ラディッシュのみじん切りのソースです。

ちょこっと見えるラディッシュのピンクがきれいでしょ??

飾りのハーブは、フィノッキオ。おばあちゃんが育ててくれています。


『フレッシュトマトのブルスケッタ』

caponatina3.jpg

これは定番イタリアンのアンティパストですね!

暑い夏には、ほんまにピッタリの料理!

冷たくて、ちょっと酸っぱくて、ガーリックが効いてて、食欲なくてもこの組み合わせならいくらでも食べれる。。。


『朝引き勝山地鶏とブロッコリー 卵黄ソース』

caponatina4.jpg

前にもブログでご説明しましたが、新鮮な朝引きの勝山地鶏をたたきにしています。

卵黄のソースでちょっとユッケぽく、親子な一品です☆


『蒜山 ラッテバンビーノのジャージーチーズ スティルトン』

caponatina5.jpg

これも今朝、ラッテバンビーノへ行って調達してきたチーズです!

青カビタイプのチーズ、スティルトン。イタリア産生ハムとご一緒に。


『8種の野菜のカポナータ』

caponatina2.jpg

先ほどご説明しましたカポナータ☆

ルーチョの美味しいオリーブオイルをかけると美味しさア~ップ!


ピーターパンのディナーでは、蒜山のお野菜がたっぷり登場してきます♪

意外とイタリアンって野菜たっぷりでヘルシーなんですよ☆



.19 2010 料理 comment4 trackback(-)

黄色いコスモス

さっき、蒜山ドライブしてきました!

今日のお客様の食材調達ドライブ☆

おじいちゃんとおばあちゃんも一緒に☆

まずは、風の家で新鮮な野菜、そしてスーパーに行き注文していた美味しいお肉、最後にラッテバンビーノの手作りジャージーチーズをゲット!

蒜山をグルっと走ってきて、暑すぎず気持ちよかった~!


蒜山 ログの宿「ピーターパン」から車で約2分のとこにある、ガラスと木でできたウッドパオという建物があります。

ここは、ジンギスカン、ソフトクリームなどが食べられるレストランがあり、お土産も販売されています。


そこにきれいに咲いていた黄色いコスモス☆

yuugatahiruzen1.jpg

yuugatahiruzen2.jpg

今、蒜山高原をドライブしていると、あちこちできれいな花が咲いているのを見かけますよ♪

自然に生えている花も、花壇に咲いている花も♪

道路沿いの花壇に咲いている花は、蒜山の人たちが一つずつ毎年植えているものですよ☆


蒜山高原ドライブ最高ですよ~っ!!!

景色に見とれすぎないように気をつけて下さい☆

そして、

開放感たっぷりでスピード出しすぎに気をつけて下さい☆(蒜山内には信号全部で4つなんでね!)


それでは、蒜山高原ドライブをお楽しみ下さ~い!

色々おもしろい発見があります☆

蒜山三座の麓の牧草地にジャージー牛たちが放牧されているのが遠目から見えました♪



.19 2010 蒜山 comment0 trackback(-)

雄大なこの景色!蒜山高原 6月の夕暮れ。。。

6月16日(水) 夕暮れ時の午後7時くらい。三木ヶ原にて。父と。

yuugatahiruzen4.jpg

yuugatahiruzen5.jpg

yuugatahiruzen6.jpg

めっちゃきれい!

.17 2010 蒜山 comment2 trackback(-)

シチリア旅行~いざ!ファヴィニャーナへ!~

この旅行のメイン目的地は、FAVIGNANA(ファヴィニャーナ島)☆

ファヴィニャーナ島は、ファヴィニャーナ、レヴァンッオ、マレッティーノの3島からなるエガーディ諸島の中で一番大きな島で、シチリア島本土からフェリーで小一時間です☆

そう!シチリアであり、シチリア島ではないのです!

ファヴィニャーナ島行きのフェリー乗り場が、トラーパニにあります。


が、フェリーの時間が合わず次のフェリー待ち。。。

とりあえず暑いのでグラニータ。

fav5.jpg

イタリアは、お昼休憩があるって有名ですが、その通りで、大体2時~4時半くらいは色んな店が閉まって、街がシーンとなります。

ちょうどフェリー待ちの時間帯がこの時間帯とかぶり、私らなにもできず。

かなり暑い時間帯でもあるので、うっかりトラーパニ散策もできないので、バルで時間稼ぎしてるところ。


そして、お店が再開しだした頃に、買い物へ!

fav4.jpg

めっちゃ無計画で何にも用意せずに家を出発してしまった私たち。。。

きっと、ファヴィニャーナ島は離れ小島なので物価が高いぞ!ということで、とりあえず必要不可欠なお水を6本。

そして、「なるべく節約旅行」のため、物価の高いとこにあるレストランに行ってばかりだとかないませんので、パニーノの材料のパン、ヤギのチーズ、サラミ、塩、オリーブオイルを調達。

オリーブオイルや塩などの調味料はせめて家から持ってくるべきやった。。。

そして、向こうではキャンプ生活なのでが、食器も調理器具もほんと何も持ってきてなかった。。。

めっちゃ後悔。

ま、どうにかなるか。


船がズラッと並んだトラーパニの港。

fav3.jpg

やっと。

ファヴィニャーナ行きのフェリーへ搭乗!!!

fav2.jpg

愛車を連れて行こうかどうか散々迷ったあげく、結局一緒に行くことに。

フェリー料金は、車+私+ルーチョ=40ユーロ(約5400円)でした。


とにかくまぶしい日差し。

fav1.jpg

ドキドキワクワク♪

もうすぐファヴィニャーナ~!!!

フェリーで約1時間で到着!


着いた頃には、少し薄暗くなってきていたので、散策する前にこの日の寝床の心配を…。

今日は疲れたので手軽なバンガローにするか、安上がりのテントにするかでまたかなり悩み…。

結局、明日どうせテントを張らなければならないので、疲れついでに安上がりのテントにすることに決めました。

島内には、確か2つのキャンプ場があり、私たちが行ったのはEGAD(エーガド)と言うキャンプ場☆

キャンプ場内には、テントのみでなく、バンガローや、キャンピングカーの宿泊施設も何棟かあり、共同の有料シャワー、テニスやバレーのコート、卓球台、バーベキューするところ、食材や食器の洗い場、それにBARやレストランまであります!!!

想像していたより充実の施設でいいわ☆

小・中学校の頃は毎年キャンプに行っていましたが、久々のキャンプなので、ワクワク~♪

真っ暗になってしまう前に、唯一!家からちゃんと持ってきたテントを貼り寝床は確保☆


このルーチョの写り方めっちゃこわっ!

fav25.jpg

2人入るといっぱいいっぱいのテント。

バックの夕焼けがめっちゃきれいでしょ♪


そして、夕食を食べに島の中心部へ。

ファヴィニャーナの初日の夕食は、ピッツァ☆

fav6.jpg


せっかくやから「ファヴィニャーナ」と言う名前のピッツァに。

fav7.jpg

マグロの島ファヴィニャーナ。

具は、マグロ、トマト、ケイパー、モッツァレラ。

ぷらっと入ったピザやさん、観光地やし高いだけでそんなにおいしくないかなとあまり期待はしてませんでしたが、なかなかでした☆

その後、ジェラート(観光地料金で激マズやった…失敗。)を食べて、明日に向けて就寝。


次回?海のきれいさにビックリする写真満載のブログをお楽しみに☆
.14 2010 イタリア:シチリア島 comment2 trackback(-)

シチリア旅行~トラーパニまでの道~

陶器の町 シャッカをあとにし、向かうはシチリア最西端の街TRAPANI(トラーパニ)!!!

トラーパニは、私たちの最終目的地 ファヴィニャーナ島へのフェリーが出ている港があるんです☆


そのフェリー乗り場を目指して、シチリアの道を走る走る…


車窓から見えるシチリアの景色☆

strada3.jpg

シチリアには、緑の山なんてなく、ほとんどこんな岩山です。

高さもそれほど高くなく、丘っぽい感じの景色が続いています。

strada4.jpg

そして、乾燥してます。

6月のシチリアは、日本のように梅雨はなく、気温は30度はザラで、40度くらいある日も!

気温も高いですが、とにかく日差しが強く、強く、強く、肌が痛い痛い!

でも、たまに畑もあって、こんなに乾燥してるのに育つんですね。

ワインのブドウ畑もちょくちょく見かけます☆


ラグーサから、アグリジェント、シャッカ、トラーパニと言う道はとても単純で簡単なはずなのですが…

これが迷ってしまうんです。。。

シチリアの道路はほんまにひどい!

ボコボコ。

たまにボコンッ!

そして、全くあてにならない道路標識…。

右折も左折もおんなじ地名やったり。これ1回じゃなかった。

落書きしてあって読めんかったり。

誰かのいたずらで、進行方向「下」になってたり。

間違えた道を走っていて気づいても、次の標識もなく長い長いまーっすぐな道で、すぐにUターンできないから、だいぶ時間食ってしまうし。

地図見て行くと、予定では簡単に着くはずやのに…。

シチリアの道を走るのは大変。


そんなこんなで、トラーパニ県へ突入!

トラーパニ名物発見☆

strada2.jpg

なんでしょう~??


正解は、「塩の山」でした!


古代地中海の民、フェニキュア人が作り上げた紀元前から伝わる塩の製法で、トラーパニは現在も、古代製法と同じ方法で作る「塩の街」として有名です。

日本の大きいスーパーや外国の食料品を扱うお店の塩のコーナーなんかで売られている「イタリアの塩」「シチリアの塩」というのは、おそらくほとんどのものがここ、トラーパニのお塩だと思います☆

ピーターパンで使っているシチリア産の塩も、トラーパニのものです☆

トラーパニでは風車も時々目にします☆

strada1.jpg

風車で海水を汲み上げ、塩田で天日で数ヶ月間水分を蒸発させて塩にしているそうです。


こんな珍しい風景を目にしつつやっと到着!!!

.14 2010 イタリア:シチリア島 comment0 trackback(-)

癒され度120%!蒜山ハーブガーデン☆

6月、この季節の蒜山高原は、緑がすくすくと育ち、蒜山高原内のどこへ行っても、きれいな緑でいっぱいです!

おススメ観光スポット「蒜山ハーブガーデン」も、この時期たくさんの種類のハーブやお花がきれいに咲いています♪

「きれい、素敵…」と文章で書くよりも、写真を見ていただくとそのきれいさがすーぐに伝わるかと思います☆

蒜山ハーブガーデンの写真をたくさん撮ったので、ご覧下さい☆


エントランスには、蒜山名物「スイトン」と蔦やお花やハーブが♪

herben1.jpg

herben9.jpg


最高の景色を眺めながら座って一服できる、テラス席があります☆

herben8.jpg


この日はちょっと曇っていたのですが、天気のいい日にはここから蒜山三座が一望できます!!!

herben7.jpg


広大なラベンダー畑!

herben10.jpg

7月が見頃ですが、もう早咲きのラベンダーが少しずつ色付いてきてるそうですよ☆

7月になるとこのラベンダー畑が一面紫色になりきれいです!

ラベンダーの摘み取り体験もできます。


右にも左にも、たーーーーーっくさんの種類のハーブ☆

herben12.jpg


葉っぱを指で軽くこすって、ひとつひとつのハーブの香りを嗅いでみるの、楽しいですよ~!

herben11.jpg


ガーデニング用品も色々買えます☆

herben2.jpg


herben3.jpg


かわいい軍手。

herben6.jpg

いつもハーブや野菜を作ってくれてる私の祖母にプレゼントしました☆


苗もこんなにたくさん!

herben4.jpg


珍しい種類のハーブもありますよ☆

herben5.jpg


ここは、ハーブ製品がたくさんのショップ☆

herben13.jpg

アロマキャンドルにオイル、ボディケア用品、ハーブソルト、ハーブティー、ハーブクッキー、かわいい小物もたくさんありますよ♪


私の手作りガラス細工もあります☆

herben14.jpg

ハーブとは関係ないですが…

ハーブガーデンの雰囲気に合うかなぁと思って、主に紫、水色、緑、青、ピンク色のガラスを使って作っています。


ハーブガーデンには素敵なカフェもありますよ!

herben15.jpg

外で食べれるようにもなっています☆

雨の日でも屋根があるので大丈夫そうですね!

きれいな色のハーブティーやハーブ料理など☆→レストランメニュー

こちらのページを読んでから食べるとより一層おいしく食べれそう♪→ハーブティーとハーブ料理の話


今日は「蒜山 ハーブガーデン」についてでした☆


.12 2010 蒜山 comment0 trackback(-)

シチリア旅行~シャッカで陶器の買い付け~

『シチリア旅行①~アグリジェントへ!~』

『シチリア旅行②~夕食リストランテ『マルコ・ポーロ』にて~』の続き…。

翌朝、アグリジェントを出発して、向かうはSciacca(シャッカ)と言う小さな町。

シャッカでは2月、大きな大きなド派手な人形のパレードとみんなが仮装しているような、盛大なカーニバルが行われます☆

私は、行ったことがないのですが、各地からたくさんの人が訪れるくらい、シャッカのカーニバルは有名です☆

そして、もう一つ!

この町も実はひそかに素敵な陶器がたくさん作られている、陶器の町なのです☆


シャッカへの目的は、ログの宿『ピーターパン』ので使うための食器の買い付けです☆


シャッカの中央通りに、何軒も小さな陶器のお店が並んでいます。

その一軒一軒が、個性的なデザインで、同じシャッカの陶器でも、お店によってデザインや陶器の質感も様々です☆


…だから、陶器の買い付けは大仕事!!!

一軒一軒見てまわらないといけないので。。。

性格にもよりますが、私は全部見てから買いたいタイプ…。

気に入ったお店が見つかっても、その隣にはまた違うお店があれば、こっちも見てから…ってなってしまうので、陶器の店ばかりちょっと続いて並んでいると全部見たくなるんですよ。。。


ではでは、シャッカの陶器をご覧下さい☆

これは、コーヒーセット☆

sciacca9.jpg

デミタスカップとシュガーポットとトレーのセット。

シチリア陶器で有名なカルタジローネの陶器ともデザインがよく似ています。


これは、絵皿☆

sciacca1.jpg

色鮮やかでかわいい!

パッと目に飛び込んでくる陶器です♪

細かい作業…。

オレンジ、レモン、白い石の塀、サボテンなど、シチリアっぽい物が書かれて、シチリアやなってわかる絵☆

でも、結構いいお値段で…。


これは、陶器でできた人形。

sciacca11.jpg

ちょっと恐い!?!?

これ、おもしろいんです☆

見てると色んな種類の人形があって、その全てが「シチリア」を象徴した人形になってるんです!

ピザを焼いてるピッツァヨーロ(ピザ職人)、野菜売ってる市場の八百屋さん、手打ちパスタ屋さん、牛飼い、シチリアの民族ダンスを踊ってる人などなど…。

細かく作ってあるので、見てておもしろいです。

写真の左っ側のおじさん、何してる人かわかりますか??

チーズ売りです。

シチリアのチーズ プローヴォラをいくつも肩にかついでるでしょ☆

私も以前、カルタジローネで一体買って帰りました☆

『口にパイプをくわえて、シチリアの新聞「LA SICILIA」を読んでいるおじさん』。

このおじさん、ピーターパンのシチリアの陶器販売している小さなお土産コーナーにいますよ☆


たくさんのお店を見てまわり、私もルーチョも気に入ったこのお店の陶器を買いました!

ルーチョも真剣。

sciacca3.jpg

全て手描きなので、ぜーんぶぜーんぶデザインや配色が違います。

割れないようにそーっと、全部見比べ。

この色が好きやけど、この形がない!とか、この大きさじゃなかったら…って感じで、選ぶのほんとに迷います。。。

ルーチョ、パスタ用の大皿を品定め☆

sciacca10.jpg

このお店のオーナーで、職人さん。

この写真見てて、職人さんが自分の作品を見てる目がなんか優しいというか愛情があるなぁって思いませんか!?

sciacca4.jpg

陶器の絵を描くだけでなく、粘土を成形するところからこの職人さんの全て手作業なんですよ☆

職人さんも一緒に3人で迷って迷って、3枚決めました☆

これは、そのうちの1枚☆

sciacca5.jpg

青と白で一番シンプルでしたが、惹かれた♪


ここはまた別のお店。

sciacca8.jpg

このおじさんが陶器の絵付けをしてるなんて、私ちょっとビックリした!

なんかごっついバイク乗ってたり、大工さんみたいな身体動かすような仕事してそうやのに。

陶器作りの伝統工芸は、シチリアではちゃんと受け継がれているようで、ピアスをいっぱい付けたお兄ちゃんや、ギャルみたいな若いお姉ちゃんが真剣な顔して絵付けをしている光景も珍しくありません。

お!すごいな!って思う☆

若者にも結構人気の仕事なのかもしれない☆


ここもまた他のお店。

ルーチョと私、2人とも気に入ったレモンの水差し☆

sciacca6.jpg

シチリア特産品のレモンと、このきれいなブルー♪

水差しなんて買う予定は無かったけど…買っちゃった☆横のザクロのんも☆

2人で無理やり、「ハウスワイン入れるか各テーブルの水用にしよう!」と理由付けして…。


このティーカップもお買い上げ☆

sciacca7.jpg

今、ピーターパンで使っているティーカップがたまーに数不足なときがあるので☆

ちなみに、イタリアでは、「コーヒーカップ」とは、エスプレッソ用の小さいカップのことで、

「ティーカップ」が、日本で言うコーヒーカップの大きさのカップです。

そして、「ミルクカップ」というのもあり、これはコーヒーカップよりさらに大きいカフェオレボウルくらいな大きさのカップです。



このお店もまた別のお店☆

sciacca2.jpg

ここの陶器職人さんは女性らしく、陶器のデザインも色もとってもかわいらしいんです☆

昔ながらのって感じではなく、新しい独自のスタイルっぽいものです☆

全てかわいいので、ここでも何点かお買い上げ~!


あ~満足満足♪

「閉店時間」というものがなければ永遠に陶器の買い物してそうなくらい、とことん見てまわる私。

最初は張り切っているルーチョも、2時間もこんな私といると、だんだんと疲れ果て。。。いつの間にか無口に。

あーもっともっと見れるのに!見たいのに!(イタリア、お店はお昼休憩あるからな…)

や~でも陶器の買い付けは楽しいわ♪♪♪


この陶器を持って、これから旅行が続きます。。。







.05 2010 イタリア:シチリア島 comment2 trackback(-)

おばあちゃんが畑で収穫☆新鮮葉物野菜☆

私のおばあちゃんは、小さな畑で毎日野菜を育てています☆

小さな畑やと思っていましたが、年々広がっているような気がしますが…(○´3`)ノ


冬場は、畑は全部雪の下。

ハーブもかろうじて、タイムとミントがちょっととれるかな?と言うくらいでした。


温かくなってきた蒜山。

最近、おばあちゃんの畑でも葉物野菜ができ始めましたよ!


「ルーコラがたくさんでき始めたのよ。水菜もおいしいのよ。今日のお客さんに使ってね。」と言って、 こんな風にきれいに洗って届けてくれるんです☆('v`●)♡

verdure2.jpg

おばあちゃんの採ってきたわらび、ピーターパンのすぐ横で採れたたけのこ、おばあちゃんの畑で採れたパセリ、水菜、ルーコラ☆

verdure1.jpg

新鮮で美味しそうでしょ!(゚∀゚)

新鮮な葉物野菜を添えるだけで、お料理が何倍も美味しそうに変身します!

ルーコラのピリッとした味は、少しサラダに入っているだけでも美味しい☆


すっごくありがたい☆



.04 2010 料理 comment0 trackback(-)

イタリア的家庭ディナー♪

昨日の夜。

ピーターパンはノーゲストだったので、友達を呼んで夕食一緒に食べました☆


マーロンに「ラビオリを作ったけど知ってる??」と聞いたところ、「Yes!I lovo it!」と言っていたので、ラビオリを作りました☆

ラビオリ作り、友達が手伝ってくれたので、あっと言う間に600g文のパスタ生地のラビオリが完成!

パスタをパスタマシーンで伸ばす作業も、ラビオリを作る作業も、みんな初めてだったみたいで楽しんで作ってました♪

「すごい~パスタから作るなんて~」とか「初めてだわ~」と言いながら☆


私も、イタリアではまったく同じ感じでした。

パスタ作りも、ピッツァ作りも、フォカッチャ作りも…全て「ほー」っと珍しく、楽しい作業でした☆


ラビオリの他に、みんなでパパッとピッツァとトマトサラダを準備して、スピーディーに豪華なイタリアンディナーのでっきあがり~!!!

cenaravioli4.jpg

めっちゃイタリアの小さなホームパティーな感じ☆

cenaravioli3.jpg

イタリアの家庭では、「ラビオリ作ったら~食べて行ったら~?」とか、「今日はうちで一緒に夕食食べましょ。」とかって、友達を誘って、一緒に食べて飲んで。。。みたいなことはしょっちゅう。

この夜はそんな感じでした♪


みんなで作ったラビオリ☆

cenaravioli5.jpg

ブログでご紹介したのと同じ、『ラグーサ風 ラビオリの豚煮込みトマトソース 』


パパッと美味しい料理を用意して、みんなでわいわい食べる小さなホームパティー、いいですね♪

cenaravioli2.jpg

cenaraviorli1.jpg

楽しかった♪



.03 2010 蒜山ライフ comment0 trackback(-)

蒜中プチ同窓会♪バーベキュー♪

めーーーーーーーーーっちゃくちゃ久しぶりに、蒜山中学校の同級生と集いました☆

前回は去年の10月に露天風呂別荘『雪あかり』で鍋をしました。

それから、半年も経つんや。。。Σ(゚ω゚`)ビックリ

早い早い…。


この半年の間で、地元蒜山に帰ってきた友達も何人かいて、だんだんと蒜山に友達が増えてきました~!

めっちゃ嬉しい♪(´∀`人)

今回も露天風呂別荘『雪あかり』にて☆


今回は…

バーベキューーーーーーーーーー!!!(。→∀←。)♫♬♪

ひゃっほ~いっ!(o゚ロ^o)ノ

bq3.jpg

珍しく女子率の方が高い!計11名☆(*゚∀`*)v

bq9.jpg

と、のんちゃん☆

bq13.jpg

バーベキュー美味し!♡(。→ˇ艸←)♡

bq6.jpg

海老で喧嘩。ヾ(゚ロ゚*)

bq5.jpg

レタスで喧嘩。ヾ(*゚ロ゚)ノ

bq8.jpg

でも、楽しい♪ヽ(o´∀`o)ノ


バーベキュー、おススメは「きゅうり」です。

bq7.jpg

焼くんじゃないよ、丸かじり。(○´3`)ノ


「厚切り豚バラ」もおススメ。

bq11.jpg

火がボーボーなって大変やけど。

塩とレモンでね!(-∀-)



今回は、新しいメンバーも仲間入りで、プチ同窓会のようでした☆

bq12.jpg

仕事から直行の友達、子供連れて参加な友達、新妻で妊婦の友達、ママな友達…中学の時とは全然状況が違うけど、中学の時みたいにこうやって蒜山で集まれるのって嬉しいことやなぁ~☆♡(●´v')('v`●)♡

仲良い学年で嬉しい♪(●´ω)人(ω`●)ノ


.02 2010 蒜山ライフ comment0 trackback(-)

手打ちパスタ!リコッタ入りラビオーリ☆

久々に手打ちパスタをしてみました☆

フレッシュなリコッタチーズが手に入ったので、リコッタを使って何をしよう??と考えた時、ラビオリに決めました☆

このリコッタチーズを詰め物にした、ラビオリを打ちました☆

ラビオリは、簡単に言うと「イタリア版餃子」です☆
 

卵入りのパスタ生地。

sugodimaiale1.jpg

水は加えなく、卵のみの水分なので、こねるのにすーーーーーーっごく力がいるんです!(*ノД`*)

もう、ジャンプして生地に全体重を乗せてこねないと、なっかなかまとまらないんで大変!(ο>ω<ο)

生地がまとまったら、一晩冷蔵庫に入れて落ち着かせます。


翌日、生地を延ばす作業に取り掛かります。

MYパスタマシーン登場☆

sugodimaiale3.jpg

日本でも売っていますが…このパスタマシーンは、私が高校留学してたときの日本帰国寸前に買ったもの!

イタリアの家庭では、イメージ通り、ほんとに週末になると手打ちパスタをするんですよ~!(´∀`)ノ

だから、「これはパスタマシーンが必要や!」って買いました。

「€20」(当時で2700円)って、箱に値札がまだ付いてました。(o^ω^o)

安っ! (゜∀゜)

めっちゃちゃんとしっかりしてるのに♪


生地を小分けにし、パスタパシーンで厚みを調節しながら徐々に薄く伸ばします。

sugodimaiale2.jpg

パスタマシーンは、1~9まで厚さを調節できるようになっています。

初めは結構力がいりますが…


ほらぁ!

あっと言う間に、こんなに薄く伸ばせちゃったっ!

パスタパシーン使うとカンタンカンタン☆

sugodimaiale4.jpg


次に、薄く伸ばし生地に、詰め物のリコッタチーズを乗せます。

sugodimaiale5.jpg

まずリコッタチーズのご説明を!(何度か説明済みですが…)

「リコッタチーズ」は、南イタリア特産のフレッシュチーズです。
チーズ作りの後にできるホエー(ヨーグルトの上にできる水分と同じ)を、もう一度煮るとできるチーズです。
脂肪分が少なく、淡白な味で、とっても食べやすい優しい味のチーズで、そのままパンや野菜と食べたり、パスタに使ったり、お菓子に使ったりと、とーっても幅広く使える優秀チーズです☆

シチリア島では、リコッタチーズを使ったお料理やお菓子がたっくさん!
シチリア島の料理を作るのに、リコッタチーズは欠かせません。

そんなリコッタチーズ、「ピーターパン」で使用しているものは、なんと!「蒜山産」もちろん「ジャージー」です!!!

これは大変貴重!!!

このリコッタチーズを裏ごしして滑らかにしたら、砂糖を少々加えて混ぜると、ラビオリの詰め物用リコッタの完成☆

「砂糖」を入れるんです!ラビオリに!

ちょっとビックリじゃないですか??

これが、シチリア島 ラグーサの郷土料理のラビオリの特徴です☆


リコッタをスプーンで、間隔をあけて伸ばしたパスタの上に置き、霧吹きをして、その上にパスタをかぶせます。

空気が入らないように!

sugodimaiale6.jpg

霧吹きをするのは、糊の役目です☆


これは、パスタ用型抜き☆

sugodimaiale10.jpg

大、中、小の3種類。

これも、イタリアで買ってきたものです☆

メルカート(市場)の、キッチン用品のお店で購入。


この型抜きで、パスタの型を抜いていきます。

sugodimaiale7.jpg

切れ味悪っ!( ̄^ ̄#)

全然切れへんし…。

めっちゃ力入れてみたり、押しねじってみたり、柄の部分をトンカチで叩くみたいに硬いもんで叩いてみたりしたけど…あんまし…。


奮闘してなんとか完成したラビオリ!!!

sugodimaiale8.jpg

すごい☆ラビオリができた~♪


余った生地でフェットチーネを作りました☆

『手打ちフェットチーネのトマトソース ジャージーリコッタチーズ乗せ~』

sugodimaiale9.jpg

昼過ぎの私たちのこの日のまかないでした☆

手打ちパスタは、食感がプリップリ!
ツルッと喉越しも良いです☆


お客様には、『ラグーサ風 ラビオリの豚煮込みトマトソース 』でお出ししました☆

sugodimaiale12.jpg

このパスタに合わせたソースは、「スーゴ ディ マイアーレ」(伊語)と言うもの☆

日本語に直訳すると、「豚肉のソース」☆

豚肩肉とシチリアンソーセージをトマと一緒に柔らかく煮込んだソースです☆

豚肉とシチリアンソーセージ(自家製!)の美味しいダシがよ~く出ているソースです!

sugodimaiale11.jpg

この料理は、私の留学先の、シチリア島 ラグーサと言う街の郷土料理です☆

ホストファミリーのマンマ(お母さん)が、滞在中よく作ってくれた、イタリアのおふくろの味です!

マンマの作ってくれる料理の中でも、私が大好きだった料理の一つです♪


マンマの作ってくれる「スーゴ ディ マイアーレ」そーっくりにできたので、自分で感動!♥(。→v←。)♥

懐かしい~♪嬉しい♪マンマに写真送ってあげよ♪



シチリア島 ラグーサの郷土料理でした~☆(´∀`)ノ









.02 2010 料理 comment2 trackback(-)

本気の遊び!手づくり「祭り」☆

5月の夜、蒜山の公園にて。。。

手づくり祭り開催☆

matsuri1.jpg

ちゃんと届け出出して、消防団もいる中で、キャンプファイヤー☆


夜店もあります☆

「祭り」なので!


『おでん』

maturi2.jpg

…??祭りにおでん??


『焼きそば』

matsuri3.jpg

あとで開店します。


『アイス』

matsuri4.jpg

クーラーボックスの中には…

桜、抹茶、ライチ、ストロベリーミルフィーユ、バニラ、ラムチョコ、黒ゴマ、ラムネやったかな??

7~8種類ものアイスクリームが!!!


『ダーツ DE アイス』

matsuri6.jpg

名前の通り、ダーツをして当たったところで、アイスの数なんかを決定☆

「超メガ 8段」「コーンのみ」「コーン無し」なんてのもあります。


『カタヌキ』

matsuri5.jpg

この遊びご存知でしょうか??

知ってて、懐かしみ「カタヌキ」トークに盛り上がる人。

見るのも、聞くのも初めてな人。

きっぱり分かれました。

私は前者。

この年代で知っているので「え!?」と言われました。

まだ子供時代、大阪に住んでいた頃、日曜日に服部緑地公園に「紙芝居のおじさん」が来るので、それを楽しみにして
遊びに連れて行ってもらってました。。。

紙芝居の途中で出されるクイズに正解したらもらえる「カタヌキ」。

懐かしい方おられるのではないでしょうか!?

matsuri9.jpg

私、一発で成功しました!!!

コツを掴めば簡単なんやぁ。


あ!これらの夜店全て、

m35.jpg

「祭り紙幣」が通貨です!!!

matsuri8.jpg

祭り紙幣に描かれている人物肖像は、この日誕生日やった「ちーぼー」と「マビ」。

中には偽札も…


これは、特別肖像「マーロン」。

m34.jpg

中途半端な「6」という単位。

「換金しにくい」「マーロン札」。

世界のどこかでほんまに使われてそうな通貨名「マーロン」。

この「6マーロン」は、「カタヌキ」成功者のみGETできます☆

そして、その「6マーロン」で「焼き芋」と引き換えできます☆

「6マーロン」=「焼き芋」。


ちびっ子たちもやってきた~☆

m11.jpg

ちびっ子たち、大ハシャギ!!!

そりゃ楽しいわぁ!こんな祭り。

しかし、子供ってほんまに風の子??

めっちゃ寒いのに半袖。


今回も結構な人数☆

ほんとのお祭りみたいでしたよ♪

m33.jpg


プレゼントタ~イムっ!!!

m12.jpg

私とちさこちゃんから、ちーぼーへは…

「ステンドグラスのサンキャッチャー」

m13.jpg

2人で一からデザインして、色を決めて作った、手作りのサンキャッチャー☆

ちーぼー、めーーーっちゃ喜んでくれた♪

よかった~♪


マビにはね…

m14.jpg

私とちさこちゃんから、愛を込めて「すっぽんスープ」☆

朝早くから力仕事の造園業をしてるマビに。

こうやってみんなで夜中まで遊び続けて、疲れの溜まったままの翌朝にどうぞ。

珍しがってくれました。


焼きそば屋さん開店。

m15.jpg

とんちのねじりハチマキがいいっ!決まってる★


焼きそばと言えば、

m16.jpg

「ひるぜんやきそば」!


チビッ子、ダーツに夢中。

しんごさん、ダーツのおじさん。

m17.jpg


始まります。

m18.jpg

ちさこちゃんの、

「タコ踊り」を片手にタコ踊り。

m19.jpg

ベリーダンスで習得した腰使い。

ブラボー★


チビッ子、次は花火に夢中。

m20.jpg

マビ、火係がさまになってる!

m21.jpg


「お誕生日おめでとう!!!」

m23.jpg

みんな楽しそうで、

m24.jpg


良い雰囲気♪いい顔してる♪

m25.jpg


この日の日中、私とうっちーで焼いた、変な形のバナナシフォンケーキ。

m26.jpg

ダーツのアイスと一緒に食べるようにと、今回はシンプルにしました☆


後半は、キャンプファイヤーの周りでみんなでまったりおしゃべりしたり…。

m22.jpg

炎を眺めたり…。

m27.jpg


人間観察してたら、おもしろい。

マーロンとおじいさんがが、焼き芋のアルミはがしに悪戦苦闘。

m28.jpg

この2人会話してるの??

たまに2人で笑ってた。


やっと食べれたみたいやね!

m29.jpg


蒜山美人集合写真。大根美女。

m30.jpg


5人とも、隣町の勝高卒業生。

m31.jpg

そして、勝高から車で一時間弱の蒜山に家のあるの私たちは、元勝高寮生。

この5人、むかし一緒に食べて、語って、笑って、泣いて、勉強して、ふざけて、料理して、歌って、勉強して、踊って、星見て、ダイエットして、勉強して、風呂に入った仲なのです☆

高校んときも、今もほとんど変わってないやん!!!


この笛の遊びおもしろすぎるわ!ピー!


良い顔☆

m32.jpg


大人が本気で遊ぶとすごいんですね!

蒜山のこんな楽しい大人たち。。。


しばらく、お誕生日の人がいないみたい…。

次回は如何に!?

.01 2010 蒜山ライフ comment4 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索