FC2ブログ
2008 04 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2008 06

野生のキジ発見

さっき、ペンションの前の道路を渡ったところにキジがいました!
オスが1匹です。
ペンションから外をちょっと眺めていたら発見しました。
急いでカメラを取ってきて、外に出て、気付かれないようになるべく近くまで行って、なんとかキジとわかる写真が撮れました☆
結構大きかったです。
忍び足で近寄って行ったけどやっぱり、めっちゃ敏感でターッとすぐ逃げて行ってしまいました…。

kigi1.jpg

kigi2.jpg

kigi3.jpg


この辺で、キジを見かけることはしょっちゅうあります。
キジの鳴き声もよく聞こえてきます。
家族でいるのを見かけることもあります。


小学生の時に初めて見た時は、すっごい珍しくって、すごいもの発見した!動物園にいるような鳥やん!捕まえないと!ってドキドキしたのを覚えてます(*´艸`*)ププ追っかけたこともあるし(*´艸`*)ププ

私のおばあちゃんは、草むらにキジを発見すると、「おいしそう!食べたらおいしいのよ~」とよく言っています(^-^ა)

ペンションの近くを散歩してたら、発見できるかもしれませんよ☆
スポンサーサイト



.31 2008 蒜山 comment2 trackback0

自家製ドライトマト☆

い~っぱいミニトマトが手に入った♬

pomodori secchi1


半分は毎日せっせとミニトマトと玉ねぎのサラダを作って食べていました。
ミニトマト、玉ねぎ、塩、胡椒、にんにく、オレガノ、白ワインビネガー、オリーブオイルのシンプルなサラダ。
ミニトマトメインのサラダなんてちょっと贅沢や~(❤ฺ→∀←)ノ
ここ4日間くらい、かなりのミニトマト食べたなー★

半分は、ドライトマトにしました~!

まずは、ミニトマトは半分に切って、鉄板に並べます
鉄板2枚分になりました!

それから、塩を少し振って、オーブンへ。
110℃で、約2時間かけて、乾燥させます。

pomodori secchi2


☆1時間後☆
ちょっと、それっぽくなってきてますが、まだ水分があります。

pomodori secchi3

pomodori secchi4


☆2時間後☆
できあがりー!
中心にちょっと水分が残っていて、周りは乾燥した状態です。

濃!甘!
1つだけ食べても、ぎゅ~っとミニトマトの味が凝縮されていています。
pomodori secchi5


瓶に入れて、保存。
この写真を撮ったあとに、オリーブオイルも一緒に入れて、ドライトマトのオイル漬けにしました☆

pomodori secchi6


ドライトマトは万能食材です♬
そのまま、お酒のおつまみでもおいしいと思うし、ピザ、パスタ、ドレッシングやソースの中にも、パニーニ……と何にでも使えます☆アクアパッツァにも使われてますね!

凝縮された味と赤い色は料理のアクセントになります★(*o'∀`○)*:~+:

いっぱいミニトマトが手に入ったら試してみて下さい☆(^∇^)☆

.28 2008 料理 comment1 trackback0

アーティスト ピッポ☆

ピッポとオフェーリアの最初の日記を書いてから、随分経ってしまいました…(´Д`lll)
これからゆっくりと、書いていくので読んで下さい☆


ピッポ、実はアーティストなんです!!!ヾ(o・∀・o)ノ”

何のアーティストかと言うと…、イタリア語で『Scltura di argilla(読:スクルトゥーラ ディ アルジッラ)』、直訳すると 『粘土彫刻』です。

「作り方を見せてあげるよ」と言ってくれたので、ペンションで粘土彫刻をして見せてくれることになりました!


ここは、ペンションの玄関です。
シチリアで買って来た陶器のおみやげを置いている横に、ピッポの作品を飾っています。

pippo e ofelia 8


このピッポの作品は、2年前にシチリアに行った時に、ルーチョのパパが私にプレゼントしてくれたものなんです★そのとき、「これは私の友達が作ったんだよ。」と言っていたのを覚えています。ピッポのことだったんですね~!これは、ピッポの住んでるラグーサ・イブラです。

pippo e ofelia 9



さぁ~っ!どうやって作るんでしょう!

まずは、材料の粘土探しです。
母の知り合いの陶芸家さんに頼んで、持ってきていただきました。
急だったし、ちょっとその時期に粘土はすぐ用意しにくかったみたいなのですが、よかったです☆

まずは陶芸用の粘土を糸で適当な大きさに平べったく切ります。
それを、台に打ちつけ上方を下方に対して少し薄めに形作ります。
それから、彫刻していきます。

道具は全て、うちにある使えそうなものを集めてきました。
手で見えないのですが、ここではヘアピンを変形させたものを使っています。
ヘアピンで、大まかに彫って形を作っています。

pippo 1


とっても細かい作業です。

ピッポいつもと違ってすっごい真剣!
無言で、どんどん作業が進んでます。

ピッポの真剣な顔で、彫っているのを見て、「あ~渋いな~。職人の顔や。しかもめっちゃ絵になる!」とみんなで話していました(*'O'*)

ピッポの頭の中には、ラグーサ・イブラの風景が細かいとこまではっきり刻まれているんだな~。
写真や絵を見ないでも、スルスル彫っていってるのに、私たちは目が点でした∑(・∀・;ノ)ノ

pippo2.jpg

pippo3.jpg


完成!

pippo4.jpg


アップ☆
でもやっぱり本物を見るともっと感動です!

pippo5.jpg


その後、私もちょっと挑戦してみたくなったので、とりあえずピザ作ってみよ!っと挑戦。

でも、難しいわあ…(m-_-)m
立体感を出すのがこんなに難しいなんて!
ピッポのを見てたら、ちょっとできる気がしたけど、ちょっともできません。。。
すぐ断念しました(*´Д`)=з

ピッポすごい!


それから…




なんと!




なんと!




ピーターパン!!!
pippo6.jpg


ペンションを彫ってくれたんです!(。→∀←。)

めっちゃリアルです!

「うちや…そのままやなー」と言って、みんなで感動してました(゜□゜)(゜□゜)(゜□゜)

ログハウスの丸太がいいかんじですღღღ(♡´∀`)


この作品たちは、日にちをかけて、水分がなくなって完全に乾いて白くなったら、窯に入れて焼くそうです。

仕上げに色を付ける作業があります。色付けは、塗料を使わずに、粘土でするみたいです!
違う種類の粘土を使って、色の違いを出すそうです。

でも、私にはちょっと難しいのでこの二つの作品は単色で完成すると思います…(・д・`*)

完成が楽しみ!!!



.26 2008 蒜山 comment0 trackback0

フィノッキオが大きくなった!

私のおばあちゃんの小さな畑に、Finocchio(読:フィノッキオ)が育っていま~す☆

フィノッキオはイタリア語で、英語ではフェンネル、日本語ではウイキョウと言います。
みなさん、食べたことありますか??

ウイキョウは、噛むとほんのり甘みがあってちょっと変わった風味がします。

母が去年、小さな苗を植えたら、今年はそれがこんなにもおっきくなったんです!
1mくらいあります!

ペンションでは、夕食に飾りとしてちょっと使っています。
でも、大きくなってきたし、パスタにも使いたいな~(^∇゜*)

フィノッキオを初めて食べたのは、シチリアでした。
シチリア料理ではフィノッキオよく使います☆

ホストファミリーのマンマは、この写真のフサフサした葉っぱの部分を使ってパスタを作ってくれてました。
パスタをフィノッキオ、ベーコン、トマトのソースで和え、最後にパン粉と少量のオリーブオイルかバターをフライパンで炒ったものを結構たくさんかけて食べます。ブォーノ!!!

冬?になると、ウイキョウの実と言うのかな?玉ねぎにちょっと似た白い変な形のものができます。
そっちは、切って生のままサラダにしてよく食べていました。
フィノッキオ、シチリアのオレンジ、レタスを適当な大きさに切ったものに、オリーブオイル、ワインビネガー、塩、胡椒で味付け。こんなサラダです。

あとは、いっぱい食べ過ぎたときとか、生のままかじってました。
消化にいいみたいです。

うちのフィノッキオもこの白いものができるのかなあ~??
楽しみ☆

初めて食べたときは、この甘さと独特の味が私は苦手だったのですが、だんだん慣れてきて、歯ごたえも良くって好きになりました。

でも、日本では見つけるのかなり難しいんです…(*→‿←)ノ
デパートの野菜売り場とかならあるんかな?
前に働いていたレストランで仕入れたのを見ました。値段なんと、1つ2000円(白い部分+フサフサ)!!!
ビックリや!∑(・∀・;ノ)ノ

なので、うちの庭で育ったらすごいな~!こんなに稀少価値のもの☆


finocchio1.jpg


アップ!
finocchio2.jpg



これは、Rucola(読:ルーコラ)です。
ルッコラロケットとも呼ばれてます。

rucola.jpg


ルーコラもたくさん出てきました~☆

ルーコラはピリッと辛くて、ゴマの風味のする葉っぱです。
私は大好きです!!!
ピザの上にのせたり、パスタ、サラダとなんでも使えます☆
ペンションでも最近使ってます(o・∀・o)ノ”


バジルも植えて、「芽が出てきたよ」と今朝おばあちゃんが言ってました(´∀`人)
毎年、夏にはすーっごい量のバジルができて、おばあちゃんのハーブがペンションの料理に大活躍です!
「今年は野菜もいっぱいできるといいね~」と2人で話しています☆


.24 2008 料理 comment0 trackback0

この時期の大事なお仕事!(*ゝω・)ノ

母とたけのこを蹴っ飛ばしに行って来ました☆

ペンションの裏は竹やぶです。
この時期、たけのこがニョキニョキと顔を出してきています。
たけのこが竹になる前に、たけのこを折ってしまわないと、すぐに成長してペンションの裏が竹だらけになってしまうのをストップさせるためです。


こんな立派なたけのこがいっぱい生えています!
tachenoco5.jpg


こうやってたけのこを蹴っ飛ばして折ります。
結構、力いるんです!
ちょっと大きくなりすぎたやつには、飛び蹴りします(ノ `Д´)ノ
何回やっても折れないのもありました。。。
でも、折るの気持ちが良くって楽しかったです♬
tachenoco4.jpg


こんな竹やぶです。
tachenoco6.jpg


この花の名前誰かご存知ですか!?
竹やぶに、ちょこっと咲いてました。
きれいな、ピンクっぽい紫色のお花です。
tachenoco3.jpg


これも竹やぶに生えていました。
山椒です。
tachenoco2.jpg


蹴っ飛ばしたたけのこの何本かは持って帰ってきました。
食べます(*'O'*)
tachenoco1.jpg


ペンションのすぐ裏なんですけど、長い間行ってませんでした。。。
小学生の頃、特に蒜山に引っ越して来たばっかりの時は、毎日学校が終わってから友達と竹やぶで遊んでいました。
ターザンできるんですよ♬
ログハウスを建ててもらった大工さんが、私たちのために、木にロープを結んでくれてターザンを作ってくれました!最高のおもちゃです!
他にも、流しそうめん用の竹を切りに行ったりして遊んでました☆
ちょっと懐かしかったです(o→ܫ←o)♥♦ 
.17 2008 ログの宿 ピーターパン comment2 trackback0

ピッポとオフェーリア、スーパーへ!

GWも終わって、また蒜山ものんびりとしています。
GWいい天気が続いてよかったです★

今日は『シチリアから来たピッポとオフェーリア IN 日本のスーパーマーケット』を書きます。

2人と会ってから、はじめの3日間は京都観光をしました。
金閣寺とか、八坂神社とか…色々観光しました。

ピッポが、「日本に来てから、毎日いっぱい歩いて、色んなものを見て回ったので、リラックスしに蒜山に行きたい!山の空気を吸って、のんびりと2・3日過ごしたい。」と言ってきました。蒜山のことはルーチョから聞いていたみたいで、バッチリ蒜山には前から来る予定だったみたいです。

京都から高速バスで、米子へ。

ピッポはバスの中で4時間はしゃいでいました(??^-^??) 

日本地図を片手に、外の景色を見ながら、今どこを走っているかを調べたりして、楽しんでいました。

ピッポ楽しくなるとよく鼻歌を歌います♪
バスの中なので、オフェーリアに「シーッ!!!」と言われて…の繰り替えしで面白かったです(*^。^*)

到着の5分前から私の両親の名前を一生懸命覚えていました(・∀・ )ノ
「シゲーキ」
「チアーキ」
「コンバンワ」
イタリア語の発音でこんな感じですが、やっぱり彼らにとったら珍しい単語みたいで苦労していました。

そして、約4時間で到着。

私の両親が車で迎えに来てくれました。

ちゃんと名前を言おうとしてましたが、ん??なんか違う(^-^?)

「シアーキ」とか、「アチーキ」とか、2人の名前がごっちゃになったりヒックリ返ってたり…。
最期はメモ帳をこっそりカンニングしてちゃんと言えてました(^∇゜*)

夕食を食べに行き、帰りにスーパーに寄りました。

2人は、日本のスーパーは初めて!

どんな反応するのか見物です(´^?∀^?`*)


ここは果物売り場★

pippo e ofelia 3


りんごをお土産に買って帰ろうか相談中。

「グランデ!(大きい)」ってビックリしていました!
イタリアにも色んな種類のりんごがありますが、もうちょっと小さいです。

ピッポのおじさんは、何でも大きいものが好きならしく、そのおじさんにお土産に買って帰ろうと言っています。

私も以前、ルーチョのママからりんごをお土産に持って来てほしいと言われたことがあります。
日本のりんご、有名なのかな!?
確かに、日本のりんごは大きいし、きれいだし、『寿』って文字が書いてあるりんごもありますよね!珍しいんやろうな。。。

「果物どれもきれい」と言ってました。日本は果物はかなり高価で、フルーツバスケットにきれいに盛られた果物の値段にビックリしてました。日本人の私でもビックリするからね…∑(・∀・;ノ)ノ
日本で果物(野菜も)1個の値段がイタリアでは1kgの値段くらいかな??



次は葱と一緒に。

pippo e ofelia 4


オフェーリアがネギを見て、
「あ~っ!これが日本人のかばんから出てるのをよく見るわ!」と言ってました(。-∀-)
そう言われればそうかもしれない!?!?

イタリアでもネギ売ってました。でも、白ネギのもっと太くしたもので、硬くて、もちろん生で食べれるようなものじゃなくって、多分煮込みとかに使うんかな?イタリアでネギを使った料理出されたことないなあ。。。

日本ではネギっていろーんな料理に使われているので、これが「Porro(ネギ)なのね!」と正体がわかって嬉しそうでした(*'∇'*)


ゴボウを不思議そうに見るピッポ。

pippo e ofelia 5


なんだこれ!?野菜!?って感じでピッポかーなり珍しそうにゴボウを見ています。
ゴボウってイタリア語、私も知らないし、なんて説明したらいいのか?
まあ、土の下にできる野菜と見た目で分かったみたいです。
イタリアでゴボウは見たことないなー。

他には、大根も初めてで珍しそうでした。
ナスもイタリアのナスの形は米ナスで、太くて丸いので、日本の細長いナスが珍しそうでした。
キノコもイタリアのキノコと違うし。


これは、お菓子売り場にあった鯉のぼり。
これ持って、大きな声で歌いながら遊んでました。。。子供みたい(・ω・*)ノ
おみやげに買ってました(*'ー'*)

pippo e ofelia 6



スーパーでピッポは、おみやげに「Meiji」と書いたフツーの明治の板チョコを大量に購入。
ポッキーとか、抹茶味のチョコとかおすすめしたけど、明治の板チョコが気に入ったみたいです(^-^ა)

豆腐は、「これはチーズ!?」って言ってたし、ワカメとか海草系も不思議そうに見てたし、タマゴが白いのにもビックリしてました。イタリアではタマゴ全部茶色です。

私も2人の反応を見て楽しませてもらいました♪..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*




.10 2008 未分類 comment0 trackback0

ローズマリーのフォカッチャ

GWですね!蒜山も観光客の人たちや帰省の人たちでにぎやかです☆━━ヾ(*・∀・*)ノ━━♫♫♫
天気も最高にいいし!ちょっと暑いくらいやけど。。。

ピーターパンもこの時期は大忙しです(*→‿←)ノ
夏休みと違って、4・5日間なのですが、料理の仕込みにちょっと追われながら頑張ってます☆


このローズマリーのフォカッチャはよく作ります☆

大阪のレストランで教えてもらったフォカッチャです☆
レストランにいたとき、毎朝まずフォカッチャをこねることが1日のスタートでした~(*'ー'*)

私は、そのレシピのままで、粉の半量をセモリナ粉に変えて作っています。
基本のフォカッチャのレシピで、今回はローズマリーですが、気分とかによって他のハーブに変えたりもします。

今日は、庭のフレッシュのローズマリーと、ガーリックもちょっと入れてみました♬

focaccia rosmarina


表面には、ローズマリーと岩塩をふってます☆
モッチリしておいしいですよ~(*'∇'*)

focaccia rosmarina2
.04 2008 料理 comment0 trackback0

ハーブガーデン♬

昨日(4/30)に、蒜山ハーブガーデン HerBillに行ってきました★
と~ってもいい天気だったのでますます景色がきれいです!

奥に見えるのがハーブガーデンです★
ハーブガーデンまでの道は周りが自然でいっぱいでとっても気持ちがいいですよ♬

ハービル


ハーブガーデン向かって右側に木がいっぱい並んでます。きれいですよ♬
桜の木です。ちょっと前まで桜でいっぱいだったんだろうなあ~!すてき!

ハービル2


ハーブガーデンを囲む山もすっごいきれいなんです!
実物の方が写真よりもっと色がきれいです。
色んな緑や茶色があって、桜のピンクも少しあって、絵が描きたくなるような山。。。(✿ฺ^-^✿ฺ) っと、母が言ってました~(*^。^*)

ハービル3


ハーブガーデンはこんな感じですよ~♬

このテラスから蒜山三座が見えます!!!
花もいっぱい!!!

ハービル6


色んな種類のハーブ☆

ハービル5


うすむらさきのパンジーがかわいかったので♬

ハービル7


ハービル8


この建物の中は、カフェになっていて、ハーブを使ったお料理やケーキやお茶がいただけます(。→∀←。)♡
2階では、リース作りの体験もできるみたいです。

ハービル9


香りの館という所では、ピーターパンの工房で手作りしたガラス細工も置いていただいてます☆(*'ー'*)

ハービル4


ソフトクリームを食べたのですが、すっかり写真を撮るのを忘れてしまってました。。。(´Д`lll)
ここのソフトクリームお気に入りなんです♬また次回。。。

地元なのに、観光気分できれいな自然とおいしいソフトクリームに癒されました+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+
.01 2008 蒜山 comment0 trackback0

ピッポとオフェーリア

ecco pippo e ofelia


左から、ピッポオフェーリア。2人は兄弟です。
ルーチョのお父さんの友達で、シチリアから日本へ旅行にやって来ました~!

ここ1ヶ月くらいブログを書けていませんでした。。。

ルーチョが留学で日本へ来たり、この2人が日本へ来たりで、私は関西と蒜山の往復でした(´д`o)

この2人上にも書きましたが、ルーチョのお父さんの友達。
東京にピッポの昔からの友達がいるので長年の夢だった日本へやっと来ることになったみたいです。
ルーチョが日本にちょうどいることを知り、関西方面はルーチョと私に案内してもらいたいということになったみたいです。

2人は、もちろん日本語は全くできません。英語もほとんどゼロ。

ルーチョはちょっと知り合いで、私は会ったこともありませんでした。

ルーチョは大学生で平日は学校があるので、私が1人で2人を案内することに。。。Σ(´Д`lll)
聞いてない!!!

どうしよう。。。どこに連れて行ってあげよう。。。何に興味があるんやろう!?
会ったこともないし、同じ年齢でもないし、予習しようにも何も思いつきませんでした・・・。

とりあえず、京都かな??

2人に会って話をしてから考えよう。。。

そんな感じで、2人が大阪に到着!

初対面です。

イタリア人。明るくって、オープンで、初めてでも全然緊張しませんでした。

私の初めてのツアーガイド体験をブログに書いていこうと思うので見てください!



.01 2008 未分類 comment1 trackback0
 HOME 

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索