FC2ブログ
2010 01 << 12345678910111213141516171819202122232425262728>> 2010 03

のれんの町勝山にお雛様が飾られる5日間♪

前回『のれんの掛かる町並み、勝山へ!』にひきつづき、『勝山』についてです。

今回は、もうすぐ開催される『勝山お雛まつり』のことをちょっと♪(・∀・)


平成10年より、毎年3月初旬の5日間『勝山のお雛まつり』が開催されてます☆

今年平成22年は、3月3日(水)~3月7日(日)です。


この5日間は、勝山の『町並み保存地区』『新町商店街』の約1Kmの範囲に、160軒余りの商家や民家に様々な雛人形が並びます☆(●・v・●)

私は、先週も今週も勝山に行ったのですが、すでにちらほらと勝山の町はお雛様で飾られ始めていました♪

まつりの期間にちょうど来れない方でも、お雛まつりの雰囲気を少し感じることができますよ♪


町並み保存地区内のお土産やさん。昔から伝わる古そうな立派なお雛様が☆

omotenashi30jpg.jpg


御前酒の蔵元『辻本店』さんのお雛様。

omotenashi32.jpg

家々に伝わるお雛様だけでなく、キルト、ガラス、ちりめんなどを使った手作りのお雛様なんかもたくさん見まれす。


今年は、私もお雛まつりに参加するんですよっ☆(*ゝω・)ノ

2月初めに、保存地区内にあるお土産やさん『やあとうせ喜志家』さんに声をかけていただき、ガラス細工のお雛様をお店に置いていただくことになりました。

日を空けながらですが何日間かかけて、テーマは『お雛様』で、ガラス細工を工房にこもり作りました(・∀・)

ガラスフュージングと言う技法で、ガラスのかけらを組み合わせ、高温で焼き溶かし固めて作ります。

こちらは、2個1セットの『箸置き』です☆焼く前のものです。

ohinasama1.jpg

こちらは、ガラス絵と小さい方がストラップです☆

ohinasama2.jpg

このかまくらの様なかわいい窯の中にガラスを入れて焼きます。

ohinasama3.jpg

ガラス絵完成!*。:゚+(*´∀`)+゚:。

ohinasama4.jpg

ガラスの箸置きも完成!*。:゚+(*´∀`)+゚:。

20組も作りました!(*ゝω・)ノ

ohinasama6.jpg

ひとつひとつ全て違います☆

ohinasama7.jpg

フュージングでは、すっごく細かいことができないので、お雛様に見えるような形に作るのに最初かなり悩まされました…(;→㉨←)

何度も試作をして、お雛様に見える形ができました☆(●・v・●)


お雛様に見えますよね~!?ヾ(-∀・*)

ohinasama8.jpg

立ち雛も♪

ohinasama9.jpg

失敗もありました…|||||(ーωー;)||||チーン

面積が大きいガラス絵は、冷ますときに均一に冷めなかったりするとあっけなく割れてしまうんで難しいんです(´・3・)ノ

箸置きは、溶けすぎでお雛様に見えないものになり、2つがくっついてしまいました…Σ(´Д`lll)


ohinasama5.jpg

でも、ちゃんと全てのガラス絵、箸置き、ストラップが完成しました~☆(o゚ロ^o)ノ


こののれんのお店に並びます♪(*´∀`*)

『やあとうせ喜志家』さん★

omotenashi25.jpg

町並み保存地区内にある駐車場のすぐ目の前にあるお店です。

omotenashi26.jpg

もし、勝山のお雛まつりに行かれる方は、ちょっと寄ってご覧になってみてください♪('v`●)♡


詳細→『勝山お雛まつり』

スポンサーサイト



.26 2010 蒜山からちょっとおでかけ comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索