FC2ブログ
2010 01 << 12345678910111213141516171819202122232425262728>> 2010 03

のれんの町勝山にお雛様が飾られる5日間♪

前回『のれんの掛かる町並み、勝山へ!』にひきつづき、『勝山』についてです。

今回は、もうすぐ開催される『勝山お雛まつり』のことをちょっと♪(・∀・)


平成10年より、毎年3月初旬の5日間『勝山のお雛まつり』が開催されてます☆

今年平成22年は、3月3日(水)~3月7日(日)です。


この5日間は、勝山の『町並み保存地区』『新町商店街』の約1Kmの範囲に、160軒余りの商家や民家に様々な雛人形が並びます☆(●・v・●)

私は、先週も今週も勝山に行ったのですが、すでにちらほらと勝山の町はお雛様で飾られ始めていました♪

まつりの期間にちょうど来れない方でも、お雛まつりの雰囲気を少し感じることができますよ♪


町並み保存地区内のお土産やさん。昔から伝わる古そうな立派なお雛様が☆

omotenashi30jpg.jpg


御前酒の蔵元『辻本店』さんのお雛様。

omotenashi32.jpg

家々に伝わるお雛様だけでなく、キルト、ガラス、ちりめんなどを使った手作りのお雛様なんかもたくさん見まれす。


今年は、私もお雛まつりに参加するんですよっ☆(*ゝω・)ノ

2月初めに、保存地区内にあるお土産やさん『やあとうせ喜志家』さんに声をかけていただき、ガラス細工のお雛様をお店に置いていただくことになりました。

日を空けながらですが何日間かかけて、テーマは『お雛様』で、ガラス細工を工房にこもり作りました(・∀・)

ガラスフュージングと言う技法で、ガラスのかけらを組み合わせ、高温で焼き溶かし固めて作ります。

こちらは、2個1セットの『箸置き』です☆焼く前のものです。

ohinasama1.jpg

こちらは、ガラス絵と小さい方がストラップです☆

ohinasama2.jpg

このかまくらの様なかわいい窯の中にガラスを入れて焼きます。

ohinasama3.jpg

ガラス絵完成!*。:゚+(*´∀`)+゚:。

ohinasama4.jpg

ガラスの箸置きも完成!*。:゚+(*´∀`)+゚:。

20組も作りました!(*ゝω・)ノ

ohinasama6.jpg

ひとつひとつ全て違います☆

ohinasama7.jpg

フュージングでは、すっごく細かいことができないので、お雛様に見えるような形に作るのに最初かなり悩まされました…(;→㉨←)

何度も試作をして、お雛様に見える形ができました☆(●・v・●)


お雛様に見えますよね~!?ヾ(-∀・*)

ohinasama8.jpg

立ち雛も♪

ohinasama9.jpg

失敗もありました…|||||(ーωー;)||||チーン

面積が大きいガラス絵は、冷ますときに均一に冷めなかったりするとあっけなく割れてしまうんで難しいんです(´・3・)ノ

箸置きは、溶けすぎでお雛様に見えないものになり、2つがくっついてしまいました…Σ(´Д`lll)


ohinasama5.jpg

でも、ちゃんと全てのガラス絵、箸置き、ストラップが完成しました~☆(o゚ロ^o)ノ


こののれんのお店に並びます♪(*´∀`*)

『やあとうせ喜志家』さん★

omotenashi25.jpg

町並み保存地区内にある駐車場のすぐ目の前にあるお店です。

omotenashi26.jpg

もし、勝山のお雛まつりに行かれる方は、ちょっと寄ってご覧になってみてください♪('v`●)♡


詳細→『勝山お雛まつり』

スポンサーサイト



.26 2010 蒜山からちょっとおでかけ comment0 trackback(-)

のれんの掛かる町並み、勝山へ!

蒜山からちょっとおでかけできる観光地のご紹介~♪(´∀`)ノ


蒜山から1時間ほど車を走らせると、蒜山とはまた全然違った雰囲気の、ちょっとおもしろい町、勝山があります☆ヽ(o´∀`o)ノ


蒜山から湯原を抜けると勝山です。


勝山は、私が高校生活を送った町です(✿◕ ‿◕ฺ)

河原屋根の勝山高校に通い、近くの女子寮で暮らしていました。。。

蒜山から勝山高校に行く生徒の多くは、寮で生活をします☆
毎朝蒜山から通うのは大変ですからねぇ…(・з`)


当時、友達と放課後の下校の時、天気の良い日やぷらっとお散歩したい気分の時には、これからご紹介する『新町商店街』や『町並み保存地区』に寄り道していました♪♡(●´v')('v`●)♡


勝山に入ると、進行方向左側には、旭川に面した古い町並みが見えてきます。(*・∀・)

かつて、勝山は出雲街道の宿場町として発展した町です。

この旭川、高瀬舟の最上流の船着き場でした。


omotenashi28.jpg


新町商店街ゲートは、木材の町勝山らしく、檜作りです。

omotenashi1.jpg


町並み保存地区は、電線が地下に埋められています。

omotenashi2.jpg


家業などを表すのれんが町を飾っています。

omotenashi5.jpg


勝山ののれんは、勝山出身の草木染め作家の加納さんと、お家の人が一枚一枚相談して作られているそうです。

omotenashi7.jpg


郵便局もかわいい♪

omotenashi6.jpg


こんなに素敵なデザインも★

omotenashi29.jpg


ここは『鬼の棲家』と言う、カフェです。

omotenashi8.jpg


『うえのだん』と言うカフェに続く石畳。。。パフェおいしかったよ(・∀・)

omotenashi27.jpg


草木染め作家の加納さんのお店です。

様々なデザインののれんはもちろん…
omotenashi3.jpg

草木染めバック等の小物、アクセサリー、お人形などたくさんかわいいものがあって楽しいです♪(♥ゝ艸・)

omotenashi4.jpg


毎年ひな祭りの時期には、『勝山のお雛まつり』が開催されます。

祭り前になると、少しずつ勝山の町にお雛様が飾られます。。。

omotenashi30jpg.jpg

とても古くから伝わるお雛様、手作りのお雛様…珍しいお雛様を見ることができます!


創業200年を超える御前酒の蔵元『辻本店』前。

omotenashi9.jpg

中では色んな種類のお酒や、お酒を使った食品を買うことができます。

omotenashi33.jpg

試飲もできますよ!

omotenashi10.jpg

私は、「菩提もとにごり酒」「ひるぜんの恵」を試飲しました☆


辻本店の先を少し歩くと、『酒まんじゅう』のお店『前田製菓店』があります。

omotenashi34.jpg

辻本店のお酒を使った酒まんじゅうだそうです。

omotenashi35.jpg

10個で900円。

一個でも買えるので、酒まんじゅうを食べながら町散策♪

お酒のいい香りとほど良い甘さで、一つだとペロリですけどね…(*´艸`)

人気で、午後には売り切れるそうです。



今回、ブログに載せることのできていないお店がまだ他にもあります。。。

ぜひ、勝山の町をご自身で散策して、お気に入りのお店を見つけてみてください♪(*゚∀`*)v


歴史、のれんのこと、行事のこと、お店のこと…などなど、も~っと詳しく勝山の町について知りたい方には、ガイドさんに案内してもらうのがおすすめです!

私も、ガイドさんに案内してもらいながら、勝山の町を歩きましたが、普通に歩いていては分からない情報をたっくさん教えてもらえて「ほぉ~っ!」(゜0゜*)ほぉ~っ!!!と言う感じです☆

とても興味深く、面白いです。。。




勝山について書いたおもしろいHPを見つけました~!(o゚ロ^o)ノ

地元、勝山高校の生徒さん(私の後輩やぁ☆)制作のHPで、お店の人にインタビューとか、写真もたくさんでとっても詳しく分かりやすいHPです☆  
 ↓
『えんでぇ。勝山』





.23 2010 蒜山からちょっとおでかけ comment2 trackback(-)

蒜山で『ミ ソーノ コンモッソ(サ)』

金曜日の夜、ホットプレートパーティーにお呼ばれしました~☆

5年くらい前に、ひるぜんベアバレースキー場に私がバイトに行ってた時に知り合った、蒜山在住のしんごさん家にて★

当時から、ちょこちょこと集まりに呼んでもらって、みんなでお喋りしたり食べたりします(o^ω^o)

shingotei5.jpg


基本、みんなで食べるごはんには毎回テーマがあって、各自で持ち寄りとか(o゚ロ^o)ノ

今回は、初めに書いた通り、テーマは『ホットプレート料理』です☆


私は、『タンドリーチキン』を持参♪

珍しくも、他の友達も『タンドリーチキン』でかぶっちゃいましたが、問題なし!(*´艸`)

『お好み焼き』『タンドリーチキン』

shingotei.jpg


ここに来ると、毎回、初対面の人が誰かいて、色んな人と出会えます☆

友達が友達を連れて来てとかで、どんどんどんどん知り合いが増えるのでおもしろいです♪


年齢もバラバラで、小学生や赤ちゃんがいることもあります(*´∀`*)

イタリア人やジャマイカ人もいることもあります(*´∀`*)

みんなごちゃ混ぜが楽しいです(*´∀`*)


お喋りもめっちゃおもしろいです♪

知らんかったことや興味のあることがたくさんで学ぶことも多いです。。。(゜0゜*)おッッ!!!

物知りが多いので、情報交換の場でもありますねっd(ゝc_,・。)


マーロンもだんだん日本語上手になってきてます(*゚∀`*)

shingotei4.jpg

私らも最近、英語に一生懸命です(*´艸`)

私は、『日英伊辞書』を見つけたので、即購入!(*ゝω・)ノ

しんごさんは、マーロンとこの前喋ってから、すぐに中学生時代の英語の教科書を引っ張り出してきてました(*´艸`)

そのうちすぐに、みんなで英語ペラペラになるかもしれない!?!?(。→∀←。)♫♬♪


『あさり蒸し』

shingotei3.jpg

夜の7時過ぎ頃から、夜中の1時半くらいまで、お喋りしながらずっと食べ続けていました。。。

イカ、鶏肉、タンドリーチキン2種、かまぼこ、手作り餃子、かきもち、白子、あさり、お好み焼き、餃子の中身、そして果物☆

shingotei2.jpg

あ~っ楽しかったっ♪ヽ(o´∀`o)ノ





.21 2010 蒜山ライフ comment0 trackback(-)

ナイター滑って来ました!

昨日の夜、ひーさびさにボードに行きました☆(゚∀゚)ちさこちゃんと♪(●´v')('v`●)

ひるぜんベアバレースキー場のナイターに☆

bearballay3.jpg

ひるぜんベアバレースキー場の過去記事
『蒜山でスノーボード!』
『ナイターのひるぜんベアバレースキー場』

以前載せたナイターの写真は、午後5時に撮ったので、まだ少し明るかったんです。

今回は、完全に暗くなったときの、ナイターの写真を載せます☆


一番急斜面な『フォックスロックコース』

bearballay4.jpg

まだ、私は、ここを滑る度胸はありません。。。((;゚Д゚))


リフトに乗ってて、一番光がきれいで好きなとこ。

bearballay7.jpg


大きな雪のジャンプ台もあります!

bearballay2.jpg

滑れたら面白そーーーーーーーーーーっ!!!(。→∀←。)♫♬♪

気持ち良さそーーーーーーーーーーーっ!!!(。→∀←。)♫♬♪


bearballay6.jpg

まだまだ、無理ですけどね!(○´3`)ノ


これが…今シーズン導入された『人工降雪機』!!!。+.。゚:;。+゚( 。・▽・。)゚+。::゚。:.゚。+。

bearballay5.jpg

この日は、気温も低く、バッチリ力を発揮してました☆(o゚ロ^o)ノ


いーーーーーっぱいこけて、いーーーっぱい打ったけど、楽しかったーーーーーーーーーーっ!!!゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+

この夜は、スキー場に他のお客さんが少なかったので、突っ込んで行かないように…とかをあまり気にせず、気兼ねなく滑ることができました~☆

今、雪もたくさんあるし、人もそんなに多くないので、いいです!!!おすすめ!!!(*ゝω・)ノ ※もちろん、日に寄って違いますが…


営業時間、料金など、スキー場の詳しい情報はHPへ→『ひるぜんベアバレースキー場』


今シーズンもまだまだ!蒜山にウィンタースポーツ楽しみに来てください!ヾ(o・∀・o)ノ”


.18 2010 蒜山 comment0 trackback(-)

冬限定!蒜山ジャージーランドのケーキバイキング!

今!『蒜山ジャージーランド』で、冬限定のケーキバイキングをやってますよ~っ!(。→∀←。)♫♬♪

毎年、この時期、冬の土日限定でされてます★

※蒜山ジャージーランドさんから画像お借りしました。

DSC01930.jpg

おいしそーーーーーーーーーーーーーーーーっ!ヽ(*´∀`)ノ

CA3G0009.jpg

ジャージーランドのパティシエさんの手作りケーキだそうです★

ジャージーの乳製品を使った、めっちゃ贅沢なケーキ♪

CA3G0007.jpg

料金は、大人お一人2時間でフリードリンク付きで、1260円☆

めっちゃお得~♪(*ゝω・)ノ


毎年、冬太りで困ってるこの時期に、ケーキバイキング…(*´Д`)=з

で、なかなか行けないんですが…

このケーキの写真見たら、行きたくなったので行っちゃおっ~。。。(*→‿←)ノ



開催日時、料金などの詳しい情報は
『蒜山ジャージーランドのケーキバイキング』

蒜山ジャージーランドまでは、
『ピーターパン』『雪あかり』から、車で10分。
『クリスマスコテージ』から、車で7分。
.17 2010 蒜山のおいしいもの comment0 trackback(-)

スイトン in 冬の蒜山

今日1月13日(土)、蒜山はと~ってもいい天気です!(・∀・)/♪

ちょっと雲はありますが、よく太陽が出ていて、寒くなくて、雪は降ってないけど積もりたてで、道路の雪は溶けていて危なくなく、スキー&スノボーされるにも、ドライブされるにも、コンディション最高なのでは!?!?(。→∀←。)♫♬♪


天気が良かったので、今日もデジカメ持ってふら~っと写真撮ってきました☆

蒜山、三木ヶ原地区へ~!

『ピーターパン』『雪あかり』『クリスマスコテージ』のどこからでも車で5分で、すぐ近くです☆(o^ω^o)

巨大『スイトン』が蒜山三座をバックに堂々とそびえ立っています!(*ゝω・)ノ

suiton1.jpg

近くに寄ってみると、巨大なのでについ上りたくなり、スイトンの腕に乗ってきましたっ♪ヽ(*´∀`)ノ

suiton3.jpg

景色も良くって最高やーーーーーーっ!*。:゚+( *´∀`)+゚:。

楽しかった。(-∀-)


蒜山には、ビュースポットがたっくさんですよ~☆★(*´∀`*)



.13 2010 蒜山 comment0 trackback(-)

シチリア旅行②~夕食リストランテ『マルコ・ポーロ』にて~

『シチリア旅行①~アグリジェントへ!~』の続き。。。(゚∀゚)

この日の滞在先である、古代ギリシャ神殿が残るアグリジェント。

『Valle dei Templi(神殿の谷)』と呼ばれるエリアには、小高い岡の上に、数多くの紀元前のギリシャ神殿が今も堂々と残っています。

私たちが到着した時間は、残念なことにギリギリ見学に間に合わない時間帯でした。。。(;+Д+ノノ

あと数日先だったら、夜のライトアップしたところも見学できたとかどうとかだったみたいです。ショック!


なので、車から、遠くから…(´・3・)ノ

viaggiosicilia5.jpg

留学中にも、一度、学校の遠足で訪れたことがあって、その時は神殿のすぐ近く!そのもののところまで行って見学できました☆

すっごい巨大で、大迫力です!


遠くから神殿を眺めた私たちは、その後アグリジェント探索をしました☆

まずは、中心地へ行くと、服屋さんや靴屋さんや…お店が並んでる通りをお散歩。。。

規模も小さく、ラグーサの中心通りと似たような感じで、観光っぽくないし海岸方面へ行こうか…で、レストランにでも入って夕食にしよう☆という事になり、車で海の方へ移動~!

B&Bに置いてあったレストランのチラシの、『マルコ・ポーロ』と言う覚えやすい名前のレストランをとりあえず見て決めようと、探しながら車をゆっくり走らせていると、海岸に着くとすーぐに見つかりました☆

人もいっぱいいて賑わってるようだし、チラシにはコース料理がお手頃価格で書かれているし、2人ともお腹ペコペコだったので即『マルコ・ポーロ』に決定っ!ヾ(>∀<*)人(*゚∀`*)v

普段、イタリアの外食で、ピッツァやパニーノ系ではなくて、レストラン(ここは高級レストランではなく、もっとカジュアルな感じです)に行って2人で食事ということは滅多にない私たち。

だから、旅行に来たって感じで嬉しい♪(o^ω^o)



注文したのは、前菜+本日のパスタ2種類+本日のメイン+デザートというシチリア料理コースを2名分とピザも食べてみたかったので、ピザも1枚。

すると、店員さんが「食べきれないよ。このコースボリュームあるから、2人で1つでいいよ。」と言ったので、コースを1名分とピザ1枚、そしてワインにしました★


まず出てきたのは、『魚介の前菜盛り合わせ』

viaggiosicilia13.jpg

カジキマグロ、サーモン、イワシ、タコのマリネ、ベッカフィーコ(シチリア料理でイワシの香草パン粉サンド)、魚と海老のフライ、白魚のミンチボールフライです。ボリューム満点で、めっちゃおいしい!!!(。→∀←。)♫♬♪

ワインが進むなぁ~この前菜☆(-∀-)


続いて…本日のパスタ2種類『カジキマグロのマカロニ&魚介のリゾット』

viaggiosicilia12.jpg

パスタ、ふつうのパスタじゃない!セモリナ粉かな?粉の良い味がすごいしていて、ピーターパンで使ってるグラニャーノ産パスタに近い味がしてるぞ!?

気になったので、店員さんのお姉さんに、にどんなパスタなのか聞いてみると、「私たちが作った自家製パスタよ」と☆

へーーーーーーっ!Σ(゚ω゚`)ビックリ

すごい!マカロニを一つづつ手作業で作ってるなんて~!しかも、すごい量を仕込まないといけないやろうに…。

美味しかったです♪

グラニャーノ産パスタ同様、お腹にどっしりとくる、食べ応えのあるパスタでした。。。


リゾットは、割とサラッとあっさりとしていました。


それにしてもこの量!多っ!!!(゜0゜*)!

日本のレストランで出てくる2~3倍の量です!

苦しい。。。


でも、まだまだ!

続いてメイン料理『カジキマグロと海老のフライ』

viaggiosicilia11.jpg

ヘヴィーや…( >д<)

けど、食べると、カジキも海老も柔らかくっておいしい~♪(*´艸`)


写真はないのですが、ピザも1枚食べました。。。

ピザで十分お腹いっぱいになりそうな量やったのに、ちゃんと2人で完食!(o゚ロ^o)ノ(o゚ロ^o)ノ


ドルチェは、『アーモンドのセミフレッド』(ナッツなどを入れてホイップした生クリームを冷やし固めたもので、アイスクリームみたいなお菓子)

viaggiosicilia10.jpg

うーん…これはふつーというか、あんまりでした(´・ω・`)

そして、ルーチョが追加注文した『カッサータシチリアーナ』(リコッタチーズを使った有名なシチリア菓子)

viaggiosicilia9.jpg

これは、羊のリコッタチーズ使用で、羊臭いですが美味しいです☆


『マルコポーロ』良かったです!(*ゝω・)ノ
安くて(2人で30ユーロ)、ボリューム満点で、美味しくって♪前菜が私は気に入りました♪

この後は、食べ過ぎで苦しくて苦しくて…海辺を1時間散歩しました。。。(*´Д`)=з(*´Д`)=з

viaggiosicilia16.jpg

この日は土曜日だったので、アグリジェントの若者がたくさんたくさん集まっていました。

スケボーしてたり、デートしてたり、お喋りしてたり、散歩してたり…(´∀`)


B&Bに戻る途中、神殿がライトアップされてるが見えました☆

真っ暗な中、黄色に光りそびえ立つ神殿はとーっても幻想的でした。。。

viaggiosicilia15.jpg

viaggiosicilia14.jpg
.10 2010 イタリア:シチリア島 comment0 trackback(-)

巨大!10人入れるかまくら!

週末に、クリスマスコテージに宿泊されたお客様の大作、大きな大きなかまくら!

蒜山に住んでいる私でも、こんな大きなかまくら初めて見たっっ!Σ(゚ロ゚;)ナニー!!


kamakura5.jpg

写真じゃ、どれだけ大きいかがわかりにくいのが残念。。。

10人用みどりログと比べたらちょっとわかるかなぁ??(・д・`●)


kamakura1.jpg

中へおじゃましま~す☆(○´3`)ノ

kamakura4.jpg

広っ!

10人くらいは入れるんじゃないかな!?!?


中央に雪で作られたテーブルがありました☆

テーブルに、コップか缶の丸い跡が残ってたので、ここでお茶をして和んでたのかなぁ♪

楽しそう!(●^艸^○)

かまくらの中でお餅とかぜんざい食べるの憧れですよね~★


窓まであるっ!

kamakura3.jpg

窓は氷でできてましたっ!!!

すごいすご~いっ!

バケツに水をためて、一晩凍らせて作ったのかな??



このかまくら、何人で何時間かけて完成したんやろう~?(*・∀・)

週末にかまくらが作れるくらいの雪が降ってよかったよかった★

すっごいすっごい楽しい思い出になっただろうなぁ~っ!♡(●´v')('v`●)♡






.09 2010 クリスマスコテージ comment0 trackback(-)

蒜山ジャージーモッツァレラのピッツァ・マルゲリータ!

『蒜山ラッテバンビーノ』さんの、モッツァレラチーズを使ってピッツァを焼きました!

もちろん、ラッテバンビーノさんのチーズは、ラッテバンビーノさんの牧場で育ったジャージー牛の牛乳から作られたチーズです☆(✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ

このモッツァレラチーズは、ピッツァ用に水分少なめで少し硬めに作られているそうです。

pizzamarghe4.jpg


焼けました~っ!!!━━ヾ(*・∀・*)ノ━━♫♫♫

pizzamarghe2.jpg

pizzamarghe1.jpg

めっちゃおいしいーーーーーーーーーーーーっ!♥(。→‿ฺ←。)♥

ミルキーな優しい味のするモッツァレラチーズです.。;・+ヾ(♥◕ฺ∀◕ฺ)ノ゚:。・+

pizzamarghe3.jpg

『ピーターパン』の夕食ではピッツァをお出ししています!(✿´∀`✿)ノ

コースの中でも人気の高いピッツァ☆

みなさん、チーズ好きなんでしょうね~♪(*'ー'*)

食べに来てね~♪+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


『ラッテバンビーノ』さんの過去記事
『楽しい♪前菜盛り合わせ。』
『ラッテバンビーノの手作りチーズ』


.08 2010 料理 comment0 trackback(-)

蒜山、再び雪景色に.゚*:.。.☆☆.。.:*

蒜山はこの2、3日で再び、真っ白な雪景色へと変身しました~☆。+.。゚:;。+゚( 。・▽・。)゚+。::゚。:.゚。+。

雪が降らない日が続き、スキー場の雪もだんだん溶けてきていたところに、ちゃんと雪が降ったのでよかったよかった(o^ω^o)

この週末のお客様も、蒜山での雪遊びを楽しみにいらっしゃったので、雪が降って一安心です☆


日、2月7日(日)は、雲は少しありましたが、青空が見え、日射しも強く、いい天気でした!

スノボやスキー、雪遊びには最高のお天気で、お客様も楽しめたかな?と思います(*´∀`*)


『蒜山三座』

蒜山 ログの宿『ピーターパン』から徒歩5分のお散歩コース☆

yukigesiki1.jpg

『三木ヶ原』

牧草の見える頃もすごいキレイですが、雪で真っ白もキレイ☆広いなぁ♪

yukigesiki2.jpg

写真の奥の方で、雪遊びをしているチビッ子がたくさん!

ソリ滑りとか♪


私たち三姉妹も、昔、大阪から蒜山に来て、ここで雪遊びをしたのをはっきりと覚えています!ヽ(*´∀`)ノ


週末に泊まられたクリスマスコテージのお客様が、大きな大きなかまくらを作った!と言う情報を耳にしたので、クリスマスコテージに写真を撮りに向かってる時の途中の景色~!

yukigesiki4.jpg

結構すごい雪!

yukigesiki3.jpg

大きな、かまくらもアップしますよ~!(*ゝω・)ノ


.07 2010 蒜山 comment0 trackback(-)

蒜山産そば粉を使ったケーキ

蒜山高原の美味しい水で育った、蒜山高原産の石挽きそば粉。

これを使って、イタリア北部のレシピでそば粉のケーキを作りました~☆(✿ฺ^-^✿ฺ) 

tortasaraceno2.jpg

蒜山IC下りてすぐの、『そばの館』さんで、製造販売されているそば粉です。

そばのできる工程がHPに載っていたので、興味のある方ご覧下さい(*'ー'*)

tortasaraceno3.jpg

刻んだクルミがたっぷり入っています☆

クルミの他に、アーモンドもた~っぷり入っています☆

tortasaraceno1.jpg

焼き上がり~♪

tortasaraceno4.jpg

イタリアのレシピで作ると、1.5倍の量が出来上がることがよくあります。。。

今回も、ケーキ型2つ分できちゃいました(*^。^*)



ケーキを横半分に切って、オレンジのお酒とラズベリージャムを塗ります☆

tortasaraceno5.jpg

完成!

『蒜山産そば粉とラズベリージャムのケーキ』..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

tortasaraceno6.jpg

見た目も味もとっても素朴なケーキです♪

ほんのり香るそば粉の風味が、食べてるうちにクセになります☆(*´艸`*)


tortasaraceno7.jpg



.06 2010 料理 comment0 trackback(-)

マグロの自家製ツナ&ケイパー&ドライトマトのアランチーニ

シチリア生まれの『アランチーニ』を作りました~!ライスコロッケです!

『アランチーニ』とは、イタリア語で『オレンジ』と言う意味で、オレンジの形によく似ていることからそう呼ばれているそうです。


まずは、リゾットを作ります。

arancini4.jpg

ミートソースのアランチーニがオーソドックスですが、今回はマグロとシチリア産ケイパーとドライトマトを使って作りました☆とってもシチリア!の組み合わせです☆

リゾットを作って、バットに広げて冷ましているところです。


冷めたリゾットを今度は、丸めます。

arancini3.jpg

真ん中にモッツァレラチーズを入れます♪


ラップを使うと手がベタベタしなくっていいです。

arancini2.jpg


たくさんできました♪

arancini1.jpg

前菜の盛り合わせの一種なので、小さめサイズです。


衣を付けます。

arancini5.jpg

小麦粉を水で溶いて、少し塩を入れて衣を作ります。

さっきのアランチーニを、ポンっと衣に投入して、その後パン粉へ投入。


イタリアのパン粉は、日本のパン粉に比べてかなり細かいです。

私が使っているものは、自家製パンをオーブンでカリッと焼いてミキサーで細かく砕いた、自家製パン粉です☆(・∀・)


油で揚げて、できあがり!!!(ゝc_,・。)

anti8.jpg

コロッと小さい丸型でかわいい♪(●・v・●)


割ると、中はこんな感じです。

包丁で切る時に潰してしまって、変形してしまいましたが…(´д`;)

arancini6.jpg

モッツァレラチーズが溶けて美味しいですよっ♪(♥ゝ艸・)

前菜盛り合わせでお出ししています☆(*´∀`*)


本場、シチリアではいろーーーーーーんな種類のアランチーニがあります!

アランチーニ専門のお店もありますよ!

大きさも野球ボールくらいの大きさです☆

私も色んな種類のアランチーニ作りに挑戦しよう♪
.04 2010 料理 comment2 trackback(-)

楽しい♪前菜盛り合わせ。

本日のお客様の夕食の『前菜の盛り合わせ』です。

今年1月より、前菜が3種類→約5~7種類になりました☆(・∀・)/♪

anti1.jpg

色んな味を少しずつ楽しめるし、見た目もかわいいでしょ!?('∀' )


『境港産ヒラメのカルパッチョ』
新鮮な境港産のヒラメをシチリア産オリーブオイルとレモンで☆

anti2.jpg


『シチリア産ドライトマトと黒オリーブ』
シチリア直送のものです☆

anti3.jpg


蒜山ラッテバンビーノのジャージーカマンベールチーズ』
この日のお昼に、ひるぜんラッテバンビーノさんのところで仕入れたチーズで、こちらはクリーミーなカマンベールです☆

anti4.jpg


『シチリア、ラグーサ産サルスィッチャ・セッカ』
これも、シチリア直送!のものです☆
「サルスィッチャ」とは、「ソーセージ」。「セッカ」とは、「乾燥させた」という意味で、これは「ドライソーセージ」です。
サラミのようですが、ちょっと違います!


anti6.jpg


『カニ風味のクスクス』
境港産の親ガニを使って取った濃厚カニスープのクスクスです☆
カニの身は入ってないですが、カニの味は良く出てますよ!


anti5.jpg


『マグロとシチリア産ケイパーのアランチーニ』
ライスコロッケです☆「アランチーニ」は「オレンジ」と言う意味で、オレンジの形に似てることからそう呼ばれてるそうです。
中は、マグロ、シチリア産ケイパー、ドライトマトのリゾットを丸めて、真ん中にチーズインしてあります。
シチリア生まれの、アランチーニ♪ミントの葉をさして、一層オレンジっぽくなりました♪


anti7.jpg


本日の前菜6(7)種類でした~☆ヽ(o´∀`o)ノ

もちろん、日によって内容は少しずつ変わります!ヾ(-∀・*)

おいしいシチリアワインと一緒に召し上がれ~♪(*´∀`*)




.03 2010 料理 comment2 trackback(-)

ナイターのひるぜんベアバレースキー場

昨日の午後5時の、ひるぜんベアバレースキー場です☆

5時なので、まだちょっと明るかったのですが、ナイターでは照明が点いてこんな感じになります(・∀・)

naita-3.jpg

最近の蒜山は、雪がなかなか降らなくって、スキー場の雪も少しずつ溶けてきているようですが、まだなんとか滑れるくらいの雪はあるみたいです。

naita-1.jpg

ライトに照らされた雪☆

キレイ(*゚∀`*)♥♥

レインボーなところもあって、めちゃキレイで好き♪

naita-2.jpg

今週、またドサッ!!!と雪が振って、十分な量が積もってほしいです。。。

せっかく始めたスノボーもそろそろ再開したいです。。。(◎´з`◎)

.02 2010 蒜山 comment0 trackback(-)

カラフルヘアゴム

久々に、ガラス工房にこもってガラス細工をしました(○´3`)ノ

地下に工房があるのですが、冬は寒くてなかなか作る気にならないのですが、ガラス細工をしたーくなる時が時々あります。。。

ヘアゴムを作りました~☆

キャンディーのような、見ててワクワクすすヘアゴムが完成しましたよ♪(✿ฺ´∀`✿ฺ)♫♬ฺ♦♥。+゚

hairgom1.jpg

白のガラスを正方形に切ったものが土台で、その上に、小さな正方形に切った色んな色のガラスをランダムに乗せています☆

その上に透明のガラスを乗せ、サンドイッチすることもよくありますが、今回はむき出しのままにしました。

hairgom2.jpg

サンドイッチすると出来上がりは、表面がツルッとなり、水の中にあるような感じに仕上がります(ゝc_,・。)

むき出しにした場合は、表面がポコポコと凹凸ができて、見た目感触も面白く仕上がります(ゝc_,・。)




.02 2010 ガラス細工 comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索