FC2ブログ
2009 04 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2009 06

京都町屋見学♪

『雪あかり』、のようですが雪あかりではありません。(。≖ฺ‿ฺ≖ฺ)

kyoto11.jpg

京都の町屋です★

『火袋』。昔は、この下にかまどがあって、こんな風に吹き抜けになっていたらしいです。


2週間程前に、私、母、祖母の女三世代で、京都へ行って来ました♪ヽ(´エ`)(´エ`)(´エ`)ノ

旅行兼研修です★

『雪あかり』を作る時に、京都の町屋や日本の古民家に影響を受けました。

それで、京都の町屋を実際に見たいなぁと思って、3人で行くことになりました。


kyoto6.jpg

『隠階段』。板戸を閉めると、押入れがあるみたいで階段には見えません。忍者屋敷みたい!( `.∀´)


kyoto7.jpg

『通り庭』。家の中を通路みたいなんが通っています。夏には風も通り抜けていたらしいです。


kyoto12.jpg

『建具』は雪あかりと同じで、古い物を再利用していい雰囲気でした。。。


「こっから行けんの!?」とか、梁のある屋根裏部屋とか、下が見下ろせる小さな窓とか、坪庭とか…ღღღ(♡´∀`)

町屋って、造りがおもしろくってワクワクしました!(☉∀☉)

漆喰壁に、黒い柱に、格子戸、梁…とか、町屋と『雪あかり』のスタイルはそっくりですが、『雪あかり』
みたいに素朴で豪快なのも、それもまたいいなぁと思いながら見てました。(*'ー'*)


町屋がすごく良かったので、感動して、うちの『雪あかり』も、もっともっと素敵にしていこうと思いました(u‿ฺu✿ฺ)

手始めに、4人用の『あかね』の玄関のドアを、『むらさき』同様、古民家の蔵戸を探して付け替えようと言うことになりました。。。

楽しみにしていて下さいね♪(✿´∀`✿)ノ

スポンサーサイト



.29 2009 露天風呂付貸別荘 雪あかり comment2 trackback0

1週間後。。。

に、イタリアへ行ってきま~っす!!!+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+

気付けば2年、イタリアに行ってません。。。

ブログのタイトル、『蒜山高原ときどきシチリア』なのに…(。☉_☉)


久しぶりのイタリア!あ~楽しみ~っ!(。→∀←。)




.27 2009 お知らせ! comment3 trackback0

またまたメラーニアから♪

シチリアの友達、メラーニアからまたまたポストカードが届きました♪.。;・+ヾ(♥◕ฺ∀◕ฺ)ノ゚:。・+

つい3週間程前にバースデイカードを送ってくれたばかりなのに☆

嬉しいなぁ♪(。→∀←。)

ラグーサの旧市街地、『ラグーサ・イブラ』のポストカード。

cartollinaibla3.jpg
cartollinaibla2.jpg

バースデーカードが届いた後、すぐに返事の手紙を書きました☆(*'ー'*)

タイ旅行や、姪っ子のあかり(シチリアの友達やホストファミリーはみんな、3歳の姪っ子の成長を気にかけてくれてるんです。。。)や、友達と一緒に写ってる写真を数枚、手紙と一緒に入れて。。。(*'v`艸)+゚



『幻想的で神秘的街』とよく言われている、ラグーサ・イブラのアップ!

cartollinaibla1.jpg

確かに…周りは山と言うか丘に囲まれていて、バロックの歴史的な建物が、一角に密集して立ち並んでいて、夜になると黄色っぽいオレンジっぽい色の灯りが灯り、とても不思議な感じです。。。

私がラグーサに留学したちょうど同じ年の2002年、『Ragusa ibla』(ラグーサ・イブラ)は、美しいバロックの街として、ユネスコ世界遺産に登録されました。。。

留学中の土曜日の夜(イタリアでは土曜日の夜はとっても重要!友達と夜遅くまで食べたり、遊んだり、出かけたりするんです♪)、友達のバイクの後ろに乗せてもらって、この幻想的な街の、細い細い路地を、おしゃべりしながら走っててんなぁ。。。(u‿ฺu✿ฺ)
.26 2009 イタリア:シチリア島 comment0 trackback0

リコッタのケーキ

自家製リコッタを使って、ケーキを作りました★

シチリア料理のレシピ本に載っていた『crostata con ricotta』(クロスタータ・コン・リコッタ)と言う名前のケーキです。

tortaricotta.jpg

『crostata』とは、『タルト』とか『パイ』のこと。

茶色い部分がタルト生地になっています。

真ん中の白い部分にリコッタを使っています★

リコッタ、砂糖、メレンゲを混ぜたものです。


本に書いてある通りの分量で作りましたが、メレンゲがやけに多くて、オーブンで焼かれているのを覗くと、今にも爆発しそうなくらい膨らんでいました!(・´з`・)

冷めるとしぼみましたが、次回はメレンゲの量を減らそう。リコッタも濃くなるし★


上にシナモンをかけて食べます.。+゚ヽ(・c_,・。)ノ.+゚

『シチリアっぽい!』味にできてましたっ!!!(o^艸^o)

シチリアでリコッタ味のジェラートを頼むと、「シナモンかけますか?」って聞いてくれるんです(❀◕‿◕ฺ)

その味を思い出しました( ^0^)θ~♪


食感もリコッタでした。嬉しいぞっ♪


シチリアのドルチェで有名な『カッサータ』、ご存知でしょうか??

ラグーサのカッサータ『cassata Ragusana』は、今回私が作ったものにそっくりなんです!

有名な方のカッサータとは大分、見た目も、作り方も違います。。。






.25 2009 料理 comment0 trackback0

NEWホームページ★

『ピーターパン』のホームページがリニューアルしましたっ!*♥*:;;;;;:*♥ヽ(´∀`)ノ♥*:;;;;;:*♥*

きれいな色と、写真もいっぱいで、ワクワクするような感じに出来上がっていますので、ぜひご覧下さい★゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:* ・゜☆.。.:*・゜☆

(σ゚∀゚)σ 『ピーターパンホームページ』

.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:* ・゜☆.。.:*・゜☆





.24 2009 ログの宿 ピーターパン comment2 trackback0

石臼挽手打ちそば 『悠庵』

へ、ちょっと前に食べに行きました♪

前から気になっていたのですが、なかなか行けず、今回が初★です!

祖父、祖母と私の3人でお昼に行きました。。。

yuuan5.jpg

麺の種類が3種類あるそうで(この日は2種類)、好きなのを選べるようになってます。

祖父は、『ざるそば』の『田舎』(¥750)を。

yuuan1.jpg

3人で、『天ぷら盛り合わせ』(¥600)を分けっこ。

yuuan4.jpg

サクッと揚がっていておいしい!ので、『かき揚』(¥500)も追加注文♪

でも、写真を撮るのすっかり忘れてました(´・ω・`)


私は、『おろしそば』の『生粉打蒜山』(¥1000)を。(○'v`●)

yuuan2.jpg

こんなに細いそば初めて!くらいの細めんでした!

こしがあっておいしかった~♪(*´∀`*)

『生粉打』充分おいしかったですが、祖父からちょっともらった『田舎』の方が私は好きかも~★

満腹!満足!


『悠庵』は、クリスマスコテージからもすぐ近く!

yuuan3.jpg

写真の奥にコテージが並んで見えてます★



『悠庵』
岡山県真庭市蒜山湯船616-13
0867-66-5457

.23 2009 蒜山のおいしいもの comment0 trackback0

自家製リコッタ

今日、リコッタチーズを作ってみました★

『リコッタ』は、イタリアのチーズで、『リ(ri)』が「再び」、『コッタ(cotta)』が「煮た」なので、『再び煮た』と言う意味のチーズです。

このリコッタは、チーズ製造過程に出た乳清に、再びミルクを加えて固めて作られるそうです。

本来の作り方とは違う方法でどんなのができるか実験ですヽ(❀ฺ'3`)ノ

よく牛乳にレモンやお酢を入れて作る自家製リコッタが紹介されていますが、私は酸味が付いてるところがリコッタじゃない。。。と思って、今回「にがり」を入れて作ってみました~★

でも、入れるにがりの分量が全然わからないので、にがりの味がギリギリ分からないくらいの量のにがりを牛乳に入れました。

さてさて、どうなるかな~??



ほっ!―(*゚艸゚)― リコッタっぽい!!!

白いふわふわしたのが浮いてきた~♪

ricotta1.jpg

すくいとって、ザルに乗せ、水気(乳清)を切ります。

ricotta3.jpg

アップ。
ricotta2.jpg

牛乳1リットルとちょっとで、約250gのリコッタができました。

意外と、うまくできて嬉し♪゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜

柔らかさ加減もいい感じ★酸味ももちろんないし★にがりの味はうーーっすらするくらいであまり気にならない程度です★

もっとうまくなったら、料理に使えるぞっ!v(゜∀゜v)

リコッタはシチリア料理には欠かせないので、リコッタが使えるようになると、シチリア料理の幅が増えるのが嬉しいなっ♪ヽ(*´∀`)ノ


.22 2009 料理 comment2 trackback0

カサレッチェ・アッラ・ノルマ

タイトルの「アッラ・ノルマ」とは、シチリアで 「ナスとトマトソース」のことを言います★

「カサレッチェ」は今回使ったパスタの名前です。シチリア生まれのパスタ★

細長くて、断面が「S」字型になっていて、ソースとよく絡むようになっています(*'ー'*)

allonorma1.jpg

シチリアで、「アッラ・ノルマ」よく食べます(σ゚∀゚)σ

今回は「カサレッチェ」を使いましたが、パスタは何でもイケます★ヽ(❀ฺ'3`)ノ

ペンネとかロングパスタとか日によって違います。

ラグーサ(シチリアの街)では、「カヴァテッリ」と言う芋虫みたいな形のパスタでよく食べられていました。

ラグーサ近郊のアグリツーリズモによく連れて行ってもらいましたが、プリモピアットに「カヴァテッリ・アッラ・ノルマ」が出ることが多かったです(^∇゜*)


上にかかってる白いものは何でしょう!?(✿ฺ´∀`✿ฺ)

allanorma2.jpg

正解は「リコッタ・サラータ」と言うチーズです♪

シチリア、ラグーサ直送のリコッタ・サラータ!!!v(゜∀゜v)

ルーチョが送ってくれました★→『シチリアからのおいしいもの♪』

リコッタチーズを塩漬けにして熟成させたチーズです。

癖がなくて食べやすいチーズです★

このチーズ、ブォーノ!ღღღ(♡´∀`)

今度行った時に買って帰ろう♪

シチリアの「アッラ・ノルマ」には、この「リコッタ・サラータ」もしくは、「リコッタ・フレスカ」は無くてはならないものなのです!!!(*'v`艸)+

リコッタ・サラータはなぜか写真のように、細長く削られてかかってることが多いです。

「リコッタ」が乗って、「シチリア」らしい一品になるんだ♪(*´ェ`*) 



.15 2009 料理 comment2 trackback0

ぴっちゃんと私の誕生日♪

第8回目★の同級生との集まり♪

集いは去年の6月から始まったので、もうすぐで一年になります★

第1回目の時と同じ、X'masコテージの緑ログにて~!9人集まりました★

bbq2.jpg

バーベキューーーーッ!!!━ヾ(*・∀・*)ノ━♫♫♫

bbq3.jpg

この写真、まだ焼けてない時撮ったからあんまりおいしそうでないですが…Σ(◕ฺˇ0ˇ◕ฺ;|||



おいしーーーーーーーーーーっ!!!(。→∀←。)



炭火で焼いたお肉やっぱり違うな。おいしぃっ♪

bbq4.jpg

焼きおにぎりもおいしかった(*'ー'*)

魚介類忘れてた…(・д・`*)

bbq5.jpg

みんなで★

bbq7.jpg

雪みたいやけど、灰です。えいじ、うちわ扇ぎすぎ。

bbq6.jpg


そして、5月は!!!

私とぴっちゃんの誕生日~!ワーイ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイ 


bbq8.jpg


このケーキは友達、はがちのお手製です!!!

この日、私たちのために作ってくれたんです♪♥♡(。→∀←。)♡♥

うれしーーーっ!!!ヽ(。・∀・)人(・∀・。)ノルンル~ン*:・゚*

bbq1.jpg

にしても、すごいな。こんなお店のよりすごいケーキ作れるなんて!(*→‿←)ノ

私とぴっちゃんは1番でっかいの食べました♪(。≖ฺ‿ฺ≖ฺ)(。≖ฺ‿ฺ≖ฺ)♥

おいしかったぁ。。。幸せ。。。゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+

「おいしい」を連発してしまいました(*→‿←)ノ


夜は、家に帰る人やら、泊まってく人やら、イロイロです。

次の朝は、みんな起きる時間、イロイロです。起きると人が減ってます。

出勤する人、休みの人、午後から仕事の人、イロイロです。

そんな感じです。。。

これからも続けれたらいいなぁ。。。(*'ー'*)




.15 2009 クリスマスコテージ comment3 trackback0

シチリアからHappyBirthday!!!

シチリアからポストカードが届きました♪━━ヾ(*・∀・*)ノ━━♫♫♫

damelania1.jpg

同じクラスだった友達のMelania(メラーニア)からでした★


5月7日の私の誕生日覚えてくれてたんやぁ♪(。→∀←。)

嬉しい!+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+

damelania2.jpg

メラーニアとは仲良しで、日本へ帰国してからもずっと文通してたのですが、ここ1年くらい、いやもっとかな?文通途切れていたんです…(・д・`*)

メラーニアは、パソコンを使わないみたいで、チャットをしたり、写真を見たりができなくって、全然様子がわからなかったので、手紙が届いてメーラーニアの様子がわかってよかった♪

メラーニアのバンビーノ(子供)のGabriele(ガブリエレ)、もうだいぶ大きくなったんやろうな。。。

会いたいな。。。(✿ฺ´∀`✿ฺ)



.14 2009 イタリア:シチリア島 comment0 trackback0

小さな、たけのこ掘り名人たち♪

今年も、ピーターパン裏の竹やぶに、たけのこがピョコピョコ生えてきました!

たけのこが大きくなって竹になる前に、たけのこを折ってしまわないとダメなのです。

毎年恒例のお仕事です。やらないと、竹だらけになってしまうので…(+__+)

去年の様子はこちら→『この時期の大事なお仕事』

去年は、私と母で頑張りました!(v ̄ω ̄(v ̄ω ̄)


今年は!このお二人さんが頑張ってくれましたっ!(❤ฺ→∀←)ノ

takenoko1.jpg

ピーターパンのスタッフのお子さんの、勇羽(ゆう)くん美羽(みわ)ちゃん

2人とも、帽子をかぶって、長靴履いて、子供用軍手を付けて、準備万端で竹の子掘りに来てくれました★ヽ(。・∀・)人(・∀・。)ノ


勇羽くん、そんなとこにまで竹の子生えてる!?!?(σ・∀・)σ

takenoko2.jpg

いっぱい!小さいのや大きいのや。

takenoko4.jpg

2歳の美羽ちゃんも立派なたけのことってる~っ!(。→∀←。)♡

これ、結構力いるのにな…(^-^ა)

takenoko3.jpg

2人ともご苦労様~!ありがとう★

来年もよろしく~!(✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ


.11 2009 蒜山 comment4 trackback0

さよなら~人魚姫~!

ペンション入ってすぐの吹き抜けのとこ。

壁には、シチリアで買ってきた、シチリア島出身の作家の絵皿と時計を飾っています☆(✿ฺ´∀`✿ฺ)

desimone1.jpg

こちらはその一つ★

『DESIMONE』(デシモーネ)の絵皿。

desimone2.jpg

人魚って言うのと、このきれいな緑がかった青に、一目惚れして買っちゃいました♪キュ=(*´∀`*)⇒ン


昨日の朝、半年くらい前にピーターパンに泊まっていただいたお客さんから電話がありました。

「半年経ったんですが、今でもあのピカソの弟子の(デシモーネはピカソのお弟子さんなんです!)の青い絵が気になって…」と。


半年前にいらした時に、「角が欠けてしまっているので売り物ではないんです…」とお断りしたのでした…(´・ω・`)

そんなにずっと思ってはってんやぁ!とビックリしましたヽ(´ω`)ノ

でも、この絵皿、印象的で忘れられない気持ち私もわかりますღღღ(♡´∀`)

なんだか嬉しいです♥´∀`♥


この絵皿は、買い付けてきたデシモーネの陶器の中でも1番のお気に入りだったので、ちょとさびしいですが・その日すぐに、しっかり包装してお送りしました。。。


次はどんなところに飾られるのかな?この人魚姫…(u‿ฺu✿ฺ)

.08 2009 ログの宿 ピーターパン comment1 trackback0

風の家に買い出しへ

GW真っ只中!
私たちは大忙しで頑張ってます★

蒜山インター下りてすぐの、道の駅『風の家』の野菜売り場へ買い出し~!

2日の朝9時頃行くと、すでに人もたくさんいて賑わっていました。

3日の朝はちょっと早めに8時過ぎに行きましたが、それでももう駐車場もいっぱいで、人も2日の朝よりたくさん!まだ早いのに!(o゜д゜o/)/

さすが、ゴールデンウィーク!

gw1.jpg

この時期の野菜売り場の野菜は…

『わらび』

gw2.jpg

『ゼンマイ』

gw3.jpg

など、この他にも数種類の山菜がありました。

『竹の子』もたくさん並んでました。

gw4.jpg

こんなものまで!(。-∀-)

gw5.jpg

夏には、成虫になったカブト虫やクワガタが並んでますよっ!


私は、ペンションの食事に使う新鮮レタス、クレソンを買いました☆v(゜∀゜v)
.04 2009 蒜山 comment2 trackback0

こごみ

この前、知り合いの人が「はい!こごみ!」って、採れたてほやほやのこごみを持ってきてくれましたっ!..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

kogomi.jpg

毎年、こごみの時期になると、採って持って来てくれるんです(✿ฺ^-^✿ฺ)

こごみ、見た目が変わってて、初めて見る人にはちょっと気持ち悪いかもしれません。。。

私もそうでした…(^-^ა)

でも、そんなにクセもなく、ちょっとヌルってしてておいしいですよ♪

夕食の前菜の一品としてお出しすることもあります☆

アンチョビマヨネーズとか、粒マスタードマヨネーズとかをちょこっと添えて。

マヨネーズとよく合います(*'ー'*)

いくらでも食べれるな。。。
.02 2009 蒜山のおいしいもの comment4 trackback0

木蓮が咲いてます

5月に入りましたね!

今日もいい天気で暑いくらいでした(*^。^*)

雪あかり『むらさき』正面に、木蓮の花がきれいに咲いています☆

mokuren2.jpg

雪あかりの建物の白と黒の色に、木蓮の赤紫色が、ピッタリ!かっこいいです(*'ー'*)

mokuren1.jpg
.01 2009 露天風呂付貸別荘 雪あかり comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索