FC2ブログ
2020 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2020 09

次男が生まれました!

3月6日、元気な男の子が生まれました!

dario2mini.jpg


名前は、「健志郎ダリオ」です★
ヴィートも一緒に考えて付けた名前です♡

dario1.png

dario3mini.jpg


ヴィートは4歳。すっかりお兄さんになりました!
出産にも立ち会って応援してくれました。弟のへその緒を切ったのもお兄ちゃんのヴィートです★

DSC_3985mini.jpg

弟ダリちゃんのことが、大好きで大好きでたまらない!と言ってかわいがってくれています♡
2人ともすくすく元気に育ってね。
スポンサーサイト



.22 2015 息子 comment1 trackback(-)

ヴィートとアナンタの夏2013。

ヴィートと、いとこのアナンタの夏休み。


境港の魚市場。

natsu1.jpg

「こおりきもちーいうとるねー」


島根県の北浦海岸2泊三日。

去年、アルゼンチン人のエドゥとパトと一緒に行った海。

蒜山から車で1時間半くらいで行ける、すっごくきれいな海でヴィートも楽しそうだったので、今年も行ってきました。

忙しくなる前の私たちの夏休み☆

natsu14.jpg

natsu2.jpg

natsu3.jpg

natsu4.jpg

natsu6.jpg

natsu12.jpg

natsu7.jpg

natsu13.jpg

natsu5.jpg


蒜山ジャージーランドのひまわり畑♪

写真は8月8日。上蒜山の裾野に広がる牧場の一角にひまわり畑☆

natsu10.jpg

すぐお隣のホースパークへ。

natsu9.jpg

natsu11.jpg


湯原のはんざき祭りの夜店で夢中。

natsu8.jpg


喧嘩もいっぱいしたけど、楽しい2人の夏休み。。。

今度はいつ、どこで会えるんだろう。。。

.11 2013 息子 comment0 trackback(-)

「パパが美味しいもの作ったるぞ~」

ビール酵母のパンを焼きました☆

地ビールなどの、生酵母が入っているビールをほんの少しと、粉、水を混ぜて、長い時間発酵させると元種ができます。

その元種に、粉、水を継ぎ足し、塩も入れて、捏ねまた長い時間発酵させ、オーブンで焼きます。

panepom2.jpg

ほんのすこーし入れたビールの中の酵母が頑張ってくれ、ちゃんとパンになるんです!

おもしろいのでお試し下さい☆


食感は、モッチリ、外側パリッ。

良く表現されるパンの食感で悪いんですが、フランスパンとは全然違います。

ピーターパンで、よく作っているシチリアの天然酵母のパンの食感ともまた違います。



ある日の夕方、ルーチョがお腹を空かせて保育園から帰ってきたヴィートに、

「まだ何も食べないで!パパが美味しいもの作ってあげるよ~!」と。


嬉しそうに持ってきたのがこれ!

「はい!うまいぞ~ヴィート!」

panepom4.jpg

ビール酵母のパンを少し温めて、トマトを乗せて、その上にたっぷりのオリーブオイルとオレガノと塩を少々をかけたブルスケッタ。


「ヴィートにめっちゃ食べにくいやろ!」と私は思いながらも、「うわ!美味しそう!食べよ食べよ~!」と言いながらヴィートと食べました。

panepom1.jpg

めっちゃ食べにくそうに、分解して、美味しそうに食べていたヴィート。を見て、喜んでいたルーチョ。


.25 2013 息子 comment0 trackback(-)

パパのピッツァ

今晩のうちの夕食はピッツァ☆

ルーチョがちゃちゃっと作ってくれました。

材料はほぼ常備しているので、生地を広げて並べて焼くだけピッツァはスケンバリ家の一番手抜き料理。

何も作る気が無い時はピッツァです。


ルーチョの作るピッツァは大きくって、具もたーっぷり!

ピッツァに限らず、ルーチョの料理はいつも具がたっぷりで、乗せ方や切り方がランダム過ぎるところがまた美味しい。

pizzalucio.jpg

ヴィートも「パパ ツクッタ。ブォーノ!」って食べていました。



いつも読んでいただきありがとうございます。
下の「いいね!」ボタンのクリックお願いします☆
.16 2013 息子 comment0 trackback(-)

心の友達ジイチャン

ヴィートの癒し系、「ジイチャン」。

仲良しなんです。

ojisan1.jpg

思わずぷっと笑ってしまう良い表情をしたジイチャン。

ジイチャンにはごはんも食べさせてあげます。

ジイチャンの持ってる茶碗に、ごはんを乗せてあげると食べてくれます。


ジイチャンには、保育園へ行く前あいさつをして出発します。

ojisan2.jpg


寝る前は「ブォナノッテ(おやすみ)」と言ってから寝ます。

ojisan3.jpg

たまに夜目が覚めて不機嫌で、お母さんでもお父さんでもどうにもならない時があります。

ジイチャンが「フーフー。どうしたんだい?ねんねしよーねー。ブォナノッテ。」と言うと、落ち着きが戻り「ブォナノッテ」と言い再び眠りに着きます。

ジイチャンの力はすごい!

明らかに心が落ち着く様子です。。。



ジイチャン作戦しばらく効いてくれ!!!



いつも読んでいただきありがとうございます。
下の「いいね!」ボタンのクリックお願いします☆
.09 2012 息子 comment3 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

Arisuzza

Author:Arisuzza
1985年、大阪府豊中市出身。三姉妹の次女。
1995年、大阪から蒜山へ家族で移住。両親が蒜山ログの宿『ピーターパン』を始める。
高校ニ年生で、一年間、イタリアのシチリア島へホームステイをしながらの高校留学。滞在先のシチリアが大好きになる★
出身地である豊中のイタリアンレストラン、シチリアラグーサのレストランで料理修行。
2011年、シチリアで出会ったルーチョと結婚。
両親から『ピーターパン』を引継ぎ、私たち夫婦での経営スタート。
そして、めっちゃ元気な男の子、奏志郎ヴィートを出産。マンマになる。
毎日、ピーターパンの仕事と子育てで多忙ですが充実しています☆
趣味は、海外旅行、料理、食べること、パーティー、息子と遊ぶ。♬ღღღ(♡´∀`)

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索